TOP > ブログ

ブログ

新時代の幕開け!?

2020.05.24   カテゴリ:セレック, 歯科治療, 自費治療

皆さんこんにちは!

MFデンタルクリニックの歯科医師の林 良憲です。

気温が上がったり下がったりと、着る服を迷ってしまう今日この頃です。

体調管理には更に一段と気を付けなければなりませんね。

 

私の前回のブログで『メタルフリー』について書かせて頂きました。

メタルフリーのかぶせ物にはセラミックが必要になっていきます。

実は当院でセラミックのかぶせ物を作ることができます!

 

皆さんは『セレック』という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

初めて聞く方も中には多いかもしれません。

今回はセレックについて紹介させて下さい。

 

セレック1

 

 

上の写真の機械がセレックになります。

セレックにはカメラが備え付けてあり、このカメラを使用してお口の中の写真を撮っていきます。

撮影された写真はパソコンにデータとして送られるんですよ。

そして送られたデータを基にかぶせ物の設計を行っていきます。

設計は私自身ですることができます。

 

セレック2

 

そして設計したデータを基に、上の写真にあるミリングマシンでかぶせ物を作製していきます。

大体5~10分程度でかぶせ物が完成します。

 

セレック3

 

かぶせ物はこのようなブロックを使用して削りだしていきます。

色も様々な種類があるんですよ。

 

セレックの利点として

①今までの型取りと比べて不快感が少ない!

②カメラでお口の中を直接撮影するので誤差が少ない!

が大きく挙げてあります。

今までは印象剤とトレーを使用して型取りをしていました。

この方法は嘔吐反射が強い方だと不快な気持ちになっていると思います。

私も正直、自分自身が型取りをされるのは苦手です。

セレックでは印象剤やトレーを使用しないので、そのようなことは少なくなります。

 

 

このように歯科の分野でもアナログからデジタルに切り替わっている所もあります。

アナログはアナログで良い部分があります。

そしてデジタルもデジタルで良い部分があります。

これらを融合していくことが、これからの新時代の幕開けになっていくのではないでしょうか?

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

 

紫外線とビタミンD

2020.05.17   カテゴリ:栄養

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

 

最近は気温も上がり、日中は半袖1枚でも過ごせるくらいになってきました。

夏に向けて強くなる紫外線も気になってくる頃ですね。

紫外線は、ヒトにとっては大敵!と思っている方も多いかもしれませんが、

実は、ヒトは紫外線を浴びることで、体内でビタミンDをつくれるってご存知でしたか?

 

parasol-4347277_640

 

高緯度の北欧などでは、日照時間が極端に少ない・もしくは日が昇らない季節もあるため、ビタミンDサプリメントが積極的に摂取されています。

ビタミンDは、特に骨や歯をつくるためには欠かせない栄養素なんです。

紫外線の浴びすぎはもちろん悪影響ですが、適度に浴びることもビタミンDの合成のみならず、健康維持には必要です。

 

ということで、今回はビタミンDについてお話したいと思います!

 

 

ビタミンDの役割

 

ビタミンDは、骨や歯をつくるためのカルシウムの吸収を助けたり、

血液中のカルシウム濃度を高めたり、カルシウムが体の中で本来の力を発揮するために必要な栄養素です。

他にも、ビタミンDは免疫力を高めたり、糖尿病や癌、心疾患のリスク低下にかかわったりといろいろな役割があります。

ビタミンDが不足すると、骨や歯が丈夫につくられなくなりますので、骨が軟化したり、お子さんでは骨の成長が不十分になることで骨が曲がったりします。

 

 

ビタミンDと歯

 

歯はカルシウムをもとにして作られます。特に子供の頃は、今後一生共にしていく永久歯を形成する大事な時期です。

このときにカルシウムやビタミンDが不足すると、歯の原料が足りないことになるので、丈夫な歯がうまく作られなくなります。

 

大人になってからは、歯がすでに形成されているので関係ないと思われるかもしれません。

しかし今度はカルシウムやビタミンDの不足によって、歯を支える骨の方に影響がでてきます。

ヒトの体内では、血液中のカルシウムが足りないと判断すると、骨を溶かしてまで血液中のカルシウム濃度を保とうとするんですね。

そこでビタミンDが足りないと、カルシウムの調節がうまくいかないため、病気の原因になったりします。

 

 

ビタミンDを摂るには

 

冒頭にも申し上げましたが、ビタミンDは紫外線を浴びることにより、皮膚でつくられます。

季節や場所によっても異なりますが、1日15~30分ほどの日光浴で1日に必要な最低量は体内でつくることができます。
食材でいうと、鮭やいわしなどの魚介類、しいたけやしめじなどのキノコ類に比較的多く含まれています。

ビタミンDは油脂に溶けやすいので、油脂を使った料理がいいですね。

魚のソテーや、きのこのバター炒めは、ビタミンDを摂るのにはおすすめですよ!

2592311_s

 

 

まとめ

 

ビタミンDは、骨や歯を丈夫にするだけでなく、免疫機能や体内のイオン・ホルモンバランスの維持、

遺伝子の働きを調節、などヒトの体内でたくさん活躍してくれています。

 

日本は比較的魚を多く食べる食文化ですが、最近は魚介類の消費が減っているため、ビタミンDの摂取の機会が減っています。

さらに、美容のために紫外線を避ける方も増えており、体内でつくるビタミンDの量も減っています。

昨今の新型コロナの影響によっても外出自粛で、さらに日光を浴びる機会が減ってしまっていますよね。

もちろん、ステイホーム!は守ってほしいですが、ベランダに出て少し日光浴をしたり、少し近所を散歩する時間をつくるのも大事ですね。

 

 

管理栄養士 的場

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

母の日

2020.05.10   カテゴリ:何気ない休日, 感染症対策

 

みなさんこんにちは。

千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

自粛生活が続いていますがみなさんはいかがお過ごしですか?

今年はGWも自粛になり、ステイホームと言われていましたね。

子供の保育園も自粛になり毎日一緒にいますが子供の体力はいくら遊んでも有り余ってしまっています(..)

できるだけ外出はしたくはないのですが、散歩だけは毎日1時間ちょっとはしています。

公園でも遊具は使えず遊べないので、犬を連れて子供と散歩をしています。

いい運動になってるなーと思っています(^-^)/

他にはホットケーキミックスを使い、豆腐ドーナツを作ったり、貼り絵をしたり、カルタをしたりして遊んでいます。

普段ここまでずっと遊べることが出来なかったりするのでいい機会でもあるかなとも思っています(^-^)

今日は母の日なので私のお母さんにあげる物を子供と作成しました。

絵を描き切り絵を貼って渡しました(^o^)

私からはソープフラワーをあげました。

みなさんは母の日なにかしましたか?

普段あまり言えないこともイベントを使って感謝の言葉を言ってみたりするのもいいものですね!

 

img

 

 

自粛が今月末までに延長されましたが、体調管理に気を付けて手洗いうがいもしっかりしていきましょう(^-^)

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

コロナ感染対策

2020.05.3   カテゴリ:感染症対策

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

今 コロナ感染対策として ご自宅でも身の回りの消毒をされている方も多いのではないでしょうか。

我が家でもよく触るドアノブやテーブルの上などはアルコール消毒していましたが

最近ではなかなかアルコールも手に入らず 自宅で作れる消毒薬について調べてみました。

代用品として「ハイター」が良いと・・・

IMG-8441 (1)

 

ハイターは一度は聞いたことがある商品名だと思いますが、この主成分は次亜塩素酸です。

次亜塩素酸は実はアルコールよりも強力な消毒薬です。

家庭では衣類の漂白剤として、または食器やまな板の消毒に使用されており、

ご家庭内にハイターを置いてあるご家庭は多いように思います。

ドアノブやテーブル等の消毒
0.05%(500ppm)に調整をします。
水1リットルに25ml(キャップ約1杯)を混ぜればOKです。

トイレ掃除
0.1%(1000ppm)に調整します。

水1リットルに50ml(キャップ約2杯)を混ぜればOKです。

「キッチン泡ハイター」はすでにこの濃度に調整されていますので、そのまま利用しても大丈夫です。

※ ただ、次亜塩素酸は長期の保管や高温・直射日光等によって、ゆっくりと分解され濃度が低下していくので

できれば使用する分だけの作成が良いと思います。保管する場合は冷所・暗所が望ましいです。

●使用方法

使用方法は、液体を布などにしっかりしみこませ、しぼってからドアノブやTVリモコン

テーブルなどを拭きます。その後水拭きをして終了です。
スプレーボトルにいれてシュッシュとふりかけるのはお勧めしません。

口から吸いこんでしまうことにより健康被害が出る恐れがあるため、布にしみこませ拭く、というのが良いと思います。

他にもいくつか注意点がありますので、記載しておきます。

●手指消毒には使用しないでください

●次亜塩素酸は素手では触れないようにし、ゴム手袋などを装着し使用してください

●金属製品、繊維製品に使用すると、腐食や変色を起こす場合があります

●十分に換気をして使用してください

●有害ガスが発生するため、酸と混ぜて使用しないでください

●汚れが残ったまま使用すると効果が弱まります。できるだけ汚れを落としてから使用してください。

 

 

アルコール製品が品切れの今、次亜塩素酸は非常に有効な消毒薬です。

注意点に気を付けて適正な使用をしていきましょう。

コロナウィルスの早い終息を願い 今は皆さんと自粛を協力し今を乗り越えましょう。

 

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

歯医者は滅菌に強い⁉︎

2020.04.26   カテゴリ:何気ない休日, 歯科治療

こんにちは!千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの御代出です♪

皆さん体調はいかがですか?崩されてませんか?

免疫力の低下やイライラやストレス…こんなにコロナウイルスが長引くなんて。終わりはいつ?と、

不安でそろそろ自粛生活も疲れてきてますよね。

最近よく耳にするのが、歯医者さんは大丈夫?

行きたいけど怖くて…。という声。

先日友人から、詰め物がとれてしまったんだけど、今歯医者さんに行くべき?痛いの我慢してていいかな?と相談を受けました。

私は行って!と即答しました。さて、これは間違っているのでしょうか?

もちろん痛みがなく、緊急性のないものに関しては今じゃなくても良いのかもしれません。

でもこれだけは言わせてください。

歯医者さんだって立派な医療現場なんです。病院と同じような、もしかしたらそれ以上の感染対策や滅菌処理は常日頃行われています。

今はコロナウイルスの件で、今まで以上に力を入れているので、患者さんには安心していただきたいです。

006C0457-B070-4C5F-B5A2-FB8D46F0810F

グローブ、マスクも手に入らないと言われる状況ですが、当医院には元々の備蓄があるので今のところは問題なく通常診療ができています。

これも毎日来てくださる患者様のおかげです。

ありがとうございます^_^

 

さて、外に出ずともお家で出来ること、いっぱいあるので新しい趣味を探してみるのもいいと思います!

皆さん自粛生活いかがおごしですか?

家にずっといるって思うと、なかなかつらいのかもしれませんが、こんな時だからこそお家で楽しめる物を探して楽しみましょう!

私は休日ゲームざんまいです♡

BD3AE1B7-86D7-405E-980C-C340D9EB5B22

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

1 2 3 4 5 6 7 74

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ