TOP > ブログ

ブログ

噛む事と健康長寿

2019.03.17   カテゴリ:お口の中について

こんにちは 千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック今村です。

この時期 花粉症の方にはつらい季節でしょうね!

また気温差で体調を崩してはいませんか?

暖かく過ごしやすい気候になるのが待ち遠しいこの頃です。

さて今回は噛む事についてお話します。

 

生き生き長寿は”噛むこと”にあり

昔の食べ物には、硬いものから軟らかいものまで歯応えにバリエーションがあったため

よく噛んで食べていました。

しかし今は、歯応えのある食べ物が減ってしまっています。

だからこそ今、噛むことを意識したいものです。

よく噛んで元気な脳をつくる(脳の活性化)

噛むと運動野や感覚野をはじめ、運動プログラムをつくる補足運動野、

運動や感覚を中継する視床、運動の学習や記憶に関わる小脳などの活性化が起こります。

脳の前頭前野は人間たる所以の「知」「情」「意」と深く関わっている領域です。

具体的に挙げると、考える、コミュニケーション(対話)をとる、意思を決定する、

喜怒哀楽を制御する、意識や注意を集中させる、意欲を出すなどで、

もっとも知的で論理的な機能が局在しています。

よく噛むと多くの情報が脳に伝わる(記憶力のアップ)

私たちが取り入れる情報は五感情報です。

食べ物を噛むと唾液と混ざり合って味が出ます(味覚)臭いもします(嗅覚

また、口の中には食べ物の温かさ、冷たさ、硬さ、やわらかさ、舌ざわりなどの感覚を受け入れる

感覚受容器が存在しています(体性感覚

食べ物を噛んでいるときには音がします(聴覚

さらに食べる際には必ず眼を使います(視覚

つまり、噛むことは、五感情報を一挙に、かつ同時に脳に取り込むことができる唯一の方法なのです。

五感から得たさまざまな情報は大脳に伝わり、さらに海馬(かいば)という場所に送られ

短期記憶として一時的に保存されます。

IMG-4094

高齢者ほど活性化し、記憶力も向上しました。

年をとると海馬が萎縮し(小さくなり)、機能が衰えて記憶力が低下しますが

よく噛むことで海馬を活性化します。        噛むこと研究室より

 

健康長寿をめざし良く噛む為には お口の健康が大切です。

まずは 定期的な歯科健診を・・・

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

誕生日に色紙を♡

2019.03.10   カテゴリ:MFのこと, イベント, スタッフ

みなさんこんにちは!千葉市中央区新宿MFデンタルクリニックの御代出です。

花粉症の方はつらい時期みたいですね。めずらしく私も先週体調を崩してしまったので、暖かくなっても油断せず、改めて気を引き締めて体調管理気をつけたいと思います。

実はMFでは、誕生日のスタッフにお祝いでみんなからのメッセージを色紙にして毎回プレゼントしています(*^^*)

私は最近その色紙に、スタッフが好きそうなキャラの絵を描くことにしています☆

ですが本人に直接聞けないので、いつもなんの絵を描こうか考えながら、そわそわしています♪

みんなのメッセージを集めつつ、ひたすらそのスタッフの持ち物などを観察しまくってます。笑

今月は誕生日のスタッフが多いので、一人一人に喜んでもらえるような色紙をあげられたら…♡と思ってみんなで作っています(^^)

D4DFCA47-F11F-4E6F-94B2-C34675C6A92B

もちろん私も誕生日に色紙をもらっています☆

MFに勤めてから、今まで頂いた色紙たちは全て飾ってあります♪

いくつになっても嬉しいものですね*\(^o^)/*

とても励みになっています!

セミナーで他の医院の方から頂いたものもあるのでかなりの量ですが、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります♡

0DB60A50-BBBA-45B9-B52D-C2861463F1F7

 

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

キッズデンタルパーク

2019.03.3   カテゴリ:お口の中について, セミナー, 歯科治療

みなさんこんにちは。
千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック的場です。
昨年11月からこちらに入りましたが、ブログは初投稿となります。
これからよろしくお願いいたします!

 

さて3月に入り、少し寒さが和らいできましたが、まだまだ朝晩は冷えますね。
花粉も気になる時期となってきました。
私は花粉症ではないのですが、大人でも発症する方はたくさんいらっしゃいますので、油断大敵ですね。

 

本日は医院はお休みですが、セミナーに参加してまいりました。

 

みなさん、「キッズデンタルパーク」を耳にしたことはありますか?

 

キッズデンタルパークとは、予防教育を主として、子どもたちのお口の健康を守る、子ども向けの歯科医院です。

 

子どもたちが楽しめるよう、待合スペースはアスレチックのようになっており、カラフルで子供の身長にあわせた内装が特徴です。
また、歌や音楽に合わせてお子様が楽しく学べるようなプログラムもあります。
そして、重要なのが、子どもたちが自ら口腔内の健康を管理できるように工夫されているということです。

 

ここに通うお子様たちは、自分から進んで診療台にのって、リラックスした状態で診療を受けていると知り、とても驚きました。

遊びながら、学べて、さらに自立もできる、それがキッズデンタルパークです。

 

実は以前に、本日ご講演なされた先生の医院を見学させていただき、実際にキッズデンタルパークを見たことがあるのですが、入った瞬間から歯科に来たことを忘れるような、大人でもわくわくする内観です。

カラフルで、迷路のように部屋と部屋がつながっており、名物(?)のすべり台もあるため、まさに「パーク」といえる空間になっています。

 

1551602503921

 

子どものうちから、予防意識をつけることは、生涯の健康維持にもつながります。

また、歯医者さんに来るお子様は怖がる子も多いので、少しでも楽しめる工夫は大切ですね。

 

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

歯周病の原因は?

2019.02.24   カテゴリ:お口の中について, ご連絡, 未分類

こんにちは、千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック野上です。寒さの厳しい今日この頃ですが花粉も飛散が始まるこの季節。まだまだインフルエンザにも気をつけなくてはいけないこの時期、体調崩さないように気をつけて乗り切りましょう…

今回は歯の無くなってしまう第1の原因お口の細菌トラブルの1つ、歯周病について。

歯周病の一番の原因は歯周病菌。実はこれだけではありません。なりやすさ、悪化のしやすさには患者さんの免疫力(歯周病菌を抑えるからだの力)、生活環境などが影響しています。例えば、心理的ストレスや睡眠不足でからだが疲れ、免疫力が低下すると、歯周病が急速に悪化することがあります。

7C77B048-4BE7-48BA-BB93-E91C97933C81

歯周病の処置は虫歯の治療と異なり絶えず歯周病菌のコントロールが必要になるのと自身の免疫、抵抗力の維持、そして今回お伝えする噛み合わせがとても大切なのです。

 

 

 

正しい噛み合わせを

 

歯周病対策の一つとして不可欠なのが「噛み合わせの調整。噛む力がアンバランスだと骨へのダメージ(咬合性外傷)が生じ、そこから菌が増殖、重篤化することもありますが、咬合調整で歯周病の進行を抑えることもあります。インプラント治療をされている患者さんはインプラントの歯で長く維持していくには特に噛み合わせをきちんと定期的に確認しておく必要があります。ブラッシング指導による適切なケアと日々のチェック、そして噛み合わせ調整など定期的なチェックを組み合わせを継続的に診ていかなくては定期的に歯医者さんに来て汚れ(歯石、着色)を取り除くだけでは歯の健康な状態での維持は実は難しいのです。そして虫歯のように痛みや違和感が出ることが初期の歯周病ではほとんど自覚症状はなく、日常生活には支障は出にくい疾患ということもあります。だから成人の8割以上が歯周病に罹患しているという現実があるのですね。

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

医院見学

2019.02.17   カテゴリ:MFのこと

こんにちは。千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの濱田です☺︎

今月は千葉でも雪が降り、冷え込む日が多くありましたね❄️皆さま体調は崩されていないでしょうか?

 

当院は月に1日勉強会の為、休診日を設けさせていただいております。スタッフの技術、知識の向上により患者さまへより良い診療を受けていただく事を目的としておりますが、皆さまには予約の関係上ご迷惑をおかけ致します。

 

今月の勉強会の日は、船橋にある市川ビルさとう歯科医院さまへ医院見学へ訪問させていただきました☆

診療室は2フロア、道路を挟んで船橋こども歯科の分院もある、とても大きな歯科医院です(*^^*)

 

9時30分~18時30分まで1日見学のお時間をいただき、その間も役職別に当院スタッフへプレゼンをしてくださるという、とても充実した医院見学でした。

医院設備の見学だけでなく、船橋こども歯科で行なっている矯正についてや、診療システム、その他スタッフに関しての医院システム等々、多くの事を学ばせていただきました。

 

全国で7万軒弱あると言われている歯科医院。保険診療だけでなく自由診療も含めると診療システムは医院により同一ではありません。

その為、他の医院のお話を聞く機会は、自身の成長だけでなく、医院の成長にも繋がるとても勉強になる時間をいただけたと思います。

 

58B027AB-0494-4345-9A4F-5D126F533F15

 

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という厚生労働省、日本歯科医師会が推進している8020運動。運動開始当初の1989年には7%だった達成率が、2005年21.1%、2016年には51.2%を達成したそうです!

健康寿命も延びている昨今、お口の健康を保てるようになっている要因も大きいかと思います。歯科医療従事者として今後とも皆さまのお手伝いができれば幸いです。

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2‐10‐2MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

 

1 2 3 4 5 6 61

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ