TOP > ブログ

ブログ

口呼吸とあいうべ体操

2021.03.21   カテゴリ:お口のこと, 体のこと, 未分類, 歯周病

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

少しずつ暖かくなり 桜も咲き始め過ごしやすい季節になりました。
が 花粉症の方には辛い時期ですね!
この時期 鼻呼吸が出来ず口呼吸になってしまう方も多いのではないでしょうか⁉︎
口呼吸になると
①免疫力の低下
鼻で呼吸するとフィルターがあるので有害物質をブロックでき
取り込む空気の湿度や温度が調整されます。

が、口呼吸ですとダイレクトに有害物質や冷たく乾燥した空気が入り

喉やリンパ組織、肺などに悪影響を及ぼし 免疫力が低下する事で

様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

②生活習慣病になりやすく集中力低下やだらしない口元
きちんと噛めずに栄養が偏り病気になりやすく 食いしばらないので
脳に刺激がいかず集中力が低下します。
また お口の周りの筋肉(口輪筋)や下アゴが発達せず だらしない口元になります。
③歯並びの乱れや無呼吸症候群と脳の発達の阻害
口呼吸が習慣化すると 舌の位置が下がります。
この舌低位によって睡眠中のいびきや無呼吸状態を引き起こす事に繋がります。
脳は睡眠時に発達しますから 脳の発達を妨げる事にもなるのです。
また、成長期のお子様は舌が上アゴを押し上げる事で顎の成長発達につながります。
これが出来ないと歯並びの乱れを引き起こしてしまうのです。
④虫歯や歯周病の進行
口が開いていることで 常に口の中が乾燥してしまい唾液分泌も減り
虫歯や歯周病が進行してしまいます。
このように口呼吸は万病のもとです。
少しでも免疫力を上げ口元の筋力アップにもつながる《あいあべ体操》をご紹介します。
あいうべ体操とは
舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ口元の筋肉が鍛えられる体操です。
口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか
顔のたるみ・しわの改善による美容効果、脳の血流をアップさせる効果など多くの効果が得られます。
皆さんも少しの時間をみつけてやってみて下さいね!

 

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ