TOP > ブログ

ブログ

初節句

2021.05.2   カテゴリ:未分類

みなさんこんにちは。

千葉市新宿にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

約1年産休、育休をいただいていましたが、復帰しました!

忘れていることも多々あるので徐々に思い出していこうと思います。

 

生まれた子は初節句があります!

男の子なので5月5日こどもの日が初節句になります。

家に飾っているのですが、ちょうどハイハイもするようになり、いたずらばかりされてしまいます、、、笑

 

みなさんは五月人形のしきたりなどはご存知ですか?

男の子の赤ちゃんが産まれて、初めての5月5日の端午の節句を初節句といいますが、五月人形を飾ったり、鯉のぼりや武者を掲げて男児の健康と成長、出世を祈ってお祝いをします。

 

内飾りの五月人形、鎧や兜の甲冑や金太郎人形や武者人形などは、地域にもよりますが、母方のご実家から贈られるのが一般的です。

 

また、鯉のぼりや武者幟の外飾りは父方のご両親から、そして五月人形の内飾りは母方のご実家という地域特性の、五月人形のしきたりもあるようです。

その他には、ご長男には全身を守る鎧飾りで、ご次男には兜飾りなどという五月人形のしきたりも伝え聞くこともあります。

 

外飾りの鯉のぼりだけでなく、武者絵のぼり旗も立てる、とても豪華なお祝いも地方によっては当たり前としての五月人形のしきたりであったりします。

 

子供の頃はお人形が飾ってあるな〜程度にしか思っていなかったのですが、子供ができると色々調べたりするのでそれぞれに意味などがありまだまだ覚えたりすることがたくさんです、、、

 

五月人形にもお顔があるお人形や兜だけのお人形など種類も様々ありました。

男の子のお子様がいる方どのようなお人形飾っていますか?

今年もGWは蔓延防止や緊急事態宣言が出ているためお出かけしたりするのが難しくなりますが、体調など崩さずお家でできることなどを探していこうと思います。

 

〒260-0021

 

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

 

MFビル2F

 

医療法人社団ともしび会

 

MFデンタルクリニック

 

TEL 043-247-1021

ホワイトニング

2021.04.25   カテゴリ:お口のこと, ホワイトニング, 未分類, 歯科治療

こんにちは 千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

 

歯を白くしたいなと思っている方も多いのではないでしょうか!

今回はホワイトニングについてお話ししていきます。

 

ホワイトニングとは

薬剤により歯を白くするための施術のことを言います。歯の変色にはさまざまな原因があります。

歯の表面の着色や汚れにより変色している場合は、クリーニングにより色調を改善することができます。

 

しかし歯の内面まで変色している場合は、表面のクリーニングだけでは白くなりませんが、歯のホワイトニングにより歯を白くすることが可能です。

 

 

ホワイトニングの注意点

・ホワイトニングの効果には個人差があります。

・虫歯や歯周病、知覚過敏などがある場合は、まずそちらの治療を

優先します。

・人工歯や詰めてある部分は白くなりません。

また金属による変色や神経のない歯、抗生物質による変色も白くなりません。

・白さを保つためには、メンテナンスが必要です。

・ホワイトニング直後は酸性の飲み物食べ物は控えてください。

またホワイトニング後一日は着色性の食品は控えてください。

 

 

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには2種類あり、歯科医院で受けるオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニングがあります。

より効果を高めるために二つのホワイトニングを組み合わせて行う事も可能です。

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは専用の薬剤と光を使用して歯を白くする方法です。

 

ホームホワイトニングでも薬剤を使用しますがオフィスホワイトニングでは濃度の高い薬剤を使用します。

ホームホワイトニングに比べて短時間で効果があらわれるというメリットがありますが、ホームホワイトニングよりも色が戻りやすいというデメリットもあります。

 

ホームホワイトニング

その名の通り自宅で行うホワイトニングのことです。

 

まず歯型を取り患者さんの歯並びにあったマウストレーを作成します。

ホワイトニング用の薬剤をマウストレーに入れた後これを装着することでホワイトニング効果を得ます。通常一日数時間、2週間から4週間の間マウストレーを装着します。

 

オフィスホワイトニングに比べ効果が出るまでに時間がかかりますがホームホワイトニングでは低濃度の薬剤を使用するため より安全であり効果が長く持続するメリットがあります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することによって短期間で歯を白くし効果を持続させることが可能になります。

 

オフィスホワイトニングでは短時間で歯が白くなりますがしばらくすると色が後戻りしやすい傾向があります。ホームホワイトニングを併用することで後戻りしにくくなり白い歯を長期的に持続することが可能になります。

 

 

気になっている方はお気軽にお問い合わせ下さいね!

LINEでも動画を配信しています。

良かったらLINEの登録を・・・

 

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

口呼吸とあいうべ体操

2021.03.21   カテゴリ:お口のこと, 体のこと, 未分類, 歯周病

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

少しずつ暖かくなり 桜も咲き始め過ごしやすい季節になりました。
が 花粉症の方には辛い時期ですね!
この時期 鼻呼吸が出来ず口呼吸になってしまう方も多いのではないでしょうか⁉︎
口呼吸になると
①免疫力の低下
鼻で呼吸するとフィルターがあるので有害物質をブロックでき
取り込む空気の湿度や温度が調整されます。

が、口呼吸ですとダイレクトに有害物質や冷たく乾燥した空気が入り

喉やリンパ組織、肺などに悪影響を及ぼし 免疫力が低下する事で

様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

②生活習慣病になりやすく集中力低下やだらしない口元
きちんと噛めずに栄養が偏り病気になりやすく 食いしばらないので
脳に刺激がいかず集中力が低下します。
また お口の周りの筋肉(口輪筋)や下アゴが発達せず だらしない口元になります。
③歯並びの乱れや無呼吸症候群と脳の発達の阻害
口呼吸が習慣化すると 舌の位置が下がります。
この舌低位によって睡眠中のいびきや無呼吸状態を引き起こす事に繋がります。
脳は睡眠時に発達しますから 脳の発達を妨げる事にもなるのです。
また、成長期のお子様は舌が上アゴを押し上げる事で顎の成長発達につながります。
これが出来ないと歯並びの乱れを引き起こしてしまうのです。
④虫歯や歯周病の進行
口が開いていることで 常に口の中が乾燥してしまい唾液分泌も減り
虫歯や歯周病が進行してしまいます。
このように口呼吸は万病のもとです。
少しでも免疫力を上げ口元の筋力アップにもつながる《あいあべ体操》をご紹介します。
あいうべ体操とは
舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ口元の筋肉が鍛えられる体操です。
口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか
顔のたるみ・しわの改善による美容効果、脳の血流をアップさせる効果など多くの効果が得られます。
皆さんも少しの時間をみつけてやってみて下さいね!

 

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

マイクロクラックって何に?

2021.02.14   カテゴリ:お口のこと, 未分類, 歯科治療


こんにちは 千葉市中央区新宿にある
MFデンタルクリニックの今村です。

緊急事態宣言の延長が決まり 我慢の日々がもうしばらく続いてしまいますが 引き続き体調管理と感染予防はしっかりやっていきましょう。

今回は、歯のマイクロクラックについてお話します。

歯は、何ら問題なく見えても、よく観察すると非常に細かなクラックラインが入っています。

 

 

 

このクラックラインは、通常の咬合力の人でも、年齢とともに生じやすくなります。

特に歯ぎしりや食いしばりのある人、咬合力の強い人は、過剰な力が歯に加わるため、マイクロクラックが入りやすいと考えられます。

マイクロクラックは、エナメル質に限局した表面的で浅いものであれば、ほとんど問題は生じません。

しかし、マイクロクラックが象牙質まで達するような深達性のものでは、クラックラインから細菌が入り込んで虫歯の原因になったり、しみたり、クラックラインが広がってしばしば歯の破折を生じます。また、クラックラインに着色を生じ、褐色の線状に見えるため、しばしば審美的に問題になります。

咬み合わせの当たりが強い方は、歯の破折を予防するために咬合調整が有効です。

また、歯ぎしりや食いしばりの自覚のある人は、ご自身の歯を過剰な咬み合わせの力から守るために、ナイトガードの使用が必要かもしれません。

ナイトガード効果

①歯のすり減りを防止する(その代りにマウスピースがけずれる)

②歯列をマウスピースで連結固定することで、歯ぎしり中の力を歯列全体に分散させる。それにより、1本の歯にかかる負担を低減し、歯の破折や歯根破折を防止、コンポジットレジンなどの修復物の破損脱離を防止、セラミッククラウンなどの補綴物の破損脱離を防止する

③歯の位置を保定する(時に提示症例のように正中離開を改善する)

④顎関節の負担を軽減する

マウスピースをしても歯ぎしり、食いしばりはなくなりません。それゆえ、肩こり頭痛なども直接的には治りません。

心当たりのある方も多いかと思います。

検診の際 私達からお話させて頂く事もありますが ナイトガードについて疑問などあれば 気軽に声をかけてくださいね!

260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

乳歯と永久歯

2021.02.7   カテゴリ:未分類

こんにちは!千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの御代出です。

皆さま、あっという間に年があけて1ヶ月がたち、気づけばもう2月ですね(^^)

こうやってまた2021年もあっという間にすぎるのでしょうか

さて、お子様の乳歯は全部で何本抜けるのか、ご存じですか?

乳歯は生後6か月ごろから下の前歯から生え始め、3歳くらいまでには生え揃い、全部で20本になります。 上の歯が10本、下の歯が10本です。

乳歯が抜ける時期には個人差がありますが、一般的には6歳前後から12歳くらいまでに乳歯から永久歯へと生え変わります。

最初に下の前歯が抜けて永久歯へと生え変わり、ほぼ同時期に「6歳臼歯」と呼ばれる奥歯の「大臼歯」が生えるのが一般的です。


14
歳ごろには、親知らず以外の永久歯が全て揃うでしょう。

歯の生え変わりには、それぞれのスピードがあるため、多少遅くてもあまり心配はいりません。

ただし、乳歯が抜けたのに永久歯が生えないことがあります。
一般的に、乳歯が抜けてから永久歯が生えるまでは3カ月かかると言われていますが、生え方に不安などがある場合は、ぜひお近くの歯科医へ相談してください

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

1 2 3 4 5 6 7 21

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

●月・木曜日
9:00〜13:00 、15:00〜21:00
●火・金曜日
9:00〜13:00 、15:00〜19:00
●土曜日
9:00〜13:00 、14:00〜18:00

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ