TOP > ブログ

ブログ

口腔ケアがウイルス感染予防に繋がる!?

2020.06.7   カテゴリ:お口のこと, 感染症対策, 歯科治療

こんにちは!千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの御代出です。

緊急事態宣言が解除されて1週間経過しましたね!

皆さんの身の回りには何か変化が見られましたか?

私は、ずっと行けてなかった買い物に行きたいなと思っています♪が、第2波が怖くてまだ動き出せずにいます…。

休学やテレワークがあけ、いつもの日常に戻りつつあるのではないでしょうか?

最近外を歩いていても、以前より人が増えてきたように感じます。

患者様も先月に比べると増えてきたなと実感致します。

これからも安心して来院して頂けるよう頑張ってまいります♪

 

さて、実は口腔内のケアがウイルス感染予防にも繋がるってご存じですか??

今月のブラックボードにも記載されている通り、お口のケアでウイルス感染リスクを軽減できるんです!

①ウイルス感染するのに必要な酵素を減らすことで、感染対策になります。

②腸内細菌のバランスが整い、免疫力が上がるのでウイルスに感染しにくくなります。

③歯周病菌による炎症や誤嚥性肺炎になるリスクを下げます。

④口からウイルス感染することもあるので、口腔内を清潔にすると感染するリスクが下がります。

 

と、メリットはいっぱいあるんです!

お口を綺麗にするとお顔の第一印象も変わりますよね!

大事な人を守るためにも口腔ケアから始めませんか(^^)?

837D0FDD-81AA-457B-958A-979363DBACB9

 

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

お口と体の健康

2020.05.31   カテゴリ:お口のこと, 唾液, 感染症対策

皆さんこんにちは。
千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの新井です。

最近は暑い日が続いていますが、水分補給はこまめに取っていますか?
お口の中が乾燥すると、唾液の量が少なくなります。

口が渇く、舌がヒリヒリする、しゃべりづらい、口の中がネバネバする、口臭が気になる…
等の症状を感じる方は、唾液の量が減っているのかもしれません。

 

唾液はお口の中を守る上で、大切な役割を担っています。

 

 

1.食を支える

・消化作用
唾液に含まれる酵素はデンプンを分解して吸収しやすくします。

・食塊形成作用
唾液にはムチンというネバネバした成分が含まれており、食べ物がまとまり、飲み込みやすくなります。

・粘膜保護作用
唾液に含まれるムチンは口内・喉・食道などを保護し、硬い食べ物が通っても粘膜が傷つかないようになっています。

2.体を守る

・抗菌作用
外界から入ってきた細菌や、口内細菌の増殖を防ぎます。

・中和作用
口腔内の細菌が糖質から作った酸や、逆流した胃酸を中和します。

・修復作用
唾液には傷を治す因子が含まれており、お口の中の傷の修復を促します。

また、

「唾液の分泌量が低下する 」ことで、

・虫歯や歯周病になりやすくなる
・風邪を引きやすくなる
・飲み込みにくくなる
・味覚がおかしくなる
等の症状を起こしやすくなります。

 

 DA1A6C33-9D5A-46CC-BB84-78758C3B18D2

 

「唾液の分泌量を増やす 」為に、

 

・唾液腺のマッサージ

・よく噛んで食事をする
・適度な水分補給
・規則正しい生活を送り、ストレス発散やお部屋の加湿などの環境づくりをする

等が効果的です◎

直ぐに取り入れられるものもありますので、

参考にして頂けたらと思います。

 

815D6AD7-98E7-4B07-94CD-CF92AA878AF8

自粛生活が続きますが、口腔内の環境を整えることで、体の健康も保たれます。
虫歯・歯周病の予防はもちろん、リフレッシュの為に歯のクリーニング・定期検診に是非お越しください。
歯科衛生士 新井
〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

新時代の幕開け!?

2020.05.24   カテゴリ:セレック, 歯科治療, 自費治療

皆さんこんにちは!

MFデンタルクリニックの歯科医師の林 良憲です。

気温が上がったり下がったりと、着る服を迷ってしまう今日この頃です。

体調管理には更に一段と気を付けなければなりませんね。

 

私の前回のブログで『メタルフリー』について書かせて頂きました。

メタルフリーのかぶせ物にはセラミックが必要になっていきます。

実は当院でセラミックのかぶせ物を作ることができます!

 

皆さんは『セレック』という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

初めて聞く方も中には多いかもしれません。

今回はセレックについて紹介させて下さい。

 

セレック1

 

 

上の写真の機械がセレックになります。

セレックにはカメラが備え付けてあり、このカメラを使用してお口の中の写真を撮っていきます。

撮影された写真はパソコンにデータとして送られるんですよ。

そして送られたデータを基にかぶせ物の設計を行っていきます。

設計は私自身ですることができます。

 

セレック2

 

そして設計したデータを基に、上の写真にあるミリングマシンでかぶせ物を作製していきます。

大体5~10分程度でかぶせ物が完成します。

 

セレック3

 

かぶせ物はこのようなブロックを使用して削りだしていきます。

色も様々な種類があるんですよ。

 

セレックの利点として

①今までの型取りと比べて不快感が少ない!

②カメラでお口の中を直接撮影するので誤差が少ない!

が大きく挙げてあります。

今までは印象剤とトレーを使用して型取りをしていました。

この方法は嘔吐反射が強い方だと不快な気持ちになっていると思います。

私も正直、自分自身が型取りをされるのは苦手です。

セレックでは印象剤やトレーを使用しないので、そのようなことは少なくなります。

 

 

このように歯科の分野でもアナログからデジタルに切り替わっている所もあります。

アナログはアナログで良い部分があります。

そしてデジタルもデジタルで良い部分があります。

これらを融合していくことが、これからの新時代の幕開けになっていくのではないでしょうか?

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

 

紫外線とビタミンD

2020.05.17   カテゴリ:栄養

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

 

最近は気温も上がり、日中は半袖1枚でも過ごせるくらいになってきました。

夏に向けて強くなる紫外線も気になってくる頃ですね。

紫外線は、ヒトにとっては大敵!と思っている方も多いかもしれませんが、

実は、ヒトは紫外線を浴びることで、体内でビタミンDをつくれるってご存知でしたか?

 

parasol-4347277_640

 

高緯度の北欧などでは、日照時間が極端に少ない・もしくは日が昇らない季節もあるため、ビタミンDサプリメントが積極的に摂取されています。

ビタミンDは、特に骨や歯をつくるためには欠かせない栄養素なんです。

紫外線の浴びすぎはもちろん悪影響ですが、適度に浴びることもビタミンDの合成のみならず、健康維持には必要です。

 

ということで、今回はビタミンDについてお話したいと思います!

 

 

ビタミンDの役割

 

ビタミンDは、骨や歯をつくるためのカルシウムの吸収を助けたり、

血液中のカルシウム濃度を高めたり、カルシウムが体の中で本来の力を発揮するために必要な栄養素です。

他にも、ビタミンDは免疫力を高めたり、糖尿病や癌、心疾患のリスク低下にかかわったりといろいろな役割があります。

ビタミンDが不足すると、骨や歯が丈夫につくられなくなりますので、骨が軟化したり、お子さんでは骨の成長が不十分になることで骨が曲がったりします。

 

 

ビタミンDと歯

 

歯はカルシウムをもとにして作られます。特に子供の頃は、今後一生共にしていく永久歯を形成する大事な時期です。

このときにカルシウムやビタミンDが不足すると、歯の原料が足りないことになるので、丈夫な歯がうまく作られなくなります。

 

大人になってからは、歯がすでに形成されているので関係ないと思われるかもしれません。

しかし今度はカルシウムやビタミンDの不足によって、歯を支える骨の方に影響がでてきます。

ヒトの体内では、血液中のカルシウムが足りないと判断すると、骨を溶かしてまで血液中のカルシウム濃度を保とうとするんですね。

そこでビタミンDが足りないと、カルシウムの調節がうまくいかないため、病気の原因になったりします。

 

 

ビタミンDを摂るには

 

冒頭にも申し上げましたが、ビタミンDは紫外線を浴びることにより、皮膚でつくられます。

季節や場所によっても異なりますが、1日15~30分ほどの日光浴で1日に必要な最低量は体内でつくることができます。
食材でいうと、鮭やいわしなどの魚介類、しいたけやしめじなどのキノコ類に比較的多く含まれています。

ビタミンDは油脂に溶けやすいので、油脂を使った料理がいいですね。

魚のソテーや、きのこのバター炒めは、ビタミンDを摂るのにはおすすめですよ!

2592311_s

 

 

まとめ

 

ビタミンDは、骨や歯を丈夫にするだけでなく、免疫機能や体内のイオン・ホルモンバランスの維持、

遺伝子の働きを調節、などヒトの体内でたくさん活躍してくれています。

 

日本は比較的魚を多く食べる食文化ですが、最近は魚介類の消費が減っているため、ビタミンDの摂取の機会が減っています。

さらに、美容のために紫外線を避ける方も増えており、体内でつくるビタミンDの量も減っています。

昨今の新型コロナの影響によっても外出自粛で、さらに日光を浴びる機会が減ってしまっていますよね。

もちろん、ステイホーム!は守ってほしいですが、ベランダに出て少し日光浴をしたり、少し近所を散歩する時間をつくるのも大事ですね。

 

 

管理栄養士 的場

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

母の日

2020.05.10   カテゴリ:何気ない休日, 感染症対策

 

みなさんこんにちは。

千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

自粛生活が続いていますがみなさんはいかがお過ごしですか?

今年はGWも自粛になり、ステイホームと言われていましたね。

子供の保育園も自粛になり毎日一緒にいますが子供の体力はいくら遊んでも有り余ってしまっています(..)

できるだけ外出はしたくはないのですが、散歩だけは毎日1時間ちょっとはしています。

公園でも遊具は使えず遊べないので、犬を連れて子供と散歩をしています。

いい運動になってるなーと思っています(^-^)/

他にはホットケーキミックスを使い、豆腐ドーナツを作ったり、貼り絵をしたり、カルタをしたりして遊んでいます。

普段ここまでずっと遊べることが出来なかったりするのでいい機会でもあるかなとも思っています(^-^)

今日は母の日なので私のお母さんにあげる物を子供と作成しました。

絵を描き切り絵を貼って渡しました(^o^)

私からはソープフラワーをあげました。

みなさんは母の日なにかしましたか?

普段あまり言えないこともイベントを使って感謝の言葉を言ってみたりするのもいいものですね!

 

img

 

 

自粛が今月末までに延長されましたが、体調管理に気を付けて手洗いうがいもしっかりしていきましょう(^-^)

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
1 2 3 4 5 6 7 8 9 77

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ