TOP > ブログ

ブログ

マイクロクラックって何に?

2021.02.14   カテゴリ:お口のこと, 未分類, 歯科治療


こんにちは 千葉市中央区新宿にある
MFデンタルクリニックの今村です。

緊急事態宣言の延長が決まり 我慢の日々がもうしばらく続いてしまいますが 引き続き体調管理と感染予防はしっかりやっていきましょう。

今回は、歯のマイクロクラックについてお話します。

歯は、何ら問題なく見えても、よく観察すると非常に細かなクラックラインが入っています。

 

 

 

このクラックラインは、通常の咬合力の人でも、年齢とともに生じやすくなります。

特に歯ぎしりや食いしばりのある人、咬合力の強い人は、過剰な力が歯に加わるため、マイクロクラックが入りやすいと考えられます。

マイクロクラックは、エナメル質に限局した表面的で浅いものであれば、ほとんど問題は生じません。

しかし、マイクロクラックが象牙質まで達するような深達性のものでは、クラックラインから細菌が入り込んで虫歯の原因になったり、しみたり、クラックラインが広がってしばしば歯の破折を生じます。また、クラックラインに着色を生じ、褐色の線状に見えるため、しばしば審美的に問題になります。

咬み合わせの当たりが強い方は、歯の破折を予防するために咬合調整が有効です。

また、歯ぎしりや食いしばりの自覚のある人は、ご自身の歯を過剰な咬み合わせの力から守るために、ナイトガードの使用が必要かもしれません。

ナイトガード効果

①歯のすり減りを防止する(その代りにマウスピースがけずれる)

②歯列をマウスピースで連結固定することで、歯ぎしり中の力を歯列全体に分散させる。それにより、1本の歯にかかる負担を低減し、歯の破折や歯根破折を防止、コンポジットレジンなどの修復物の破損脱離を防止、セラミッククラウンなどの補綴物の破損脱離を防止する

③歯の位置を保定する(時に提示症例のように正中離開を改善する)

④顎関節の負担を軽減する

マウスピースをしても歯ぎしり、食いしばりはなくなりません。それゆえ、肩こり頭痛なども直接的には治りません。

心当たりのある方も多いかと思います。

検診の際 私達からお話させて頂く事もありますが ナイトガードについて疑問などあれば 気軽に声をかけてくださいね!

260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ