TOP > ブログ

ブログ

お口と体の健康

2020.05.31   カテゴリ:お口のこと, 唾液, 感染症対策

皆さんこんにちは。
千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの新井です。

最近は暑い日が続いていますが、水分補給はこまめに取っていますか?
お口の中が乾燥すると、唾液の量が少なくなります。

口が渇く、舌がヒリヒリする、しゃべりづらい、口の中がネバネバする、口臭が気になる…
等の症状を感じる方は、唾液の量が減っているのかもしれません。

 

唾液はお口の中を守る上で、大切な役割を担っています。

 

 

1.食を支える

・消化作用
唾液に含まれる酵素はデンプンを分解して吸収しやすくします。

・食塊形成作用
唾液にはムチンというネバネバした成分が含まれており、食べ物がまとまり、飲み込みやすくなります。

・粘膜保護作用
唾液に含まれるムチンは口内・喉・食道などを保護し、硬い食べ物が通っても粘膜が傷つかないようになっています。

2.体を守る

・抗菌作用
外界から入ってきた細菌や、口内細菌の増殖を防ぎます。

・中和作用
口腔内の細菌が糖質から作った酸や、逆流した胃酸を中和します。

・修復作用
唾液には傷を治す因子が含まれており、お口の中の傷の修復を促します。

また、

「唾液の分泌量が低下する 」ことで、

・虫歯や歯周病になりやすくなる
・風邪を引きやすくなる
・飲み込みにくくなる
・味覚がおかしくなる
等の症状を起こしやすくなります。

 

 DA1A6C33-9D5A-46CC-BB84-78758C3B18D2

 

「唾液の分泌量を増やす 」為に、

 

・唾液腺のマッサージ

・よく噛んで食事をする
・適度な水分補給
・規則正しい生活を送り、ストレス発散やお部屋の加湿などの環境づくりをする

等が効果的です◎

直ぐに取り入れられるものもありますので、

参考にして頂けたらと思います。

 

815D6AD7-98E7-4B07-94CD-CF92AA878AF8

自粛生活が続きますが、口腔内の環境を整えることで、体の健康も保たれます。
虫歯・歯周病の予防はもちろん、リフレッシュの為に歯のクリーニング・定期検診に是非お越しください。
歯科衛生士 新井
〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ