TOP > ブログ

ブログ

ホワイトデー

2018.03.11   カテゴリ:MFのこと, イベント, 休暇の過ごし方

こんにちは。千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックスタッフの久保田です。

最近の暖かい日があったり、寒い日があったりで体調崩したりはしてませんか?私は花粉症がひどく、涙ボロボロながしながらくしゃみしています。笑

子供が歩けるようになりお休みの日は公園に連れていき一緒に遊んでいますが、風が吹いたりする日はくしゃみが止まらず、目も痒くて遊ぶどころではなくなってしまいます(>_<)マスクもつけてますが花粉には勝てないです。なるべく帰宅したらすぐにお風呂に入るようにしています!あとは前回のブログでスタッフが書いていますが、乳酸菌がいいみたいなので、寝るまえにヨーグルトなど食べて花粉にも負けず元気に過ごしていきます!

 

さて、今医院ではホワイトデーが近いのでホワイトチョコをお配りしています。スタッフもハートのバッチをつけています。

チョコにキシリトールが入っているので食べても虫歯になりにくいです(^^)販売もしてますので気になるかたはぜひ受付に(^_^)

気づいたかたもいるとは思いますが、飾りもイチゴや4月が近いのでイースターの飾りに変わっています。ぜひ来院されたかたは見てみてください。

20180310_145143

 

 

 

 

 

まだまだ寒い日が続き、花粉も飛びはじめてますので、マスクなどで予防をし乗りきりましょう!

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人ともしび会 MFデンタルクリニック
043-247-1021

 

 

☆花粉症対策☆

2018.03.4   カテゴリ:MFのこと, 花粉症対策

こんにちは。千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックのスタッフの岩本です!

3月に入ってだんだん暖かくなって来ましたね(^^)春が近づくにつれて鼻がムズムズしてきて…そうです花粉症です。他のスタッフも花粉症で苦しんでいます(>_<)私は目は痒くならないんですがとにかくくしゃみと鼻水が止まらなくて辛いです…

今回は薬以外にも私がやっている花粉症対策のものを紹介したいと思います!
・ヒスタミンの分泌を抑える「甜茶(てんちゃ)」
このお茶はアレルギーの原因になるヒスタミンの分泌を抑えると言われ
ており、花粉が飛び始める前から飲み続けると、アレルギーの緩和が見
込めます。甜茶にはいくつか種類がありますが、パッケージを確認して甜葉懸鈎子100%のものを選び、毎日続けて飲んでみてください。甜葉懸鈎子100%のお茶は、お近くのお店で手に入らない場合はネットショッピングでも手に入りますので、興味のある方は探してみるのも良いと思います!

・善玉菌を含んだ「乳酸菌飲料」や
「飲むヨーグルト」など
アレルギーと関係の深い免疫機能。その免疫機能の60%以上が腸に集中
していることを知っていましたか?
免疫機能と関係の深いアレルギーを緩和するためには、私たちの腸内に
住む「善玉菌」を増やし、腸内環境を整えることが大切です!

免疫機能と関係の深いアレルギーを緩和するためには、私たちの腸内に
住む「善玉菌」を増やし、腸内環境を整えることが大切です。
善玉菌とは、乳酸菌やビフィズス菌など私たちの健康を保ってくれる菌
のこと。乳酸菌やビフィズス菌を含んだ「乳酸菌飲料」や

「飲むヨーグルト」を飲み続けると、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることができます!
ほかに、キムチやぬか漬けなども乳酸菌を含んでいるので、日常的に食
べるとアレルギーを和らげる効果が期待できます!

甜茶は個人的に1番飲みやすいのでオススメです!是非試してみさい(^-^)

 

☆医院からのお知らせ☆
3/1から新しいDrが来ました(*^_^*)
林 良憲先生です!記念にスタッフと一緒にパシャリ(^-^)

20180303_105726

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人ともしび会 MFデンタルクリニック
043-247-1021

 

2018.02.25   カテゴリ:お口の中について, 未分類

こんにちは!(・`◡´・)ゝ

千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの小此木です!

まだまだ凍える寒さが続いて風邪も流行っていますが、

いかがお過ごしでしょうか。

今回は身体にもお口の中にも関係してくる

口呼吸と鼻呼吸についてお話したいと思います!

呼吸には口で行う「口呼吸」と、鼻で行う「鼻呼吸」があります。

人間以外の多くの生き物にも「口」がついていますが、

口呼吸ができるのは実は人間だけです。

11573A52-C5AC-440C-B1F8-BDF4357454A5

犬がハアハアと舌を出しているのは体温調節を

目的に 行われているものであり、口呼吸とは異なるのです。

一見、人間はより高度な機能を持っているように思えますが、

実はこの2つの呼吸には意外に知られていない口呼吸の弊害と

鼻呼吸の重要性があるんです! 口呼吸には様々な原因があります。

母親のおっぱいは鼻呼吸をしていないと飲めません。

人は皆、生まれた時は鼻呼吸です。

ところが、物心がつく3~4歳の時にかぜをひいて鼻づまりになり

口呼吸を覚えると、その習慣がそのまま残ってしまうことがあります。

口をぽかんと開けたままでいる子供を時々見かけることがありますが

もし鼻づまりがないのに口呼吸になっているとすれば、

それは習慣になっていると考えられます。

また、花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、

鼻中隔湾曲症(鼻が曲がっている病気)、特に子供では

アデノイド増殖症なども鼻づまりを起こすため、

口呼吸の原因になります。さらに、過度の飲酒は

鼻粘膜の血管を拡張させるため、 鼻づまりの原因になります。

このほか、肥満になると 首の周りに脂肪がつき太くなるため、

空気の通り道が狭くなり、口呼吸になりがちです。

このように口呼吸になる原因は様々ですが、

少なくとも飲酒や肥満など、生活習慣に気を配り

ぜひ改善に努めていただきたいと思います。

また口呼吸が引き起こすトラブルも数多くあります!

下記の図のように風邪や自律神経の乱れなど

沢山のトラブルがありますが、その4分の1をしめているのが

お口の中のトラブル。私がとても驚いたのが歯並び!

呼吸で歯並びが変わってしまうなんて…歯が正しい位置に並ぶには

唇や舌から一定の力を受けることが必要です。

口を開けている時間が長くなると歯が唇から受ける力が弱くなる一方、

舌から受ける力が強くなり、顎や歯が前に押し出されて

出っ歯や受け口といった歯並びや骨格の異常を

引き起こす恐れがあるそうです。これは乳歯だけでなく、

永久歯でも起こります。 また、口呼吸をしていると

咀嚼機能が低下します。 そのため嚥下障害や消化障害も

引き起こしかねません。 また、咀嚼しているときに

くちびるが開いているため、音を立てて食事をするという

マナー上の問題もありますよね。

AAD72B3C-E26A-43D8-9A62-B5283B325BE2

 

こう思うと1日でも早く鼻呼吸にしたいと思いませんか?

そこで鼻呼吸へ変える対策法をお伝えします!

1B355282-2696-4A3A-81BC-AB30A8F3BF9F

まずはあいうえべー体操!( ̄‥ ̄)

1. あーと口を大きく開ける

2. いーと口を横に大きく広げる

3. うーという口の形を口を突き出す

4. ベーと舌を前に突き出す。

あっかんべーの状態です。   体操中は、発声してもしなくてもOKです。

1度に10回程度、1日30回ぐらいやると良いようです。

(顎関節症や顎の疾患をお持ちの方は回数を減らします)

これにより口の周りの筋力をアップさせ、

口を閉じる力がつくそうです。

「鼻が詰まっていない」「歯並びの影響」や

「口を閉じにくい」なども当てはまらない。

それなのに、つい口で息をしてしまう。

その場合、意識的に口を閉じる習慣をつけると良いそうです。

案外スムーズに鼻呼吸へ移行できるかもしれませんよ!

また、現在は口での呼吸を防止するテープなどが市販されています。

テープを貼って、やや強制的に口を閉じる、という方法です。

そしてもう1つは、睡眠時にマスクを着用し、鼻はマスクから出して、

口のみにマスクがかかるようにしてみましょう。

こうすることで鼻呼吸を促せるようです。口が開いてしまっても、

マスクが口の乾燥を防いでくれます。風邪予防にも繋がりそうですね。

今日から皆さんも鼻呼吸の意識をしてみましょう!

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

 

金属アレルギー

2018.02.18   カテゴリ:お口の中について, 未分類, 歯科治療

こんにちはMFデンタルクリニックの今村です。

まだまだ寒い日も多く 春が待ち遠しいこの頃ですが

皆さま元気にお過ごしでしょうか?

 

今回は金属アレルギーについてお話しようと思います。

 

口の中の金属が溶け出して 知らない間に金属アレルギーを発症する人が増加して入る事を

ご存知でしょうか?

 

imagesJU6AJ5JA

皮膚のかゆみや湿疹のほか 頭痛や肩こりなどを引き起こす事や また溶け出した金属が指先などの末端にたまり

水泡が出来る掌蹠膿疱症を発症するケースもあります。

 

保険で歯の詰め物によく使われる金属の銀、ニッケル、コバルト、パラジウム、クロム、水銀(アマルガム)などが

アレルギーを引き起こすと言われていて 特にアマルガムは水銀やスズなどの重金属を含んでおりホルモンバランスの

乱れや免疫力低下の原因となる事も指摘されています。

どちらも銀歯が原因の場合は セラミックにする事で症状を抑えることが出来ます。

 

ただ体内に蓄積された金属はすぐには排出されないのですが 微弱電流を生じて脳の活動や頭痛に影響を及ぼすと言われる

金属の詰め物を取り除いた事で 肩こりや頭痛が軽くなることもあります。

 

ちなみに、これらのアレルギーなどの症状を起こしにくい金属としては、金、白金などがあげられます。

また インプラント治療などに用いられるチタンもアレルギーを起こしにくい金属の一つです。

 

もし気になる症状があれば 是非ご相談下さいませ。

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

 

バレンタインデーは歯医者さんが作ったチョコレート♡

2018.02.11   カテゴリ:MFのこと, イベント

みなさんこんにちは!千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの御代出です!

まだまだ寒い日が続いてますね(>_<)
前回もお話ししましたがインフルエンザがまだ流行中なので気をつけなくてはいけませんね!
私も引き続き頑張ります!!
さて、今MFデンタルクリニックでは、バレンタインデーが近いので、歯医者さんが作ったキシリトールのチョコレートを患者さまにお配りしています♪
毎年恒例になっていますが、味も変わらないのでとても評判のいいチョコレートです!
もちろん販売も行っておりますので、お求めの際は受付までお願いいたします☆
このイベント用に、スタッフ全員制服には奥さまに用意していただいたバッチがついています!
受付で患者さまが気づいてくれるので嬉しいです☆
C5062810-71FC-4957-81F7-AE9B7E8318E1
ところで私、最近少し物販に力を入れているんです(*´∀`)
受付横に歯ブラシや歯間ブラシをわかりやすく価格と共に並べております♪
前から医院にあった品ばかりですが、表に置いてあることで、歯ブラシを買って帰るのを思い出せた!と患者様からのお声をいただきました☆
歯間ブラシにはサイズも細かくございますので、一人ひとりのお口にあったサイズを医院自慢の衛生士さんが優しく教えてくれます( ^ω^ )
82B30347-F648-486D-B51F-9634F8D09920
〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

1 2 3 4 5 6 7 8 52

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ