TOP > ブログ

ブログ

花粉症と口臭の関係

2017.03.26   カテゴリ:お口の中について

みなさんこんにちは❗
千葉市中央区新宿MFデンタルクリニックの今村です。

少しずつ春めいてきましたが それと同時に花粉の飛散が気になる季節になりました。
そこで今回は花粉症と口臭の関係についてお話しますね❗

花粉症の症状の1つに鼻づまりがありますが、鼻がつまると息がしにくくなるために、口でも呼吸を助けるようになります。
これを口呼吸といいますが、口で息をしていると、とても口の中が渇きやすくなります。それは口の中の唾液が乾燥してしまうからです。
そして口の中から唾液が無くなると、口臭が起こりやすくなるのです

口臭は口の中の細菌が、エネルギーとするために食べカスなどを分解し、それらが腐敗するときに発生するガスです。
唾液は、細菌のエサとなる食べカスなどを洗い流し、作り出された臭いのガスを溶かして閉じ込める働きがあります。
また唾液には、細菌を殺菌する成分も含まれていて、口臭対策にとても重要なのです。

また花粉症の薬には、抗ヒスタミン薬という薬を処方される事が多いのですが、この薬には、口渇(こうかつ)と呼ばれる副作用があります。

漢字の通り、この薬を飲むと、口が渇きやすくなるのです。その事で、口呼吸と同様に唾液が不足し、細菌の活動が活発になって、口臭が発生しやすくなります。

風邪の時に口臭が発生しやすいのも、同じ理由です。

では対策は?

◇水分をこまめにとる
◇ガムを噛む
◇耳下腺を優しくマッサージ
◇口やアゴ、舌を動かす などなど・・・

花粉症が治れば1番良いのですが、そうもいかないので、花粉症によって起こる口臭には、とにかく唾液を出す事を心がけましょう。
口臭はこうしよう!より

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
TEL043-247-1021

NEWメンバー(*^-^*)

2017.03.19   カテゴリ:スタッフ

こんにちわ✩歯科衛生士の櫻井です。
だんだんと春の陽気になってきましたが朝晩はまだ冷えますね(>_<)まだまだコートが手放せなくて衣替えの時期と炬燵をしまう時期を悩んでいます…( `-´ )皆さん寒暖差で風邪など引かれないように!あとは私も含め花粉症の皆さん…強く生きましょうね…!

春といえば出会いの春ですね!
MFにも新しいメンバーが沢山加わりました(`・ω・)b
医院にいらっしゃった方はちらほら見たかとは思うのですがたくさんフレッシュな新人さんをお迎えして賑やかなMFはますます賑やかです(´-ω-`)笑
皆さん未経験からのスタートということで分からないことや不安なことは沢山あるかと思います。私もそうでした!3年間歯科の勉強はしてきてもMFのルールは初めてのことばかり。優しい患者さんと院長、スタッフに支えられて今があると思ってます。
ずっと1番下っ端だったので後輩が出来るのはなんだかムズムズしちゃいますができる範囲のサポートはしっかりしていきたいですし、しっかりと教えてあげられる先輩になれたらいいなぁ…(。・ω・。)
そして何より一気にたくさんの方が入ってきたので皆さん同期が沢山いるのは心強いだろうなぁと思ってます。分からないことを相談しあったり教えあったりすることで自分の身にもなりますよね!

そんな新しいMFを暖かい目で見守って頂けますと幸いです( ᵕᴗᵕ )

IMG_1007
すぺしゃるさんくす みよで先輩♡

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

妊婦さんの歯科治療

2017.03.12   カテゴリ:MFのこと, 歯科治療

みなさんこんにちは!千葉市中央区新宿MFデンタルクリニックのマネージャーの御代出です。
最近は受付業務に携わってます^_^
笑顔で皆さんにご挨拶できてなによりです♪
週末私は、幼稚園からの付き合いの親友と会いました☆★その子は、来月に出産を控えた妊婦さんです。

そこで、妊婦さんの歯科治療についてお話ししたいと思います。
基本的に問題はありませんが、治療によるストレスやお薬との兼ね合いもある為、慎重になる患者様も多くいると思います。MFデンタルクリニックでは、妊婦さんにも安心して治療を受けてもらえるよう、お腹の張り具合で治療チェアをあまり倒しすぎないで楽な体位を取れるよう配慮しております。
次にレントゲン撮影ですが、歯科の場合直接お腹にX線があたるという事はありませんし、防護エプロンをつけ、放射量も微量なのでお腹の赤ちゃんへの影響はありません。もちろん、無理に撮影することはありませんのでご安心ください^ ^
お腹の大事な命のためにお母さんは日々大変だと思います。
自分のことを後回しにしてしまいがちですが、ご自分の歯もしっかり守りましょう♪
IMG_0572

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

健康寿命でいつまでも~♫

2017.03.6   カテゴリ:お口の中について

こんにちは、千葉県千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニック野上です。

気付けば極寒の2月も終わり、3月に入りました。暖かくなってきてくれるのは本当に嬉しい季節なのですが花粉症の方にはとても辛い季節が近づいてきましたね。個人的には幸い花粉症もそこまで酷い症状は出ないのですがずっと夏希望なので暖かくなっていくのは大歓迎です!

今回は健康寿命について。

日本は超高齢化社会(人口の21%が65歳以上)になって早10年。世界最速ペースの高齢化社会真っ只中なのは皆さまご存じかと思いますが、長生きの方が多い=健康寿命ではないことはご存知でしょうか?2016_12_07_17_59_20

健康寿命とは健康上の問題で日常生活に支障がでていない日々の生活を送ることができる期間のことを言います。

平均寿命と健康寿命には平成22年で男性9.13年女性12.68年の開きがあるそうです。

つまり男性だと約9年、女性では約13年も寝たきりなり介護なり一人で自分の事ができない状態が現状あるということです。2016_12_07_18_32_56

………自分だったらと考えてゾッとしました。ただでさえインフルエンザにかかれば一人で病院に行くことも大変、ご飯を作ることも不可能、外も出られない状態が1週間患っただけで地獄のように辛かったのに何年単位だなんて辛すぎて想像するのも嫌になります(ToT)/~~~

理想は健康寿命=寿命ですが、なるべく健康寿命を長く過ごしたいのは皆さん共通だと思います。

ならば健康寿命を延ばせばいいのですがその方法が歯科にあるんです!!!

それは何でも食べられる(嚙める)食事をすることです。

要介護、要支援での大半の原因の多くが脳神経系トラブルか運動機能トラブルです。このトラブル回避が口腔ケアです。

歯が無ければ物を噛むことができない、つまり、食事ができないので栄養が摂れないので身体の機能が弱ります。噛めないのでよく噛むことで身体の免疫力が高まる機能もなくなり、脳の働きを活性化できなくなり、腸の活動もなくなり免疫力もダダ下がりです。

毎日の歯磨きだけではケアしきれないこともご存じない方が多いのが現状です。                      どくらぼより

MFデンタルクリニックでも日々予防歯科の必要性を身体全体との関わりも含めしっかりとお伝えしていくように努力していきたいと思います。

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビルMFコーポ2 2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ