TOP > ブログ

ブログ

口内炎ができたら

2021.05.9   カテゴリ:お口のこと

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

 

今回は口内炎のお話をします。

季節の変わり目や環境の変化が起きやすいこの時期はストレスも増え、口内炎の原因となってしまいます。

口内炎は刺激しなければあまり痛みなどはないですが、食事がしみたり、ふいに同じところを噛んでしまったりと、辛いものですよね。

 

一番多いのが、アフタ性口内炎とよばれるもので、白っぽい米粒大の潰瘍ができます。

軽度の場合は、1~2週間で治りますが、繰り返しできる場合もあります。

重度になると、ひどくただれる、盛り上がる、水膨れのようになる場合もあります。

食事や会話が苦痛になるほどの痛みがあり、出血もある場合は重度の口内炎の可能性があります。

 

口内炎のできる原因と言われているのが、

・疲労やストレス、睡眠不足・栄養不足などによる免疫力の低下

・ 外傷ややけど、薬による刺激

・ウイルスや細菌などへの感染

 

また、一言に口内炎と言っても、そのでき方によって分類されます。

 

 ・アフタ性口内炎

口内炎の中で一番多いのが、疲労やストレスによる免疫力低下が原因の「アフタ性口内炎」です。

栄養バランスの乱れ、睡眠不足、唾液の減少なども原因となります。

アフタ性の口内炎は通常1~2週間で治りますが、なかなか治らない場合は、アフタ性口内炎ではなく、別の病気である可能性もあります。

 

 ・カタル性口内炎

カタル性口内炎とは、外傷ややけどなど物理的な刺激によってできる口内炎です。

頬の内側を噛んだときや、うまく合っていない歯の被せ物・入れ歯、矯正装置があたってできた傷、

熱・薬品などによる刺激などが原因となります。

被せ物や入れ歯が合っていないと口内炎の原因にもなりますし、

我慢してそのまま使っていると常に刺激が与えられてストレスにもなってしまいます。

そういったときは我慢せず、かかりつけの歯科や口腔外科にかかることをおすすめします。

 

 ・ウイルス性口内炎

ウイルスが原因で口内炎ができることもあります。

原因となるウイルスには、カンジタ菌やヘルペスウイルスなどがあります。

ウイルス性口内炎は、粘膜に小さな水ぶくれができ、破れると潰瘍ができます、

他の口内炎に比べて痛みが強く、発熱や倦怠感を伴う場合があります。

ウイルス性口内炎ができると、食事を摂取することが困難になりますので、水分摂取をしっかり行うことが必要となります。

原因となるウイルスや細菌により治療法は異なりますが、異常が疑われる場合には、重篤化する前に歯科を受診しましょう。

 

 

口内炎ができてしまったらどうするか?

疲労が重なったりや睡眠・栄養不足の場合は、しっかり休養をとり、睡眠・栄養を整えることが良いです。1週間程度で自然に治ることが多いです。

また、食事がしみて辛いなど普段の生活に支障をきたすときも「たかが口内炎だから…」と我慢せずに病院の受診をおすすめします。

 

 

口内炎になりにくくするには

・栄養を整える

栄養が偏ると口内炎のリスクが高くなります。

特に、ビタミンB群、ビタミンCの不足は、口内炎になりやすいといわれています。これらの栄養素は粘膜をつくるのに必須です。

また、ビタミンB群はチームで働く栄養素です。チームスポーツでも、それぞれ役割が違い誰一人欠かせないのと同じように、

ビタミンB群もそれぞれ役割は違いますが、お互いが助け合ってうまく働くことができます。

 

これからの時期旬を迎えるカツオ、うなぎ、豚肉などにはビタミンB群が豊富ですし、

ピーマンやトマト、かぼちゃ、パプリカなどはビタミンCが豊富です。

 

 ・免疫力を高める

疲労やストレスは免疫力を低下につながります。

十分な休養をとり、自分なりのストレス発散をすることが大事です。

こんな時期ですので、普段よりストレスもたまりやすいと思いますが、うまく自分なりの抜け道をつくれたら良いですね。

また、睡眠不足は体のあらゆる不調につながるため、最低でも6~7時間は寝た方が良いです。

わたしもちょっと調子が悪い時は、とにかく睡眠時間を優先して確保するようにしています!

 

 ・口腔内の乾燥予防

口の中が乾燥すると、細菌が繁殖しやすくなるだけでなく、口腔内の免疫力が低下してしまいます。

特にこれからの季節、発汗などで水分が失われやすいため、こまめな水分補給を心がけましょう。

また、唾液の分泌も口腔内の免疫力を保つために必要です。

食事の時はよく噛むことを心掛ける、口呼吸にならないよう普段から意識する、

また唾液の分泌が促すためにガムを噛むのも一つの手です。

 

 

口内炎は、身体からのシグナルです。

見えない疲労やストレス、なにかしら不調があるということですから、

今一度生活を見直して、少しでも自分への負担を取り除いてあげてくださいね。

 

管理栄養士 的場

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

ホワイトニング

2021.04.25   カテゴリ:お口のこと, ホワイトニング, 未分類, 歯科治療

こんにちは 千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

 

歯を白くしたいなと思っている方も多いのではないでしょうか!

今回はホワイトニングについてお話ししていきます。

 

ホワイトニングとは

薬剤により歯を白くするための施術のことを言います。歯の変色にはさまざまな原因があります。

歯の表面の着色や汚れにより変色している場合は、クリーニングにより色調を改善することができます。

 

しかし歯の内面まで変色している場合は、表面のクリーニングだけでは白くなりませんが、歯のホワイトニングにより歯を白くすることが可能です。

 

 

ホワイトニングの注意点

・ホワイトニングの効果には個人差があります。

・虫歯や歯周病、知覚過敏などがある場合は、まずそちらの治療を

優先します。

・人工歯や詰めてある部分は白くなりません。

また金属による変色や神経のない歯、抗生物質による変色も白くなりません。

・白さを保つためには、メンテナンスが必要です。

・ホワイトニング直後は酸性の飲み物食べ物は控えてください。

またホワイトニング後一日は着色性の食品は控えてください。

 

 

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには2種類あり、歯科医院で受けるオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニングがあります。

より効果を高めるために二つのホワイトニングを組み合わせて行う事も可能です。

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは専用の薬剤と光を使用して歯を白くする方法です。

 

ホームホワイトニングでも薬剤を使用しますがオフィスホワイトニングでは濃度の高い薬剤を使用します。

ホームホワイトニングに比べて短時間で効果があらわれるというメリットがありますが、ホームホワイトニングよりも色が戻りやすいというデメリットもあります。

 

ホームホワイトニング

その名の通り自宅で行うホワイトニングのことです。

 

まず歯型を取り患者さんの歯並びにあったマウストレーを作成します。

ホワイトニング用の薬剤をマウストレーに入れた後これを装着することでホワイトニング効果を得ます。通常一日数時間、2週間から4週間の間マウストレーを装着します。

 

オフィスホワイトニングに比べ効果が出るまでに時間がかかりますがホームホワイトニングでは低濃度の薬剤を使用するため より安全であり効果が長く持続するメリットがあります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することによって短期間で歯を白くし効果を持続させることが可能になります。

 

オフィスホワイトニングでは短時間で歯が白くなりますがしばらくすると色が後戻りしやすい傾向があります。ホームホワイトニングを併用することで後戻りしにくくなり白い歯を長期的に持続することが可能になります。

 

 

気になっている方はお気軽にお問い合わせ下さいね!

LINEでも動画を配信しています。

良かったらLINEの登録を・・・

 

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

口呼吸とあいうべ体操

2021.03.21   カテゴリ:お口のこと, 体のこと, 未分類, 歯周病

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

少しずつ暖かくなり 桜も咲き始め過ごしやすい季節になりました。
が 花粉症の方には辛い時期ですね!
この時期 鼻呼吸が出来ず口呼吸になってしまう方も多いのではないでしょうか⁉︎
口呼吸になると
①免疫力の低下
鼻で呼吸するとフィルターがあるので有害物質をブロックでき
取り込む空気の湿度や温度が調整されます。

が、口呼吸ですとダイレクトに有害物質や冷たく乾燥した空気が入り

喉やリンパ組織、肺などに悪影響を及ぼし 免疫力が低下する事で

様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

②生活習慣病になりやすく集中力低下やだらしない口元
きちんと噛めずに栄養が偏り病気になりやすく 食いしばらないので
脳に刺激がいかず集中力が低下します。
また お口の周りの筋肉(口輪筋)や下アゴが発達せず だらしない口元になります。
③歯並びの乱れや無呼吸症候群と脳の発達の阻害
口呼吸が習慣化すると 舌の位置が下がります。
この舌低位によって睡眠中のいびきや無呼吸状態を引き起こす事に繋がります。
脳は睡眠時に発達しますから 脳の発達を妨げる事にもなるのです。
また、成長期のお子様は舌が上アゴを押し上げる事で顎の成長発達につながります。
これが出来ないと歯並びの乱れを引き起こしてしまうのです。
④虫歯や歯周病の進行
口が開いていることで 常に口の中が乾燥してしまい唾液分泌も減り
虫歯や歯周病が進行してしまいます。
このように口呼吸は万病のもとです。
少しでも免疫力を上げ口元の筋力アップにもつながる《あいあべ体操》をご紹介します。
あいうべ体操とは
舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ口元の筋肉が鍛えられる体操です。
口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか
顔のたるみ・しわの改善による美容効果、脳の血流をアップさせる効果など多くの効果が得られます。
皆さんも少しの時間をみつけてやってみて下さいね!

 

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

ブラッシング時の注意!

2021.03.7   カテゴリ:お口のこと

こんにちは、MFデンタルクリニックの新井です。

前回、歯間ブラシやフロスについてお話していきましたが、

今回は毎日行うブラッシングでの注意点と正しい方法についてお話していきます!

ブラッシングをすることはむし歯や歯周病の予防に大変有効ですが、方法を間違えてしまうと歯や歯肉を傷つけてしまいます。

「しっかり歯をみがくには力を入れてゴシゴシみがいたほうがいい」「歯ブラシは硬いほうが汚れをかき出しやすく、汚れが落ちやすい」と思われがちですが、

実はブラッシングの本来の目的は、細菌の塊である「歯垢(プラーク)」を除去することです。

歯垢は柔らかいので歯ブラシの毛先が歯垢に届けば、毛の硬さは「ふつう」か、「ミディアムソフト」と呼ばれる、やややわらかめで汚れは十分に落とせます。

気をつけていても、いつも力が入ってしまうという方は、歯ブラシの持ち方をペングリップ(鉛筆のように持つ方法)にすると、過度なブラッシング圧を防ぐことができ、

手首を使って軽やかにブラシを動かすため力のコントロールがしやすく、より細やかな磨き方ができます。

また、ブラッシングの適切な圧は、

100200gになりますので実際にご家庭の測り器で測定してみると分かりやすいかと思います^^

過度なブラッシング圧によって引き起こる症状には以下のものがあります。

歯肉退縮

過度なブラッシング、力の入れ過ぎ、毛先の広がった歯ブラシの使用により起こりやすくなります。

 

擦過傷

いわゆる「磨き過ぎ」によってできる傷で、口腔粘膜や歯肉に損傷をつくります。原因は歯肉退縮と同様ですが、歯ブラシを新しく替えた時や、硬毛の歯ブラシを使用した場合にも起こりやすくなります。

 

クレフト

歯肉にできた垂直型のV又はU字型をした裂け目のことであり、過度の力を加えた縦磨きと、それに伴い停滞するプラーク(歯垢)が原因と考えられます。ただし、咬み合わせの異常によって起こる場合もあります。

 

フェストゥーン

歯肉の縁が浮き輪状に盛り上がった歯肉の形態異常です。原因はクレフトと同様で、主に誤った方向のブラッシング、力の入れ過ぎによって起こります。主に犬歯付近に生じます。

 

楔状欠損

歯がくさび状(楔状)に削られてしまったもので、歯肉沿いの歯の部分にできます。原因は粒子の大きい歯磨き剤の使用、歯磨き剤の使い過ぎ、ブラッシング時の力の入れ過ぎです。痛みを感じないこともありますが、知覚過敏を起こしやすく、削れてしまった部分は自然に回復することはありません。

(歯ぎしりや食いしばりにより引き起こることもあります。)

楔状欠損については、より詳しく過去ブログに載っていますので遡ってみてください。

 

皿状欠損 

歯が皿のように削れてしまったものですが、原因は楔状欠損と同じです。特に電動歯ブラシを使用する方に多く見られます。

ブラッシングの指導を受けても、時間が経つと自己流のブラッシングになりやすいです。

歯科健診やメンテナンスでのご来院の際に、毎日正しいブラッシングが出来るように、お手伝いをさせて頂きます。

歯科衛生士    新井

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

マイクロクラックって何に?

2021.02.14   カテゴリ:お口のこと, 未分類, 歯科治療


こんにちは 千葉市中央区新宿にある
MFデンタルクリニックの今村です。

緊急事態宣言の延長が決まり 我慢の日々がもうしばらく続いてしまいますが 引き続き体調管理と感染予防はしっかりやっていきましょう。

今回は、歯のマイクロクラックについてお話します。

歯は、何ら問題なく見えても、よく観察すると非常に細かなクラックラインが入っています。

 

 

 

このクラックラインは、通常の咬合力の人でも、年齢とともに生じやすくなります。

特に歯ぎしりや食いしばりのある人、咬合力の強い人は、過剰な力が歯に加わるため、マイクロクラックが入りやすいと考えられます。

マイクロクラックは、エナメル質に限局した表面的で浅いものであれば、ほとんど問題は生じません。

しかし、マイクロクラックが象牙質まで達するような深達性のものでは、クラックラインから細菌が入り込んで虫歯の原因になったり、しみたり、クラックラインが広がってしばしば歯の破折を生じます。また、クラックラインに着色を生じ、褐色の線状に見えるため、しばしば審美的に問題になります。

咬み合わせの当たりが強い方は、歯の破折を予防するために咬合調整が有効です。

また、歯ぎしりや食いしばりの自覚のある人は、ご自身の歯を過剰な咬み合わせの力から守るために、ナイトガードの使用が必要かもしれません。

ナイトガード効果

①歯のすり減りを防止する(その代りにマウスピースがけずれる)

②歯列をマウスピースで連結固定することで、歯ぎしり中の力を歯列全体に分散させる。それにより、1本の歯にかかる負担を低減し、歯の破折や歯根破折を防止、コンポジットレジンなどの修復物の破損脱離を防止、セラミッククラウンなどの補綴物の破損脱離を防止する

③歯の位置を保定する(時に提示症例のように正中離開を改善する)

④顎関節の負担を軽減する

マウスピースをしても歯ぎしり、食いしばりはなくなりません。それゆえ、肩こり頭痛なども直接的には治りません。

心当たりのある方も多いかと思います。

検診の際 私達からお話させて頂く事もありますが ナイトガードについて疑問などあれば 気軽に声をかけてくださいね!

260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

1 2 3 4 5 10

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

●月・木曜日
9:00〜13:00 、15:00〜21:00
●火・金曜日
9:00〜13:00 、15:00〜19:00
●土曜日
9:00〜13:00 、14:00〜18:00

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ