TOP > ブログ

ブログ

バクテリアテラピー

2020.02.9   カテゴリ:お口の中について, セミナー, 未分類

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

ここ数日の冷え込みで体調を崩してはいませんか?

手洗い・うがい・加湿をしっかりして乗り切りましょう。

 

今回は先日の院内勉強会での内容をご紹介します。

バクテリアテラピー

皆さんはバクテリアテラピーという言葉を聞いたことはありますか?

バクテリアセラピーとは、スウェーデンにあるノーベル医学賞診査本部「カロリンスカ医科大学」が産学協同開発した

口内菌を管理する新しい方法です。

天然の乳酸菌であるロイテリ菌を用いて優れた善玉菌を体内に補給し、悪玉菌の働きを抑え込んでいくというもので、

別名「細菌療法」とも呼ばれています。

本来健康な人の身体の中には、悪玉菌、善玉菌、日和見(ひよりみ)菌という3種類の菌が約2Kg住んでいます。

これらの菌のバランスが食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどにより善玉菌が減り、悪玉菌が多い状態になると

全身に様々な疾患を引き起こす原因になる事が研究で分かってきました。

口内菌のバランスを管理する事で、お口だけでなく全身の疾患の治療補完や予防につなげていく新しい予防医学です。

IMG_7413          IMG_7414         IMG_7415 バイオガイア社

ヒト母乳・口腔内由来の乳酸菌「ラクトバチルス・ロイテリ菌」を生菌のまま製品にしたものです。
安全性は極めて高いといわれています。
また乳製品などと違い余計な脂肪分や糖分などが入っていないので食事制限が必要な方や妊娠中の方、
また新生児から高齢者の方まで安心して取り組む事ができます。

バクテリアテラピーの三大特徴

効果持続性 耐性フリー 安心・安全
●善玉菌を増やして体質改善を目指します。
●体内菌バランスと整え、善玉菌を抑制します。
●悪玉菌に善玉菌を対抗する方法なので、薬のように悪玉菌に対して耐性を持つことが少ないと考えます。 ●ヒト由来の善玉菌なので体に定着しやすい。
●お子様からご年配の方、妊娠中の方まで安心して摂取出来ます。
バクテリアセラピーでは、善玉菌を摂りそれを増やすことによって体の機能のバランスを正常に保ち、
免疫力を高めることによって病気になりにくい体づくりをしていくことを目指します。

 口は全身の入り口

だから口の中の「菌質」は、全身の菌質を大きく左右します。

お口は空気や水分・食物とともに様々な「菌」の入り口となる重要な部位です。

また、歯周病は心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病のリスクを高める深刻な病気です。

お口の衛生と健康を悪玉菌から守ることが、全身の健康を守ることに繋がります。

 

ご興味がある方は気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

 

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

 

 

Valentineにはキシリトールチョコ♡

2020.02.2   カテゴリ:MFのこと, イベント, 歯科治療

こんにちは!千葉市中央区MFデンタルクリニックの御代出です。

患者様の体調不良も増えてきた今日この頃…。みなさん体調は大丈夫ですか?手洗いうがいが大事ですね!外ではマスクなどで対策しましょう!

さて、2月はバレンタインですね♪

昨年同様、今ならもれなくチョコさしあげます!

14日までの期間限定で、来院された患者様にお配りしてます♪

もちろん、歯医者さんのチョコなので、キシリトール配合の砂糖不使用ですよ♪普段も受付横で販売しているチョコなのです♡

F758DBC7-975A-4D64-A295-0E87EED6A40C 80FA7D3F-3FA3-4914-9603-61E7E1B2D3C8

元々は、「子どもたちの大好きなチョコレートで楽しくむし歯を予防したい」と願う歯科医師の発案で生まれたそうです♪「むし歯になるからチョコは食べちゃダメ」とよく言われますよね。それを逆手にとって「チョコを食べてもむし歯が予防できるようにしよう」という発想なんです。

実際にチョコに含まれるカカオはリラックス効果やダイエット効果があり、認知症にも有効だと言われていますよ。実はチョコレートの中でむし歯を作る原因となっているのは砂糖。そこで、砂糖をまったく使わず、甘味料を100%キシリトールにすることで、虫歯予防のチョコレートが生まれたそうです!

 

ただ、歯磨きやうがいなど、定期的な歯科検診は欠かせません。このチョコは、皆さんが毎日おこなっている歯みがきにプラスして、楽しみながらむし歯予防を考えてもらうチョコなのです♪

寝る前の歯ブラシ後などに、お口の中でゆっくり溶かしながら食べるようにしてください。

ぜひご賞味あれ♡

 

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

お口の中とウイルスの関係

2020.01.26   カテゴリ:MFのこと, お口の中について, スタッフ

こんにちは。
千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの新井です。

 

寒くなりだすと、湿度が低下し、風邪やインフルエンザなどの感染症を起こしやすくなるのは、よく知られていますね

21F0F1F3-BB19-4D23-A304-80772C595321

これは空気の乾燥によって、口腔内や喉、鼻の粘膜が乾燥し、ウイルスや細菌など外からの侵入を防御する機能が弱まってしまうためです。

 

ここで忘れてならないのが朝の口腔の乾き。
睡眠中は汗をかき、体内が水分不足になりがちなことに加え、口呼吸などの影響で、起き抜けの口腔環境は、乾燥しており、1日の中でもっとも口内の細菌の数が多い時間帯です。

寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、細菌が増殖しやすい環境になります。
口腔内をクリーンにし、細菌をできるだけ減らして眠りにつくことが大切です。
デンタルフロスや歯間ブラシを併用したり、舌磨きを実践するのも良いでしょう。

歯磨きは食後にするもの……というイメージがありますが、うがいや歯磨きをしないまま朝食をすると、食べ物や飲み物と一緒に、有害なウイルスや細菌を体内に食べてしまうことになります。

目覚めたらすぐに洗面所に向かう習慣を身につけ、歯磨きをする事をオススメします。口腔環境を整えて、冬を乗り切りましょう!

 85F6BAC8-ACB6-4665-8711-E11DC1C66909

酸っぱいもの好きは注意??

2020.01.19   カテゴリ:MFのこと, お口の中について, 栄養

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの保立です。

 

 

あけましておめでとうございます。1月も下旬、あっという間に過ぎてしまいました。

 

昨日は非常に気温が低く、雪が降っていた時間帯もありましたね。日による寒暖差があるので、体調管理をしっかりとしていきましょう。

 

さて、今回は酸蝕歯(さんしょくし)についてお話しようとおもいます。

 

 

【酸蝕歯とは?】

「カラダにいいから」とお酢や柑橘類を取り入れている人に注意報です!それは、『酸蝕歯』といわれる歯のトラブルです。歯が酸に蝕まれ、溶けてすり減ってしまう症状があります。一度溶けると基本的に歯が復活することはありません。

 

日本では、20代・30代で4人に1人が酸蝕歯予備軍という国内のデータも存在します。

 

歯は、神経を象牙質とエナメル質の層が覆う形でできていますが、表面のとても硬いエナメル質でも、ジュース程度の酸で溶けてしまうのです。象牙質まで溶けると神経に響くので気付きますが、エナメル質段階たど自覚症状がありません。歯の先端が少しだけ透けたり、薄く白濁してきていたら要注意です。その段階で食い止めるケアが必要です。

 

2C912127-6035-4AFD-8BC9-8AADABF48144

 

【酸蝕歯の症状は?】

酸蝕歯になった歯は、物を食べたときにしみるようになります。さらに、象牙質が透けて歯が黄ばんだり、歯の先端が透けて薄くなったりします。

また、酸蝕歯は細菌に関係なく酸により化学的に歯が溶けるため、キレイな口でも発症します。

 

 

【飲食物の酸性度】

酸性度は、pHを用いて示されます。pHは、7.0の中性を基本に考えます。

 

pHが7.0→中性(酸性でもアルカリ性でもない)

それ以上→アルカリ性

それ以下→酸性

 

pHの数字が大きいほどアルカリ性度が高く、小さいほど酸性度が高いです。

これらを踏まえて、食品の酸性度をみていきましょう。

 

pH 食品
7.0 ミネラルウォーター
6.8 牛乳
6.2 緑茶
5.5 味噌汁
4.8 トマトジュース
4.7 醤油
3.7 野菜ジュース
3.6 みかん
3.5 スポーツドリンク
2.2 コーラ
2.1 レモン
1.0〜2.0 胃液

 

むし歯で歯のエナメル質が溶け始めるのは、pH5.5付近からと言われています。コーラやレモンなどは、それ以上に酸性度の高い食品になることがわかります。

 

食べてはいけない・飲んではいけない食品ではありませんが、過剰摂取を控えることやダラダラと食べない・飲まないことで酸を口の中にずっと残さないようにすることを心がけましょう。

 

 

【酸蝕歯を予防するには?】

酸性飲食物の過剰摂取を控え、酸をずっと口に残さないことが基本です。酸を中和する唾液をしっかり出すのも大事です。

さらに、フッ素高配合のガムや歯磨き粉を選ぶといいでしょう。

歯を強くし、溶けない習慣を心がけていきましょう。

 

 

管理栄養士保立

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

ブリしゃぶ食べてみませんか?

2020.01.12   カテゴリ:休暇の過ごし方, 栄養

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

 

年が明けてはや2週間ほどがたちました。

まだまだのんぶりしたい気持ちですが、そうはいきませんね;;

 

今年の年末年始は実家に帰り、のんびり(だらだら?)過ごしてきました。

実家ではおいしいものをたくさん用意してくれましたが、

わたしの家ではぶりしゃぶを食べるのが冬の定番となっています。

 
というのも中学生の時、人生初のブリしゃぶをお店で食べたのですが、

そこのお店のブリしゃぶがあまりにもおいしくて(しかも食べ放題!)

家族全員ブリしゃぶにハマってしまいました。

 

 

20191231_150409

 

 
地元はブリが有名なので、冬は食卓にブリが頻繁に並びます。

 

冬に獲れるブリを特に「寒ブリ」といいますが、寒ブリは脂がのっています。
脂が多すぎて量が食べられないことから、地元漁師さんがしゃぶしゃぶにして食べた…

という話も聞いたことがあります。

 
もちろんお刺身や塩焼きでも十分おいしいのですが、

しゃぶしゃぶにすることで臭みや余分な脂が落ち、

さっぱりおいしくいただけるんですね。

 

a8jaf - コピー

 
そして、ブリはおいしいだけではなく、栄養価も高い食材です。

 
・多価不飽和脂肪酸が豊富

脳細胞の材料となるDHA(ドコサヘキサエン酸)や生活習慣病予防に

効果のあるEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。

 

・ビタミンDが豊富

カルシウムやリンの吸収を助ける、骨の形成を促す働きがあります。

 
・ビタミンB群が豊富

糖質や脂質の代謝を促進するビタミンB1、B2も豊富です。

疲労回復や、神経・筋肉の機能を正常に保つ働きもあるとされています。

 

 

ブリは照り焼きが一般的ですが、ブリしゃぶは脂ののった寒ブリならではの食べ方。
是非一度食べてみてください!

 

 
管理栄養士 的場

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

1 2 3 4 5 6 7 8 73

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ