TOP > ブログ

ブログ

4月から実習生さんがきています

2021.04.11   カテゴリ:体のこと, 歯周病, 歯科治療

こんにちは、MFデンタルクリニックの新井です。

4月になり様々な場所で新しい春が迎えられている事と思います。

 

さて、当医院では今月から、

北原学院歯科衛生専門学校の実習生さんが来てくれています。

診療室内には新鮮な空気が流れ、私自身も初心に戻った気持ちになり身が引き締まります。

 

卒業前最後の臨床実習という事で、来年の春から様々な場所で活躍していく未来の歯科衛生士です!

患者様には何卒、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

 

 

そこで今日は私たち歯科衛生士の事をお話していきたいと思います。

 

「そもそも、歯科衛生士とは?」

歯科衛生士(Dental Hygienist/略してDHとも呼ばれます)は、厚生労働省が認定している国家資格です。

国家資格とは国の法律に基づいて証明されている資格で、歯科医院においては欠かすことのできない重要な職種です。

以前は最短2年で取得可能でしたが、医療に関わる大切な資格だということもひとつの理由に、2010年からはすべての学校が3年制以上になりました。

「では、どんな仕事をしているの?」

歯科衛生士の主な業務内容は「①歯科予防処置」「 ②歯科診療介助」「 ③歯科保健指導」とされています。

 

①歯科予防処置

健全な歯を対象に行われる、むし歯や歯周病を予防するための処置のことをさします。具体的には、歯についたプラークや歯石をとったのち、再び汚れがつきにくいように仕上げる行為のことをいいます。

また、フッ素塗布やシーラントとよばれるような、むし歯予防の処置を行うことも、歯科衛生士業務のひとつです。

むし歯や歯周病を予防することは、何歳になっても口から食事ができる手助けとなるため、重要な役割をになっています。

 

②歯科診療補助

歯科医師の治療をサポートすることをさします。主に、患者様の口にたまった液体を吸う「バキューム操作」や、器具の受け渡しのことをいいますが、歯型をとったり、仮歯の調整や作製を行ったりすることもあります。

「歯科診療補助」は、歯科医師が治療をスムーズにすすめるために必要不可欠な業務です。しかし、治療を先読みできなければ、正しいアシストができないため、 治療に対する深い理解が必要です。

治療中はアシストだけでなく、患者さんの不安や緊張をやわらげるための声かけ、配慮を行うといったサポートも必要です。これは、治療に集中している歯科医師では気づきにくい部分でもあるため、広い視野を持ち、臨機応変な対応ができるように心がけます。

 

③歯科保健指導

一般的に 歯磨き指導のことをさします。「歯科保健指導」では、歯磨きの習慣をはじめ、生活上のあらゆる問題点を発見し、改善策を提案します。

そのため、食生活や喫煙、睡眠時間などを含めた生活習慣について問診し、患者様の背景を知るところからはじまります。

通り一遍の指導ではなく、生活に合わせた指導を行わなければいけないため、患者様の話をよく聞き、理解する力が必要です。

 

当院では、予防歯科の考えに基づき、衛生士の担当性を導入しています。

患者様と共に、お口の健康を守っていくことで、これからの人生を快適に過ごして貰うためのお手伝いが出来たら嬉しいです。

イースター

2021.04.4   カテゴリ:何気ない休日

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

 

本日4月4日は、イースターの日です!

日本ではまだあまり馴染みのない行事ですが、

イースターは復活祭のことで、イエス・キリストが復活したことをお祝いしたイベントです。

特にキリスト教圏では、家族でごちそうを食べてお祝いするのが一般的で、

飾りつけをしたりみんなでゲームをして過ごします。

 

 

イースターにかかせないものといえば「卵」!

卵自体が命の象徴であり、生命の復活をお祝いして卵を食べたり、卵を飾ったりします。

 

もうひとつ、イースターといえば、「うさぎ」。

うさぎは一度にたくさん子どもを産むことから、子孫繁栄の象徴とされています。

イースターのうさぎは「イースターバニー」と呼ばれており、

このイースターバニーがイースターエッグやお菓子を運んでくると言い伝えられています。

 

そして、エッグハントと呼ばれる遊びがあり、

イースターエッグを隠して、宝探しのように探し当てる遊びなのですが、

家族全員で遊ぶそうです。

家族の絆が深まって楽しそうですよね!

他にもエッグレースやエッグロールといったあそびがあるそうです。

 

そして、イースターの飾りつけと言えば、

卵の殻をカラフルに飾ったイースターエッグやイースターバニー、

春らしいパステルカラーが特徴です。

イースターは、春の訪れを喜び、その年の豊穣を願うという意味があり、

それにちなんだモチーフが多く使われるんですね。

 

まだ日本ではなじみが薄いイースターですが、なんだか明るい気持ちになるイベントだなと感じました。

私も今日は卵料理をメインに作ってみたいと思います!

こんな時期ですので、みなさんも今日は、ご家庭でイースター楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

管理栄養士 的場

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

2021.03.28   カテゴリ:スタッフのこと, 何気ない休日

みなさんこんにちは。
千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

暖かくなり春が感じられるようになりましたね。
お散歩をしているともう桜が咲いているところがたくさんあります。
年々桜の開花がはやくなってきているような気がして、入学式シーズンには散ってしまっているような気がします。

花には花言葉があり、桜の季節なので桜の花言葉を調べてみました。
桜の全般的な花言葉は、「精神美」「優美な女性」「純潔」です。
「精神美」は、桜が日本の国花という位置づけから、日本国、そして日本人の品格を表すシンボルとして、美しさを託した言葉という推察があります。また、「優美な女性」「純潔」の花言葉は、桜の花の美しさからイメージされたものだとされています。

桜にも種類があり、その種類ごとで花言葉も変わってきます。
・ソメイヨシノ
観賞用さくらの代表種としてあげられるソメイヨシノの花言葉です。
「高貴」「清純」「精神美」「精神愛」「優れた美人」

・ヤエザクラ
旭山桜(一才桜)をはじめ、花びらが沢山重なるように咲くヤエザクラの花言葉です。
「理知」「しとやか」「豊かな教養」「善良な教育」「理知に富んだ教育 」

・エダシダレザクラ
枝がやわらかく下垂れる枝垂れ桜の花言葉です。
「優美」「純潔」「精神美」「淡泊」「ごまかし」

・ヤマザクラ
ヤマザクラの花言葉は、「あなたに微笑む」、「淡白」

・フユザクラ
フユザクラの花言葉は、「冷静」

フランスでは桜の花言葉は「私を忘れないで」という意味があるそうで、怖い、悲しいというイメージを持っている方もいるそうです。

種類ごとや、国によっても花言葉が色々違い、桜だけでもこれだけの言葉がありました。
また季節ごとに花言葉を調べてみようと思います。

そして、卒業シーズンですがMFでもバイトちゃんが就職のため退職します。

入ってきた頃が懐かしく思い、今ではいなくてはならない存在です!新たな場所でも頑張って欲しいです!

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

 

口呼吸とあいうべ体操

2021.03.21   カテゴリ:お口のこと, 体のこと, 未分類, 歯周病

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

少しずつ暖かくなり 桜も咲き始め過ごしやすい季節になりました。
が 花粉症の方には辛い時期ですね!
この時期 鼻呼吸が出来ず口呼吸になってしまう方も多いのではないでしょうか⁉︎
口呼吸になると
①免疫力の低下
鼻で呼吸するとフィルターがあるので有害物質をブロックでき
取り込む空気の湿度や温度が調整されます。

が、口呼吸ですとダイレクトに有害物質や冷たく乾燥した空気が入り

喉やリンパ組織、肺などに悪影響を及ぼし 免疫力が低下する事で

様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

②生活習慣病になりやすく集中力低下やだらしない口元
きちんと噛めずに栄養が偏り病気になりやすく 食いしばらないので
脳に刺激がいかず集中力が低下します。
また お口の周りの筋肉(口輪筋)や下アゴが発達せず だらしない口元になります。
③歯並びの乱れや無呼吸症候群と脳の発達の阻害
口呼吸が習慣化すると 舌の位置が下がります。
この舌低位によって睡眠中のいびきや無呼吸状態を引き起こす事に繋がります。
脳は睡眠時に発達しますから 脳の発達を妨げる事にもなるのです。
また、成長期のお子様は舌が上アゴを押し上げる事で顎の成長発達につながります。
これが出来ないと歯並びの乱れを引き起こしてしまうのです。
④虫歯や歯周病の進行
口が開いていることで 常に口の中が乾燥してしまい唾液分泌も減り
虫歯や歯周病が進行してしまいます。
このように口呼吸は万病のもとです。
少しでも免疫力を上げ口元の筋力アップにもつながる《あいあべ体操》をご紹介します。
あいうべ体操とは
舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ口元の筋肉が鍛えられる体操です。
口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか
顔のたるみ・しわの改善による美容効果、脳の血流をアップさせる効果など多くの効果が得られます。
皆さんも少しの時間をみつけてやってみて下さいね!

 

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

ホワイトデーは渡すもので気持ちがわかる!?

2021.03.14   カテゴリ:ホワイトデー

こんにちは!千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの御代出です。

さて、今日はホワイトデーですね!

バレンタインのブログは何回か投稿したことありますが、ホワイトデーに私がブログを担当するのは初めてです(^^)

皆さんホワイトデーの語源って知ってますか??

全国飴菓子工業協同組合が、3月14日を「ホワイトデー」と統一する以前は、「マシュマロデー」のほか、「ポピーデー」、「フラワーデー」、「クッキーデー」など、様々な名前で呼ばれていました。 白には純潔なイメージがあり、若者の愛にぴったりだと考えたため、1980.3.14から「ホワイトデー」と名付けられたそうです。

 

314日にしたのは、全国飴菓子業協同組合によると、日本でキャンディーが誕生したのが314日前後であることも関係しているそう。

なので、ホワイトデーは日本独自のイベントと言えそうです。

ちなみに、ホワイトデーに何を渡すかによって、相手に伝えたい気持ちの意味が変わる、という話をきいたことはありませんか? 

たとえば………

マシュマロ は「あなたを好きじゃありません」

キャンディは「私もあなたが好きです」

クッキーは「友達でいましょう」

こんなメッセージが隠されているそうです!

 

私は小学生くらいの時に、噂で聞いたことがあって、友達とドキドキした記憶があります(^^;;

でも相手からしたら、そんなの考えてお返しなんて選んでないですよねきっと(^^)

MFでは、ホワイトデーにちなんでキシリトールのホワイトチョコをお配りしてました!

 

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

1 2 3 4 5 6 83

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ