TOP > ブログ

ブログ

4月から実習生さんがきています

2021.04.11   カテゴリ:体のこと, 歯周病, 歯科治療

こんにちは、MFデンタルクリニックの新井です。

4月になり様々な場所で新しい春が迎えられている事と思います。

 

さて、当医院では今月から、

北原学院歯科衛生専門学校の実習生さんが来てくれています。

診療室内には新鮮な空気が流れ、私自身も初心に戻った気持ちになり身が引き締まります。

 

卒業前最後の臨床実習という事で、来年の春から様々な場所で活躍していく未来の歯科衛生士です!

患者様には何卒、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

 

 

そこで今日は私たち歯科衛生士の事をお話していきたいと思います。

 

「そもそも、歯科衛生士とは?」

歯科衛生士(Dental Hygienist/略してDHとも呼ばれます)は、厚生労働省が認定している国家資格です。

国家資格とは国の法律に基づいて証明されている資格で、歯科医院においては欠かすことのできない重要な職種です。

以前は最短2年で取得可能でしたが、医療に関わる大切な資格だということもひとつの理由に、2010年からはすべての学校が3年制以上になりました。

「では、どんな仕事をしているの?」

歯科衛生士の主な業務内容は「①歯科予防処置」「 ②歯科診療介助」「 ③歯科保健指導」とされています。

 

①歯科予防処置

健全な歯を対象に行われる、むし歯や歯周病を予防するための処置のことをさします。具体的には、歯についたプラークや歯石をとったのち、再び汚れがつきにくいように仕上げる行為のことをいいます。

また、フッ素塗布やシーラントとよばれるような、むし歯予防の処置を行うことも、歯科衛生士業務のひとつです。

むし歯や歯周病を予防することは、何歳になっても口から食事ができる手助けとなるため、重要な役割をになっています。

 

②歯科診療補助

歯科医師の治療をサポートすることをさします。主に、患者様の口にたまった液体を吸う「バキューム操作」や、器具の受け渡しのことをいいますが、歯型をとったり、仮歯の調整や作製を行ったりすることもあります。

「歯科診療補助」は、歯科医師が治療をスムーズにすすめるために必要不可欠な業務です。しかし、治療を先読みできなければ、正しいアシストができないため、 治療に対する深い理解が必要です。

治療中はアシストだけでなく、患者さんの不安や緊張をやわらげるための声かけ、配慮を行うといったサポートも必要です。これは、治療に集中している歯科医師では気づきにくい部分でもあるため、広い視野を持ち、臨機応変な対応ができるように心がけます。

 

③歯科保健指導

一般的に 歯磨き指導のことをさします。「歯科保健指導」では、歯磨きの習慣をはじめ、生活上のあらゆる問題点を発見し、改善策を提案します。

そのため、食生活や喫煙、睡眠時間などを含めた生活習慣について問診し、患者様の背景を知るところからはじまります。

通り一遍の指導ではなく、生活に合わせた指導を行わなければいけないため、患者様の話をよく聞き、理解する力が必要です。

 

当院では、予防歯科の考えに基づき、衛生士の担当性を導入しています。

患者様と共に、お口の健康を守っていくことで、これからの人生を快適に過ごして貰うためのお手伝いが出来たら嬉しいです。

マイクロクラックって何に?

2021.02.14   カテゴリ:お口のこと, 未分類, 歯科治療


こんにちは 千葉市中央区新宿にある
MFデンタルクリニックの今村です。

緊急事態宣言の延長が決まり 我慢の日々がもうしばらく続いてしまいますが 引き続き体調管理と感染予防はしっかりやっていきましょう。

今回は、歯のマイクロクラックについてお話します。

歯は、何ら問題なく見えても、よく観察すると非常に細かなクラックラインが入っています。

 

 

 

このクラックラインは、通常の咬合力の人でも、年齢とともに生じやすくなります。

特に歯ぎしりや食いしばりのある人、咬合力の強い人は、過剰な力が歯に加わるため、マイクロクラックが入りやすいと考えられます。

マイクロクラックは、エナメル質に限局した表面的で浅いものであれば、ほとんど問題は生じません。

しかし、マイクロクラックが象牙質まで達するような深達性のものでは、クラックラインから細菌が入り込んで虫歯の原因になったり、しみたり、クラックラインが広がってしばしば歯の破折を生じます。また、クラックラインに着色を生じ、褐色の線状に見えるため、しばしば審美的に問題になります。

咬み合わせの当たりが強い方は、歯の破折を予防するために咬合調整が有効です。

また、歯ぎしりや食いしばりの自覚のある人は、ご自身の歯を過剰な咬み合わせの力から守るために、ナイトガードの使用が必要かもしれません。

ナイトガード効果

①歯のすり減りを防止する(その代りにマウスピースがけずれる)

②歯列をマウスピースで連結固定することで、歯ぎしり中の力を歯列全体に分散させる。それにより、1本の歯にかかる負担を低減し、歯の破折や歯根破折を防止、コンポジットレジンなどの修復物の破損脱離を防止、セラミッククラウンなどの補綴物の破損脱離を防止する

③歯の位置を保定する(時に提示症例のように正中離開を改善する)

④顎関節の負担を軽減する

マウスピースをしても歯ぎしり、食いしばりはなくなりません。それゆえ、肩こり頭痛なども直接的には治りません。

心当たりのある方も多いかと思います。

検診の際 私達からお話させて頂く事もありますが ナイトガードについて疑問などあれば 気軽に声をかけてくださいね!

260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

トゥース ウエアとは?

2021.01.10   カテゴリ:お口のこと, 体のこと, 未分類, 歯科治療

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

またコロナ感染者数が増え緊急事態宣言が発令されました。

まだしばらく我慢の日々ですね。

今週末は寒さも厳しいようです、体調管理と感染予防を継続で乗り切りましょう。

今回はトゥースウエアについてお話します。

tooth wear(トゥースウエア)とは

虫歯、歯周病につぐ第三の疾患と言われており、咬耗、摩耗、酸蝕症、アブフラクションのことです。

咬耗症

 咬耗症は、上下の歯と歯、歯と食物、歯と修復物(インレーやクラウン、義歯など)が接触することにより削れることにより生じます。
また歯ぎしりや噛み締め、固いものを好んで食べる嗜好、上下歯列接触癖TCHがある人は進行が速いことがわかっています。

咬耗によって咬合面が削れ平らになります。象牙質に及ぶと象牙質の部分がえぐれ始めます。

IMG_0181.jpeg

 摩耗症

 不適切な歯みがきなどにより歯質が失われる症状です。

 歯周病などにより歯頚部象牙質が露出した場合に象牙質はエナメル質に比べやわらかく不適切なブラッシングによって削れ易く楔状の欠損(楔状欠損)となることもあります。

 歯磨き時の歯ブラシの種類や歯みがき圧、ブラッシング方法などを検討する必要があります。

twma01.gif

twma02.gif

twma03.gif

酸蝕症

 歯の硬組織はCa(カルシウム)とP(リン)からなるリン酸カルシウムの結晶が主成分です。Caは酸によって溶ける性質があります。酸蝕症はむし歯ではないけれど歯が溶ける病気です。
 エナメル質の溶け出すpH(臨界pH5.55.7以下に口腔内が長期間・頻回にさらされると溶け出します。

<酸蝕症の原因>

飲食物

オレンジの丸かじり習慣、オレンジジュースやスポーツドリンク、清涼飲料水、ワイン、酢などの酸性飲料の過剰摂取

胃酸

胃食道逆流症(GERD)

拒食症/過食症の自己誘発性おう吐の影響

酸性のガス

塩酸、硫酸、硝酸などを扱うメッキ工場などでの酸性ガスの吸引

薬剤

ビタミン剤など酸性の薬剤の服用

 

アブフラクション 

 アブフラクションは過度な咬合力により、歯頚部に応力が集中して歯頚部歯質(エナメル質・象牙質)がはじけ飛んだ症状です。

IMG_0185.jpeg

IMG_0187.jpeg

Tooth Wearの治療法

 Tooth Wearの原因を除去すること(ブラッシング方法の改善やマウスピースの使用など・・・)1番大切です。

その上でCR(レジン)充填やクラウン補綴によって歯を保護、噛めるようにします。 

なかなか自身で自覚するのは難しい所もあります。

やはり 大切なのは定期検診をしっかり行う事でしょう。

コロナ禍 口腔内を清潔に健康に保つ事は感染予防にも繋がります。

 

260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

これもないと治療が進みません!

2020.12.20   カテゴリ:歯科治療

皆さんこんにちは!
MFデンタルクリニックの歯科医師の林 良憲です。

 

前回私のブログで歯医者さんで使うバーについて紹介させて頂きました。

バーを使うことで歯を削ることができ、その中でもかぶせ物を作るための形を整えることができます。

 

今回はかぶせ物をつけるためのセメントを紹介していきます。

セメントには様々な種類がありますので、その中でもよく使用される物について載せていきます。

 

①アルティメットセメント

これは主にセラミックをつける時に使用されます。

光で硬化する作用もあるので、つけた後に光を使用することもあります。

これはセメント同士を練る必要がなく、スムーズに操作をすることができます。

 

②パナビア

こちらも主にセラミックをつける時に使用されます。

アルティメットセメントと同様に光で硬化する性質を持っています。

このセメントはクリア、ブラウン等の様々な種類の色に分かれているので使い分けが必要です。

 

③ルーティングセメント

こちらは主に金属に接着する時に使用されます。

こちらは液と粉がそれぞれあるため練和する必要性があります。

先程のセメントの用に光で固まる性質はなく、化学重合と呼ばれる性質で硬化していきます。

 

④テンポラリーセメント(ソフト、ハード)

このセメントは仮歯を仮付けする時に使用されます。

こちらも液と粉を混ぜる必要があり、光で固まる性質をもっていません。

 

このように様々なセメントがあります。

そしてこのセメントがないと我々の治療は進んでいきません。

かぶせ物が入っている方にとっては絶対必需品になってきます。

このように歯科に関して少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。

 

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

これがないと治療ができません!

2020.11.8   カテゴリ:歯科治療

皆さんこんにちは!
MFデンタルクリニックの歯科医師の林 良憲です。

 

前回私のブログで歯医者さんで使う物について紹介させて頂きました。

今回はタービンやコントラ等につけるバーについてご紹介させて下さい。

バーには様々な種類がありますので、その中でもよく使用される物について載せていきます。

 

①ラウンドバー(タービン・5倍速)

 

このバーは虫歯を取り除くときに使用されます。

その名の通り、先が丸いためラウンドと表記されています。

大きさも色々あり、大きい物から小さいものまであり虫歯の大きさによって使い分けをしていきます。

 

②ラウンドバー(コントラ)

 

このバーは①で紹介させて頂いたバーとよく似ています。

①に比べると低回転で使用することができます。

そしてこのバーも様々な大きさあります。

治療の際には、器具の回転数にも気を配りながら虫歯を取り除いたりしています。

 

③タングステンカーバイドバー、除去バー(主に5倍速)

 

このバーは主にお口の中の金属を除去する時に使用されます。

金属はすごく硬く、除去する時にバチバチという音がなります。

皆さんの中でも経験した方はいるのではないでしょうか?

普段の生活では耳にしない音なので、予めすごい音がなりますよと説明しています。

 

④カーボランダムポイント(ストレートハンドピース)

 

このバーはかぶせ物の調整に使用されます。

お口の中で噛み合わせを確認し、ぶつかっている所を調整していきます。

中にはコントラ用もありお口の中で調整することもあります。

 

⑤シリコンポイント(ストレートハンドピース)

 

このバーはかぶせ物を磨くために使用します。

かぶせ物を磨くことで汚れをつきにくくする効果があります。

これも④と同じでコントラ用があり、お口の中で使用することもあります。

 

このように様々なバーやポイントを紹介させて頂きました。

この他にも数えきれない程のバーやポイントがあります。

そしてこれがないと私達は仕事をすることができません。

このブログを通じて、皆さんにも歯科器具に少しでも興味を抱いてくれれば幸いです。

 

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

1 2 3 4 5 8

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ