TOP > ブログ

ブログ

梅雨に多いトラブル

2020.06.28   カテゴリ:栄養

こんにちは。
千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

 

梅雨になり、じめじめ、むしむしした日が続いていますね。

皆様、体調を崩されていませんか?

梅雨になると、だるさや眠気、むくみといった体調不良を訴える方がいます。

また、雨の日は歯が痛む…ということはありませんか?

 

気温差や気圧の変化、高い湿度、日照不足などが原因となり、いろいろな問題を引き起こしてしまうんですね。

 

 

3160617_s

 

 

 

気圧変化によるトラブル

特に、気圧の変化は人間の体にとってはストレスで、気圧の低くなる雨の日に頭痛や歯痛を感じることが多くなります。

気圧が低くなり血管が拡張することで、神経が圧迫され頭痛や歯痛を感じます。

 

また、気圧の変化は耳の内部(内耳)で感知されますが、そこで自律神経が乱されることでだるさや眠気などを感じます。

飛行機に乗った時や、高いところに上った時に耳が痛くなるのも同じような理由です。
特に、歯も気圧が急激に変化すると、歯の内部(歯髄腔)に圧力がかかり、痛みを感じるのです。

特に、むし歯や治療途中の歯はそういった痛みを感じやすいです。

普段はそうでもないのに、雨の日に痛みを感じるという方は、歯科への受診をおすすめします。

 

 

湿気によるトラブル

空気中の湿度が高いと、汗がきちんと蒸発せず、自律神経のバランスが乱れたり、

免疫力が低下、また体内に水分がたまることでむくみやすくなります。

他にも体の冷え、血流が滞るなど様々なトラブルにつながります。

 

 

 

梅雨の辛さを乗り切るにはどうしたらいいのでしょうか?

3つの予防法を挙げてみました。

 

軽い運動

雨の日が続くと、家に引きこもりがちで運動量が減ります。

簡単なストレッチや体操をしましょう。

ストレス解消や、むくみ解消につながります。

 

 

エアコンや除湿器をうまく利用する

室内の空気を調整し、湿度を下げましょう。

就寝時も寝苦しくないように、温度や湿度を調整しましょう(タイマーを忘れずに!)。

ただ、エアコンに頼りすぎると自律神経のコントロール機能が低下してしまうため、

温度の下げすぎには気を付けてくださいね。

先ほど書いた軽い運動で気持ちのいい汗をかくのも大切です。

 

 

食事に気をつける

身体の余分な水分を逃がすには、カリウムを多く含む食材を摂りましょう。

野菜や果物、豆類、海藻などに多く含まれます。

夏に旬を迎えるスイカやきゅうり、なすはオススメ食材です★

 

他にも、ストレスに対抗するにはビタミンCが必要です。

ブロッコリー、じゃがいも、さつまいも、れんこんなどに多く含まれます。

 

 

この時期体調不良を感じるという方はぜひ、試してみてください。

雨が続くと体だけでなく気分も沈みがちですが、元気に過ごしましょう!

 

tunafish-mayonnaise-gLsKpic1MOI-unsplash
管理栄養士 的場

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021
>

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ