TOP > ブログ

ブログ

実習生来ます!

2019.09.29   カテゴリ:災害対策

こんにちは!千葉市中央区MFデンタルクリニックの御代出です。

気温が高くても、最近は秋空でいい天気が続いてますね。

過ごしやすい気温でこの季節は好きです^_^

さて、月曜日より週3日で千葉歯科衛生専門学校の学生が実習に入ります♪

MFの受け入れは初めてなので、オリエンテーリングなど企画も色々考えており、今から受け入れ準備でドキドキしております!

患者様の御協力もお願い致します(^^)

7F059EAC-180F-4FB5-8545-1B7C62885FB2

話は変わりますが、先日地元に帰りました。

私の地元は木更津です。台風から日にちは経過していますが、影響はまだ続いていて、未だに多くの被害が出ていることを知りました。

実家の周りは、幸い大きな被害はありませんでしたが、竹藪が倒れ一時的に道が通れなくなっていました。

車でちょっと走ると、木々が倒れてそのままになっていくところも何箇所かあり、なかなか全てが元どおりになり日常生活を送れるようになるには難しいなと正直実感しました。

テレビで見るのと実際に目で見るのとでは、現状は全く違いました。

私も自分になにかできることはないかと考えさせられました。

千葉の一日も早い復旧を心から祈っています。

 

千葉市中央区新宿2丁目10-2MF10ビル2F

医療法人社団 ともしび会MFデンタルクリニック

043-247-1021

災害への備えについて

2019.09.24   カテゴリ:未分類, 災害対策

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの保立です。

 

 

9月も半ばを過ぎ、秋の訪れを感じる日々がやってきました。

先週は台風15号の影響で、主に千葉県のライフラインや交通機関が大きく乱れました。現在も電気や水道のライフラインが復旧していない地域などがたくさんあります。

 

天災はいつどこで起きるか予想することが難しいので、日頃からの備えが大切になってくると強く感じました。

さて、今回は災害時の家庭でできる備えとして取り組むべき主な対策を6つご紹介したいと思います。(参考:首相官邸HP )

 

 

①家具の置き方、工夫していますか?

 

阪神・淡路大震災や新潟県中越地震などでは、多くの方が倒れてきた家具の下敷きになって亡くなったり、大けがをしました。

大地震が発生したときには「家具は必ず倒れるもの」と考えて、転倒防止対策を講じておく必要があります。

 

・家具が転倒しないよう、家具は壁に固定しましょう。

・寝室や子ども部屋には、できるだけ家具を置かないようにしましょう。

・置く場合も、なるべく背の低い家具にするとともに、倒れた時に出入り口をふさいだりしないよう、家具の向きや配置を工夫しましょう。

・手の届くところに、懐中電灯やスリッパ、ホイッスルを備えておきましょう。

 

 

②食料、飲料などの備蓄、十分ですか?

 

電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、普段から飲料水や保存の効く食料などを備蓄しておきましょう。

防災のために特別なものを用意するのではなく、できるだけ、普段の生活の中で利用されている食品等を備えるようにしましょう。

 

【食料・飲料・生活必需品などの備蓄の例(人数分用意しましょう)】

・飲料水 3日分(1人1日3リットルが目安)

・非常食 3日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど

・トイレットペーパー、ティッシュペーパー・マッチ、ろうそく・カセットコンロ など

 

※大規模災害発生時には、「1週間分」の備蓄が望ましいとされています。

 

※飲料水とは別に、トイレを流したりするための生活用水も必要です。日頃から、水道水を入れたポリタンクを用意する、お風呂の水をいつも張っておく、などの備えをしておきましょう。

 

 

③非常用持ち出しバック準備できていますか?

 

自宅が被災したときは、安全な場所に避難し避難生活を送ることになります。

非常時に持ち出すべきものをあらかじめリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるようにしておきましょう。

 

【非常用持ち出しバックの内容の例(人数分用意しましょう)】

・飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)

・貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)

・救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)

・ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手

・懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器

・衣類、下着、毛布、タオル

・洗面用具、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ

・※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

 

8C01652A-A996-4721-A731-33A3E9571EFA

 

 

④安否確認法決まっていますか?

 

別々の場所にいるときに災害が発生した場合でもお互いの安否を確認できるよう、日頃から安否確認の方法や集合場所などを、事前に話し合っておきましょう。災害時には、携帯電話の回線がつながりにくくなり、連絡がとれない場合もあります。その際には以下のサービスを利用しましょう。

 

【災害用伝言ダイヤル】

局番なしの「171」に電話をかけると伝言を録音でき、自分の電話番号を知っている家族などが、伝言を再生できます。

※一般加入電話や公衆電話、一部のIP電話からご利用できます。

※携帯電話・PHSからもご利用できます。詳細は以下のページをご覧ください。

 

【災害用伝言板】

・携帯電話やPHSからインターネットサービスを使用して文字情報を登録し、自分の電話番号を知っている家族などが、情報を閲覧できます

 

⑤避難場所や避難経路確認していますか?

 

いざ災害が起きた時にあわてずに避難するためにも、お住まいの自治体のホームページや国土交通省ハザードマップポータルサイトなどから防災マップやハザードマップを入手し、避難場所、避難経路を事前に確認しておきましょう!

 

※豪雨、津波、火山噴火など、災害の種類によって安全な避難場所が異なります。

それぞれの災害をイメージして、どのように行動すれば安全に避難できるか家族で考えてみましょう。

 

 

⑥もしものときの情報収集

 

東日本大震災直後、通信インフラ等が多大な被害を受ける中、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)が情報伝達の手段として広く活用されました。

ここでは、災害時に役立つ政府の公式ツイッターアカウントをご紹介します。これを機にぜひ、フォローしておいてください。

また、電話やインターネットができなくなったり遅い場合は、スマートフォンや携帯電話のワンセグ機能でテレビ放送を見ることでも情報収集が可能です。ぜひあらかじめご自分の生活範囲でワンセグが受信可能かチェックしてみてください。

 

 

最後に、皆様が一日も早く元の生活に戻れるよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

管理栄養士保立

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

敬老の日

2019.09.16   カテゴリ:MFイベント, 何気ない休日

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

明日、16日は敬老の日ですね。

敬老の日というのは、戦後から始まった比較的新しい祝日だそうですが、

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

という日のようです。

 

ということで、今回はわたしの大好きな祖母の話をしたいと思います。

freestocks-org-zMdOBBNPB5o-unsplash

わたしの実家は千葉ではないので、祖母も離れたところに暮らしています。

なので、年1~2回くらいしか会うことはできませんが、

たまに会ったときはとてもかわいがってくれ、わたしの話も嬉しそうに聴いてくれます。

 

祖母の家に荷物を送ることも難しいため、敬老の日にプレゼントを贈る、ということはしていないのですが、

帰省した時はお土産をどっさり持って帰っています。(^^)

 

わたしの祖母も80歳近いですが、比較的元気な方だと思っています。

食べ物も、量は少ないものの三食しっかり食べ、お肉なども食べます。

総入れ歯のため、固いおせんべいなどは噛めないようですが、

帰省した時には毎回必ずいきつけのステーキ屋にも行きます。

 

祖母の家は、周りが田んぼだらけの典型的な田舎なので、最寄り液まで5kmくらいあります。

祖母は駅までのその距離もしっかり歩いており、背筋もぴんとしています。

 

一度、祖母に、「いつも元気だね」と言ったことがあるのですが、

「なんもしとらんよ、ともだちと一緒にお茶したり、おいしいもん食べとるだけやよ」

と言っていました。

 

祖母自身は自分のことなので、気に留めていないかもしれませんが、

ちゃんと動いて、ちゃんと食べることが、ちゃんと出来ているんだなと実感しました。

 

今回は私の身内話になってしまいましたが、

高齢社会の日本、ご年配の方もずっと元気で長寿でいてほしいですね。

そして、その秘訣は、適度に動いて、しっかり食べる、という当たり前のことにあるのかもしれません!
管理栄養士 的場
〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

 

秋(´- `*)

2019.09.9   カテゴリ:何気ない休日, 食欲の秋

みなさんこんにちは。千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの久保田です。
8月が終わり9月にはいりました。気温は朝晩は低くなりましたが日中はまだ暑い日が続いていますね。
秋に入りさつまいもの季節がやってきました!!
子供も私もさつまいもが好きなので、さっそくさつまいもご飯を作ったり、さつまいもサラダを作ったりとさつまいも尽くしです(´- `*)
秋は美味しいものがあったり、イベントでハロウィンの季節だったりと楽しいことがあるので、冬まで楽しみたいと思います!

さて、今日は蓄膿症の話をしたいと思います。
鼻が詰まって頬のあたりや目、頭が重苦しい、上の奥歯が痛いといった症状がでたことはありませんか?
私は風邪を引いたりするとすぐに蓄膿症を発症します(..)
常に頭痛がし、鼻をかんでもかんでも詰まってる感じがしてすごく辛いです。
蓄膿症と歯の痛みが関係あるのはご存知でしょうか。
レントゲンなどに問題がないのに、
・奥歯を叩くと複数の歯に響いたり痛みを感じる

・口の中から頬骨の舌を押すと圧迫痛みがある

・走ったり会談を降りる時に奥歯が痛む

・頭を下げるような前傾姿勢を取ると頬が痛む

などの症状がでたりします。

奥歯が痛く歯医者にしますが、問題がなかった場合副鼻腔炎になっている可能性が高いので耳鼻科に行くこともおすすめします。
耳鼻科に行き、鼻水を機械で吸ってもらうと痛みがおさまったりします。

1481072841

このような症状があり、歯の痛みも感じた場合は耳鼻科にも受診してみてください。

まだ日中は暑い日がありますが、体調に気を付けておすごしくださいませ。

 

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021 MFデンタルクリニック

歯の重要性を実感!そして夢叶いました!

2019.09.1   カテゴリ:何気ない休日

 皆さん!こんにちは( `・∀・)ノ
千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの小此木です!
8月も終わり、9月とあっという間に秋に近づいてきてますね♪
ですがまだまだまだまだ暑い!!!
早く涼しくならないかな〜と思う今日この頃です( ・_ゝ・)
61094908-9449-45A0-9AA8-6D059D5FB816
そして、今回は私の休日と歯の重要性についてお話しようと思います。
先日私の1つの夢であった夏の甲子園を
甲子園球場で観ることが叶い、行ってきました!!
暑い日差しを浴びながら4試合あるなか、
3試合しっかり観戦してきました。
お陰様でこんがり日焼けしましたが(笑)
生で観る甲子園はやっぱり迫力があり最高でした(;д;)!
(しっかり大阪観光もしました)
1つのボールを一生懸命追いかけてる姿やみんなが1つになって
応援している姿は本当に涙が出るほど感動しました。
どんなスポーツでも仕事でも何事もそうですが、
チームワークの大切さを改めて肌で感じました。
本当に良い夏の思い出となりました!
CBAFA242-21F2-499F-A741-16000CCE0746
B9506D09-A8CA-4090-A473-A11E30ADBACD
さて、私の夏休みの話はこれくらいにしますね(笑)
ここからは歯の重要性ということで、今回の甲子園でも歯を守る
"マウスピース"をしている球児がいました。
“噛み合わせ”は瞬時に爆発的な力を伝えるために必要不可欠な
要素として常識となっているため、マウスピースはプロ野球では
日常的に使用されていて、今では高校球児が
使うことも珍しくなくなりました!
高野連(高等学校野球連盟)が“白または透明なものに限り可“と、
マウスピースの使用を許しているそうです。

有名なエピソードをご紹介すると、
・世界のホームラン王、王貞治さんは現役引退の頃には奥歯がボロボロ
・イチロー選手は一日に5回歯磨きをする
・新庄剛志選手は現役時代に2000万円かけて歯を治療した
 
これらのことから言えることは、
野球が歯に大きな負担をかけるということ、
そしてアスリートが歯に気を遣っていること(‘∀`)
 
プロ野球界のデータによると、時速150kmの球を打ち返すときに
奥歯にかかる力は、、、1トン!!!
今では160kmも投げる投手もいますし、
それはボロボロになってしまいますよね(笑)
 
野球に限らず、普段、重い荷物を運ぶときなど力が入るとき、
歯を食いしばりませんか?そういった時でさえ、私たちの歯には
およそ100Kg以上の負担が奥歯にかかると言われます。
 
では何故大きな力を出そうとするとき、
人は歯を食いしばるのでしょうか?
その理由は、奥歯を強く噛みしめることで
①顎の近くにある平衡感覚を司る「三半規管」に強い刺激が伝わり、
重心が安定し、身体の末端まで力を伝えられる
②脳、筋肉へ強い刺激が加わり、大きな力が出せる
③集中力がUPし、高いパフォーマンスを発揮出来る

だからプロ野球でガムを噛んでいる選手が多かったりもします!
しっかり理由があるんですね☆力を発揮する時に奥歯の噛み合わせが
正しく合っていないと力が十分発揮出来ないこともあります!
また頭痛や肩凝りなど日常的なことも
おこりうるなんてこともあります。
そういうときに効果的なのが、"マウスピース(マウスガード)”
歯並びに合わせて成形したマウスピースを歯に付けることで、
パフォーマンスのUPや痛みの緩和にもつながります!
 EF73941A-4203-4B6F-930E-D3A6F8C5EC4E
『小此木 高校生の頃 ちなみにバッターです(笑)』
「将来、大きくなったらスポーツ選手になりたい!」と思っている
お子さまは、早めに矯正治療で噛み合わせを整えたり、
頭痛や肩凝りで悩んでる方はマウスピースで歯を守りながら
緩和させたり早め早めの対策が出来るといいですね!
ぜひ1度歯医者さんへ相談してみてください(^∀^)♪

それでは!皆様にとって良い1週間となりますように♪

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021 MFデンタルクリニック

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ