TOP > ブログ

ブログ

デンタルフロスと歯間ブラシ

2021.01.31   カテゴリ:お口のこと

皆さんこんにちは、MFデンタルクリニックの新井です。

今日はデンタルフロスや歯間ブラシ(歯間清掃用具)の選び方のポイントをご紹介します。

 

そもそも歯間清掃用具は、歯ブラシだけで落としきれない歯間部のプラークを落とすための道具です。

歯ブラシだけでは60%程度しか取り除くことができませんが、歯ブラシと併せてデンタルフロスや歯間ブラシを使うと90%近くのプラークを取り除くことができます。

プラークとは食べものに含まれる糖を栄養源に繁殖した細菌のかたまりで、むし歯や歯周病の一番の原因です。

 

 

デンタルフロスと歯間ブラシの違いについて

デンタルフロス

・ホルダータイプ初めて使用する方におすすめ

・ロールタイプ必要な長さを使えて経済的

images.png

歯と歯の間の隙間が狭い部分の清掃に適しています。

ナイロンやポリエチレン等の弾力性のある細い繊維を数多く寄り合わせて作られている為、歯と歯の間のプラークをからめとります。

 

 

歯間ブラシ

L字型奥歯に入りやすい

I字型前歯におすすめ、先端を曲げると奥歯に入りやすい

images.jpeg

主に歯間部にある大きなすき間をみがくのに適しています。

サイズが4SLLまであるので、

歯肉に近い歯と歯の間にスッと抵抗なく挿入でき、動かすときにきついと感じない程度の大きさが適切な大きさです。

 

お口の状態によっては、デンタルフロスと併用したり、数種類の歯間ブラシのサイズを組み合わせたりするとよい場合もあります。

 

 

歯間清掃用具を使用する注意点

 

お口の状態に合っていないものを使い続けると、歯や歯肉を傷つけてしまう可能性があることです。そのためご自身で選択する際は注意が必要です。

また、歯肉の状態など、お口の中は変化するので、定期的に歯間清掃用具の種類を見直すことも大切です。

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ