TOP > ブログ

ブログ

歯と健康寿命

2018.03.25   カテゴリ:お口の中について, 歯科治療

こんにちは、千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの小國です。

最近、暖かい日があったり、寒い日があったりで体調崩したりはしてませんか?気温差が激しいのでご自愛ください。

さて、題名にもお書きした「健康寿命」という言葉を皆様ご存知でしょうか?

なんか聞いたことあるな、という方も少なくないと思います。

今回はこの「健康寿命」と、歯科治療の関係性について書かせていただこうと思います!

まず、「健康寿命」とは人が生きていく上で健康上の問題がなく、日常生活に支障をきたすことなく自立した生活が送れる年齢をいいます。

今現在健康で、日常生活に何の支障もなく生活出来ている人にとってはあまりピンと来ない言葉かもしれませんがこの「健康寿命」こそが、人生を謳歌するためのキーワードになってくるのではないでしょうか。

どんなに長生きしたとしても、やはり健康でいられる期間が長くなければ残りの人生は辛いものになってしまうかもしれません。

では、健康寿命を伸ばす上で歯科治療がどのように貢献出来るのかをお話させていただきます。

 

images

まず一つは、「食べる」事。

よく噛んで美味しくお食事が出来ると言うことはその人の身体の健康にとって必要不可欠です。

快適に楽しくお食事が出来る事は、精神面の健康にもつながります。

「歯」は、まさにこの「食べる」事を最大限にサポートする器官です。

歯が無ければ自然界の動物は死んでしまいます。

その位、歯は生きていく上で欠かすことの出来ないものだと言えるでしょう。

もう一つの目的は「会話」をするため。

歯が無くなると、滑舌が悪くなり言葉が聞き取りにくくなってしまいます。

そうすると段々と会話をする事に自信が無くなってきてしまう恐れがあります。

しかし歯があれば発音は改善する事が出来ます。

歯ならびが原因であれば矯正治療により改善出来るかもしれません。

歯が無くなってしまった所には入れ歯、ブリッジ、インプラントなどで、補ってあげれば改善が出来ます。

これらの事を総合して考えると歯の治療が身体と心の健康に大きく関与している事がご理解いただけると思います。

皆様も是非、健康なお口から健康寿命をのばし、人生を謳歌しましょう

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人ともしび会 MFデンタルクリニック
043-247-1021

歯みがき粉について

2018.03.18   カテゴリ:未分類, 歯磨き粉について

千葉市中央区新宿のMFデンタルクリックの常泉です。最近風が強かったり雨が降ったりお天気が変わりやすいですが体調いかがでしょうか?私は、毎回雨だと子供が水たまりに入りたがり保育園の送り迎えに時間がかかってしまうので晴れることを願ってます。さて話は変わりますが、普段歯みがき粉はどんなものを使用していますか?私は歯科に携わるようになってからチェックアップのスタンダードを使用しています。良いところは低発泡、低香味、低研磨です。歯にとっても優しいです。最初磨いた時は泡立ちが少なくて磨いた感じがしないと思います。それがポイントになります。泡立ちがあり、香りも良いと臭いにごまかされ歯を磨いた気になってしまいます。泡立ちが少なければ少量のお水ですすげます。そうするとフッ素の効果が発揮します。それから歯みがき粉の量の質問がありましたのでお話します。大人は、歯ブラシの長さで良いです。子供は歯ブラシの半分の長さを目安にしていただくと良いです。ご参考にしてくださいませ。MFデンタルクリックでは、チェックアップのスタンダード以外にも泡タイプの物やジェルも置いております。その他にも歯周病予防の歯みがき粉もありますのでどのタイプがご自身に合っているか歯科衛生士にご相談くださいませ。 DSC_0040 266-0021 千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F 043-247-1021 医療法人社団ともしび会 MFデンタルクリニック

ホワイトデー

2018.03.11   カテゴリ:MFのこと, イベント, 休暇の過ごし方

こんにちは。千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックスタッフの久保田です。

最近の暖かい日があったり、寒い日があったりで体調崩したりはしてませんか?私は花粉症がひどく、涙ボロボロながしながらくしゃみしています。笑

子供が歩けるようになりお休みの日は公園に連れていき一緒に遊んでいますが、風が吹いたりする日はくしゃみが止まらず、目も痒くて遊ぶどころではなくなってしまいます(>_<)マスクもつけてますが花粉には勝てないです。なるべく帰宅したらすぐにお風呂に入るようにしています!あとは前回のブログでスタッフが書いていますが、乳酸菌がいいみたいなので、寝るまえにヨーグルトなど食べて花粉にも負けず元気に過ごしていきます!

 

さて、今医院ではホワイトデーが近いのでホワイトチョコをお配りしています。スタッフもハートのバッチをつけています。

チョコにキシリトールが入っているので食べても虫歯になりにくいです(^^)販売もしてますので気になるかたはぜひ受付に(^_^)

気づいたかたもいるとは思いますが、飾りもイチゴや4月が近いのでイースターの飾りに変わっています。ぜひ来院されたかたは見てみてください。

20180310_145143

 

 

 

 

 

まだまだ寒い日が続き、花粉も飛びはじめてますので、マスクなどで予防をし乗りきりましょう!

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人ともしび会 MFデンタルクリニック
043-247-1021

 

 

☆花粉症対策☆

2018.03.4   カテゴリ:MFのこと, 花粉症対策

こんにちは。千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックのスタッフの岩本です!

3月に入ってだんだん暖かくなって来ましたね(^^)春が近づくにつれて鼻がムズムズしてきて…そうです花粉症です。他のスタッフも花粉症で苦しんでいます(>_<)私は目は痒くならないんですがとにかくくしゃみと鼻水が止まらなくて辛いです…

今回は薬以外にも私がやっている花粉症対策のものを紹介したいと思います!
・ヒスタミンの分泌を抑える「甜茶(てんちゃ)」
このお茶はアレルギーの原因になるヒスタミンの分泌を抑えると言われ
ており、花粉が飛び始める前から飲み続けると、アレルギーの緩和が見
込めます。甜茶にはいくつか種類がありますが、パッケージを確認して甜葉懸鈎子100%のものを選び、毎日続けて飲んでみてください。甜葉懸鈎子100%のお茶は、お近くのお店で手に入らない場合はネットショッピングでも手に入りますので、興味のある方は探してみるのも良いと思います!

・善玉菌を含んだ「乳酸菌飲料」や
「飲むヨーグルト」など
アレルギーと関係の深い免疫機能。その免疫機能の60%以上が腸に集中
していることを知っていましたか?
免疫機能と関係の深いアレルギーを緩和するためには、私たちの腸内に
住む「善玉菌」を増やし、腸内環境を整えることが大切です!

免疫機能と関係の深いアレルギーを緩和するためには、私たちの腸内に
住む「善玉菌」を増やし、腸内環境を整えることが大切です。
善玉菌とは、乳酸菌やビフィズス菌など私たちの健康を保ってくれる菌
のこと。乳酸菌やビフィズス菌を含んだ「乳酸菌飲料」や

「飲むヨーグルト」を飲み続けると、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることができます!
ほかに、キムチやぬか漬けなども乳酸菌を含んでいるので、日常的に食
べるとアレルギーを和らげる効果が期待できます!

甜茶は個人的に1番飲みやすいのでオススメです!是非試してみさい(^-^)

 

☆医院からのお知らせ☆
3/1から新しいDrが来ました(*^_^*)
林 良憲先生です!記念にスタッフと一緒にパシャリ(^-^)

20180303_105726

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人ともしび会 MFデンタルクリニック
043-247-1021

 

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ