TOP > ブログ

ブログ

音波ブラシについて

2018.09.24   カテゴリ:お口の中について

こんにちは。 千葉市中央区新宿MFデンタルクリニックの濱田です。

まだ雨や日により気温の変化が大きいく、体調管理に気をつけないと

いけないと思う今日この頃。みなさん風邪等大丈夫でしょうか?

 

患者様からいただく質問で多い内容の1つ「電動歯ブラシってどう

ですか?」 今日はこの事についてお話ししたいと思います(*^^*)

 

簡潔にお答えすると「良し悪しは使い方次第」です。

まず一般的な電動歯ブラシは回転式と振動式の2種類に分けられます。

 

電動式:回転式電動歯ブラシは、歯科医院でも使用されている丸い

形状 のブラシで、歯を一本一本包み込むようにして汚れを落とします。

丸いヘッドが高速で反転運動するので、物理的に歯垢をこすり取る

イメージ。

BD55919D-94CC-4983-A022-157C784C4BE5

 

振動式:通常の歯ブラシと同じ、ヘッドが四角い形状です。

歯の汚れを 浮かして落とします。高速振動によりブラシの毛先が接し

ていない 周囲2mmの部分まで汚れを落とすことができるとされてい

ます。 また音波が口の中の細菌に直接作用して、頑固な細菌のつなが

り (連鎖)を破壊します。

 

63198027-720D-4918-9731-6AD290171854

 

音波振動、16~2万ヘルツ。

超音波振動、2万ヘルツ以上。

 

周波数(ヘルツ):1分間に振動する回数。

 

どちらのタイプでも共通する使用法はゴシゴシ動かさない事です。

手磨きのゴシゴシの動きを電動歯ブラシがしてくれるので、磨きたい

場所に当ててるだけで良いのです。

※音波ブラシでも手磨きのように動かす必要のあるものもあるようです。各々取り扱い説明書を確認する必要があります。

 

ブラシ部分の形状は様々ですし、もちろん歯並びも人それぞれなので、

しっかりブラシが歯面に沿わせられているかはとても重要になります。

また力を込めて強く歯に当て過ぎると、毛先が広がって振動効果が

低下するだけでなく、歯茎を傷つけてしまうことがあります。

歯に触れる程度で毛先が広がらないように当てることがコツです。

この点については手磨き同様、当てる位置、力加減がポイントです。

家電量販店やドラッグストアでも様々な種類のものが販売されていま

すね。 形状、性能も様々なので、実際にお使いの物を持参していただ

き、 歯科衛生士から歯ブラシ指導をさせていただく事もあります。

気になる方はお気軽にご相談ください(*^^*)

改めてお時間を取らせていただければ幸いです。

 

〒260-0021 千葉市中央区新宿2‐10‐2MF10ビル2F 043-247-1021 医療法人社団ともしび会 MFデンタルクリニック

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ