TOP > ブログ

ブログ

発酵食品

2017.11.5   カテゴリ:未分類

こんにちは!MFデンタルクリニックスタッフの岩本です。

最近週末は台風ばかりで天気の悪い日が続いていましたがこの3連休はやっと晴れてお出掛け日和でしたね(^-^)

さて、11月も始まっていよいよ冬が近づいてきましたが皆さん体調を崩されてはいませんか?

因みに私は風邪ひいてました(>_<)毎年同じ時期にひいてしまいます…

そこで最近風邪予防で調べてブームになっているものが発酵食品です! 発酵食品は風邪予防以外にも長寿、美容、腸内環境を良くする効果があるんです!

発酵食品の5つのパワー

①味が良い  微生物の力によって、食品のデンプンやたんぱく質を分解し新たな「旨味」を作り上げている。

②栄養価が高い  発酵の過程で発酵の働きにより、本来その食品に無かった新しい栄養成分が生まれる。納豆菌や乳酸菌は血液をサラサラにする。

③消化が良い  発酵食品は微生物の働きによってある程度消化された物になっているので、少ないエネルギーで消化出来る。

④腸内環境を整える  発酵食品には乳酸菌や納豆菌を始めとする善玉菌が多く含まれている。

⑤長期保存が可能になる  発酵によって繁殖した微生物が腐敗菌を抑えて保存性を良くする。

ここには書ききれないぐらいまだまだ発酵食品の良いところはあります! 風邪予防として是非発酵食品を食べてみてください!

〒260-0021 千葉市中央区新宿2-10-2 MFビル2F

医療法人ともしび会 MFデンタルクリニック

歯磨きの重要性!!

2017.10.29   カテゴリ:お口の中について

皆様こんにちは! 千葉市中央区新宿MFデンタルクリニック、アシスタントの小此木です!

このところ雨ばかりで気分も落ち着いて暗くなりがちですが、医院の中はハロウィンの飾りで盛り上がっていますよ♪ ぜひ来院された際は見てくださいね( ˆỏˆ )!

さて、今日は歯磨きと歯ブラシの重要性についてお話をしようと思います!

まず歯ブラシを選ぶ時、どんなことを基準にしていますか? 多くの人は硬さやサイズで選んでいるようですが、色やデザイン、値段で選ぶという人も少なくないでしょう。

毎日使う歯ブラシは、自分に合ったものを選ぶことが何よりも大切です! 合っていない歯ブラシで歯磨きを続けると、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。 間違った歯ブラシの選び方によるトラブルを知り、歯ブラシ選びの重要性を感じてください!

口腔内や歯の状態、口や歯の大きさによってその人に最適な歯ブラシは異なります。 自分に合っていない歯ブラシを使用していると、磨き残しができるのです。 全体を磨くマルチな歯ブラシだけではなく、歯と歯のすきま用歯ブラシ、奥歯用歯ブラシなどいくつか用意するのもよいでしょう。

磨いた実感が得られるからと、硬い歯ブラシでゴシゴシと磨く人がいますが、歯ぐきを痛める原因になります。 歯ぐきが弱っている状態の人が、硬い歯ブラシで強く磨くとたくさんの傷がついてしまうのです。

また長年強いゴシゴシ磨きを続けることによって、歯のエナメル質が傷つき知覚過敏も引き起こしてしまいます。   自分に合っていない歯ブラシを使っていると、プラーク(歯垢=細菌のかたまり)を落とすことができず、歯周病の原因になります。 歯磨きは自宅でできる唯一の歯周病予防なので、正しい歯ブラシ選びはとても大切なことなのです!!

口の中には常に沢山の細菌が住んでいます。歯磨きが十分でないとそれらの細菌が歯の表面に付きプラーク(歯垢)となります。 歯周病は、このプラーク内の細菌が増殖して歯肉周辺に炎症を起こし、最終的には歯を支える骨も溶かしてしまう怖い病気です。 プラークは細菌を増殖するだけではなく放置すると石灰化して、歯磨きでは落とせない歯石となってしまいます。(´∵`) 歯周病は出血や口臭などを引き起こし、最終的には歯が抜け落ちてしまうだけではなく全身に影響を及ぼすので予防・治療が大切なのです!

 

自分にあったものがどれなのかわからない方多いですよね!そんな時は担当の衛生士さんにどんな歯ブラシがあっているのか、どんな磨き方をすれば良いのか聞いてみてくださいね☆\( ˆoˆ )/

毎日の歯磨きで健康を手に入れましょう!!

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2  MF10ビル2F

tel  043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

 

歯がういて痛い!

2017.10.22   カテゴリ:お口の中について

こんにちは、MFデンタルクリニックの今村です。

先週から雨続きで 明日は関東も台風の影響がありそうな・・・

皆様も通学通勤お気をつけて‼

 

今回は歯がういてしまう原因についてお話します。

朝起きたら歯がういて痛いなんて事ありませんか?

歯が浮く原因の1つとして、歯ぎしりがあります。

歯ぎしりをすると、過剰な力によって歯は左右に

大きく揺さぶられます。

その時に歯根膜が引っ張られたり、のばされたり、

またうっ血してしまいます。

それで歯が浮く感じがするのです。

歯ぎしりにある、3種類のタイプ

①グランディング

上下の歯をギリギリこすりあわせるもの。

一般的に歯ぎしりと呼ばれているもの。

②クレンチング

音をたてずに歯をくいしばったり、かみしめるもの

③タッピング

上下の歯をカチカチと合わせるもの

これらの3種類を総称してブラキシズムといいます。

歯ぎしりは無意識に行っていることが多く、特に寝ている間に

見られます。

この場合、本人も気づいていない場合もあるので、

長期間にわたって歯ぎしりをしている事があります。

また実際は寝ている時だけでなく、起きている時にも

無意識に歯ぎしりを行っていることがありますので、

気を付けなければいけません。

原因

歯ぎしりの原因はまだはっきりとわかってはいないのですが、

多くはストレスによるものと言われています。

また睡眠の質にも関連があります。

深い眠りの時は筋肉の動きが抑制されるのですが、

浅い眠りになると、その抑制が解け、頬の筋肉が動き始めるため

歯ぎしりが起こりやすいのです。

このストレスの他にも、飲酒や喫煙も眠りを

浅くすると言われています。

また睡眠時無呼吸症候群や逆流性食道炎も眠りが浅くなるため、

歯ぎしりをしやすくなると言われています。

症状

歯ぎしりは、歯が動かされるだけでなく、

あごや頭の筋肉も酷使してしまいます。

そのため歯が浮くだけでなく、肩こり、あごの痛みなど

さまざまな症状があらわれます。

また、顎関節症や歯周病を悪化させる危険性もあるのです。

ある日突然、バキッと歯が折れることも

歯ぎしりを毎日繰り返していると、奥歯の咬み合わせ部分にある

でこぼこが、すり減ったり、歯自体が割れたり、折れてしまう

こともあるのです。

治療後の差し歯や詰め物も破損したり、外れたりします。

こういった症状を早く気づく為にも、歯科医院での検診が大切です。

治療法

まず治療法として挙げられるのがマウスピースの装着です。

夜寝る時にナイトガードと呼ばれるマウスピースを装着し、

歯にかかる負担を軽減させます。

歯ぎしりの原因はストレスである場合が多いので、

ストレスを軽減させる事も大切です。

心と体をリラックスさせましょう。

全身疾患との関係性も否めない

逆流性食道炎を始め、全身疾患による歯ぎしりも考えられますので、

たかが歯ぎしりと思わず、診察を受け、対処していく事も大事です。

ドクラボより

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

ハロウィンディズニー★☆

2017.10.15   カテゴリ:MFのこと, イベント, スタッフ

こんにちは!MFデンタルクリニック、マネージャーの御代出です☆

今週ぐっと気温が下がり寒い日々が続いていますが、私はこんな日も体調を崩さず元気です(^ ^)

皆さんも寒さに負けずに体調管理は気をつけましょう♪

 

さて、10月のイベントはハロウィンですね!

MFデンタルクリニックでは、毎年恒例でスタッフみんなでこの時期にディズニーランドに行きます☆

もちろん今年も行って来ました!!

今年のスタッフは主婦の方が増えたので、お子様の数も増加☆★

みんなでの行動は難しいので、数人ずつのグループに分けて行動しますっ!

でもお昼は必ず決まった場所に集合し、みんなで食べます♪

今年は秋休み期間中とのこともあり、かなりパークは混雑していましたが、普段の日常から離れ、スタッフのみんなととても楽しい時間を過ごせました(´∀`)

毎年連れて来てくれる先生と奥様に感謝です♪

今回は前回までとは違いミッションが与えられていたので、雰囲気を満喫しつつミッション達成に向けグループで頑張りました☆★

IMG_2146

いい息抜きができたので、日々の診療も頑張れそうです( ^∀^)!

また、受付業務にもさらに磨きをかけていきたいと思いました♪

また、患者さまに笑顔と安心を届けられるよう頑張ります!

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

歯並びを治す方法

2017.10.8   カテゴリ:MFのこと, お口の中について

こんにちは、千葉県千葉市中央区のMFデンタルクリニック野上です。

当院では毎週金曜日に午後診療時間を1時間いただいてスタッフの研修、勉強期間に充てさせていただいておりますが、先日歯並びを治す(矯正)について業者の方に講習をおこなっていただきました。

私も新卒社会人1年目に就職したのは矯正歯科だったので新卒から〇〇年経っての矯正の装置期間についての日々の進歩には驚かされるばかりです。歯並びを治していく過程で歯を動かす必ず装置は必須なのですがモデル、管楽器奏者、アスリートなどのお仕事柄どうしてもお口に装置を入れられない方々、一般の私たちでさえ写真を撮ったりする際のニコッと笑った瞬間にキラッとお口の装置が見えている状態での撮影した写真なのは抵抗があったのですが、、今はそんな心配は要らない状態での矯正が可能になっている且つきちんと装置をつけていれば期間も昔よりも短くなってきていてさらに歯磨き快適だとか!スゴ───(〃’艸’〃)───ィ        インビザラインIMG_0223

 

歯並びは見た目はもちろんですが実は身体の全身のバランス、虫歯、歯周病のリスクにも直結してくる実はとても重要な事なんです。

歯周病の治療にもかみ合わせの大切さは皆さまにお話させていただいております。

 

歯並びが気になる方、肩こりが慢性的にある方、食べ物が噛みづらいなど気になる方は一度拝見させていただければと思います。

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

 

 

1 2 3 4 5 6 47

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ