TOP > ブログ

ブログ

これもないと治療が進みません!

2020.12.20   カテゴリ:歯科治療

皆さんこんにちは!
MFデンタルクリニックの歯科医師の林 良憲です。

 

前回私のブログで歯医者さんで使うバーについて紹介させて頂きました。

バーを使うことで歯を削ることができ、その中でもかぶせ物を作るための形を整えることができます。

 

今回はかぶせ物をつけるためのセメントを紹介していきます。

セメントには様々な種類がありますので、その中でもよく使用される物について載せていきます。

 

①アルティメットセメント

これは主にセラミックをつける時に使用されます。

光で硬化する作用もあるので、つけた後に光を使用することもあります。

これはセメント同士を練る必要がなく、スムーズに操作をすることができます。

 

②パナビア

こちらも主にセラミックをつける時に使用されます。

アルティメットセメントと同様に光で硬化する性質を持っています。

このセメントはクリア、ブラウン等の様々な種類の色に分かれているので使い分けが必要です。

 

③ルーティングセメント

こちらは主に金属に接着する時に使用されます。

こちらは液と粉がそれぞれあるため練和する必要性があります。

先程のセメントの用に光で固まる性質はなく、化学重合と呼ばれる性質で硬化していきます。

 

④テンポラリーセメント(ソフト、ハード)

このセメントは仮歯を仮付けする時に使用されます。

こちらも液と粉を混ぜる必要があり、光で固まる性質をもっていません。

 

このように様々なセメントがあります。

そしてこのセメントがないと我々の治療は進んでいきません。

かぶせ物が入っている方にとっては絶対必需品になってきます。

このように歯科に関して少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。

 

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ