TOP > ブログ

ブログ

4月から実習生さんがきています

2021.04.11   カテゴリ:体のこと, 歯周病, 歯科治療

こんにちは、MFデンタルクリニックの新井です。

4月になり様々な場所で新しい春が迎えられている事と思います。

 

さて、当医院では今月から、

北原学院歯科衛生専門学校の実習生さんが来てくれています。

診療室内には新鮮な空気が流れ、私自身も初心に戻った気持ちになり身が引き締まります。

 

卒業前最後の臨床実習という事で、来年の春から様々な場所で活躍していく未来の歯科衛生士です!

患者様には何卒、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

 

 

そこで今日は私たち歯科衛生士の事をお話していきたいと思います。

 

「そもそも、歯科衛生士とは?」

歯科衛生士(Dental Hygienist/略してDHとも呼ばれます)は、厚生労働省が認定している国家資格です。

国家資格とは国の法律に基づいて証明されている資格で、歯科医院においては欠かすことのできない重要な職種です。

以前は最短2年で取得可能でしたが、医療に関わる大切な資格だということもひとつの理由に、2010年からはすべての学校が3年制以上になりました。

「では、どんな仕事をしているの?」

歯科衛生士の主な業務内容は「①歯科予防処置」「 ②歯科診療介助」「 ③歯科保健指導」とされています。

 

①歯科予防処置

健全な歯を対象に行われる、むし歯や歯周病を予防するための処置のことをさします。具体的には、歯についたプラークや歯石をとったのち、再び汚れがつきにくいように仕上げる行為のことをいいます。

また、フッ素塗布やシーラントとよばれるような、むし歯予防の処置を行うことも、歯科衛生士業務のひとつです。

むし歯や歯周病を予防することは、何歳になっても口から食事ができる手助けとなるため、重要な役割をになっています。

 

②歯科診療補助

歯科医師の治療をサポートすることをさします。主に、患者様の口にたまった液体を吸う「バキューム操作」や、器具の受け渡しのことをいいますが、歯型をとったり、仮歯の調整や作製を行ったりすることもあります。

「歯科診療補助」は、歯科医師が治療をスムーズにすすめるために必要不可欠な業務です。しかし、治療を先読みできなければ、正しいアシストができないため、 治療に対する深い理解が必要です。

治療中はアシストだけでなく、患者さんの不安や緊張をやわらげるための声かけ、配慮を行うといったサポートも必要です。これは、治療に集中している歯科医師では気づきにくい部分でもあるため、広い視野を持ち、臨機応変な対応ができるように心がけます。

 

③歯科保健指導

一般的に 歯磨き指導のことをさします。「歯科保健指導」では、歯磨きの習慣をはじめ、生活上のあらゆる問題点を発見し、改善策を提案します。

そのため、食生活や喫煙、睡眠時間などを含めた生活習慣について問診し、患者様の背景を知るところからはじまります。

通り一遍の指導ではなく、生活に合わせた指導を行わなければいけないため、患者様の話をよく聞き、理解する力が必要です。

 

当院では、予防歯科の考えに基づき、衛生士の担当性を導入しています。

患者様と共に、お口の健康を守っていくことで、これからの人生を快適に過ごして貰うためのお手伝いが出来たら嬉しいです。

口呼吸とあいうべ体操

2021.03.21   カテゴリ:お口のこと, 体のこと, 未分類, 歯周病

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

少しずつ暖かくなり 桜も咲き始め過ごしやすい季節になりました。
が 花粉症の方には辛い時期ですね!
この時期 鼻呼吸が出来ず口呼吸になってしまう方も多いのではないでしょうか⁉︎
口呼吸になると
①免疫力の低下
鼻で呼吸するとフィルターがあるので有害物質をブロックでき
取り込む空気の湿度や温度が調整されます。

が、口呼吸ですとダイレクトに有害物質や冷たく乾燥した空気が入り

喉やリンパ組織、肺などに悪影響を及ぼし 免疫力が低下する事で

様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

②生活習慣病になりやすく集中力低下やだらしない口元
きちんと噛めずに栄養が偏り病気になりやすく 食いしばらないので
脳に刺激がいかず集中力が低下します。
また お口の周りの筋肉(口輪筋)や下アゴが発達せず だらしない口元になります。
③歯並びの乱れや無呼吸症候群と脳の発達の阻害
口呼吸が習慣化すると 舌の位置が下がります。
この舌低位によって睡眠中のいびきや無呼吸状態を引き起こす事に繋がります。
脳は睡眠時に発達しますから 脳の発達を妨げる事にもなるのです。
また、成長期のお子様は舌が上アゴを押し上げる事で顎の成長発達につながります。
これが出来ないと歯並びの乱れを引き起こしてしまうのです。
④虫歯や歯周病の進行
口が開いていることで 常に口の中が乾燥してしまい唾液分泌も減り
虫歯や歯周病が進行してしまいます。
このように口呼吸は万病のもとです。
少しでも免疫力を上げ口元の筋力アップにもつながる《あいあべ体操》をご紹介します。
あいうべ体操とは
舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ口元の筋肉が鍛えられる体操です。
口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか
顔のたるみ・しわの改善による美容効果、脳の血流をアップさせる効果など多くの効果が得られます。
皆さんも少しの時間をみつけてやってみて下さいね!

 

 

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MFビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

TEL 043-247-1021

バイオフィルムって何?

2020.09.6   カテゴリ:お口のこと, 歯周病

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

まだマスク生活をしいられながら残暑の厳しい毎日ですが 皆様いかがお過ごしでしょうか?
早く過ごしやすい気候になるといいですね!

 

 

さて、今回はバイオフィルムについてお話します。

皆様 バイオフィルムって聞いた事はありますか?

バイオフィルムが水道管を詰まらせる” とか、さらには、”ヒトの耳、肺、尿道などに感染し

動脈を詰らせる” そして、”バイオフィルムは歯と歯肉の間にも形成される”と報道されています。

細菌は、仲間と集まることを好むことが知られていますが、数が増えるにつれヌルヌルした膜状に広がっていきます。

ヒトの体においては、細菌の排泄物が免疫応答を惹起し、炎症反応を起こすことがあります。

 

 

<バイオフィルムの形成>
バイオフィルム形成の最初の段階は、浮遊菌が表面に付着することです。
そして、堆積、増殖して小さな集落をつくります。

さらに浮遊している他の細菌をこの仲間に組み入れ、バイオフィルムが成長して大きくなると

他の細菌がそこに引き寄せられて付着し、集落はいっそう栄えます。
バイオフィルムのヌルヌル、ベトベトした糊状の物質の本態は菌体外に合成する多糖体です。

この多糖体がバイオフィルムを集落として結合させ、そこに棲息する細菌を保護しています。

 

<バイオフィルムの有害性>
バイオフィルムは栄養源を取り入れ、自分たちの環境を破壊するような老廃物を排出し、持続的に感染します。
浮遊菌であれば、抗菌薬や抗生物質が効いても、バイオフィルムになってしまうとバリアを形成し

入り込めないため効かないだけでなく、抗菌薬によって逆に代謝活性を高めてしまうともいわれています。

高齢者に多い誤嚥性肺炎は、入れ歯についている細菌や歯周ポケット内、舌、のどなどの粘膜に

持続感染しているバイオフィルム細菌が唾液に混ざって、誤嚥され気管に入ることが原因となっています。

 

<バイオフィフムの除去>
前にも述べたように、現時点ではバイオフィルムがバリアとなり、抗生剤が細菌に到達しないこと

さらにバイオフィルムの中を流れる液体が抗生剤を希釈分解するメカニズムを持っていることが分かっています。

ということは、機械的に細菌集落を取り除くことが重要なってきます。
歯周病においては、従来から行われている、スケーリング(歯石除去)などの方法がそれにあたります。
また ご自宅で毎日行うプラークコントロール(ブラッシング)も大切になります。

したがって、定期的に検診をしてプロフェッショナルケアを受けること

ブラッシングのテクニックを習得する事をお薦めします。

私たち歯科衛生士が皆様の口腔衛生管理をお手伝いさせて頂きます。

 

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

妊娠中による歯周病

2020.06.21   カテゴリ:歯周病

 

みなさんこんにちは。

千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

自粛期間や休業が解除となり以前の生活に戻りつつありますが、いかがお過ごしですか?

解除はされましたが、また感染者の人数も増えてきてしまっていますね。

私も常にマスク、アルコールの消毒を持ち歩きできるだけ外には出ないようにしていますが、子供もいるので思うようにはいかずです(..)

買い物にいっても人が多くいつ感染してしまうのか怖いですよね(._.)

感染対策をしつつ過ごしていきます。

さて、私は2人目を妊娠中のため休業にしていただき、そのまま産休、育休にはいらせていただいています。

もうお腹も大きく思うように動くこともできず、1人目より辛い感じがしています、、、笑

妊娠中は様々なトラブルがありますが、歯周病になりやすいことをご存じですか?

ホルモンバランスの変化

つわりなどによる食生活の乱れ

つわりによる不十分なオーラルケア

これらにより歯周病になるリスクが高くなっています。

赤ちゃんへの影響もあります。

妊娠中に歯周病になってしまうと、影響を及ぼすのは母体だけではありません。早産や低体重児出産のように、胎児や出産に悪影響を与える可能性があります。

slide43

予防するためには、

体調が良いときにしっかり歯磨きをする

水分をとる

キシリトール入りのガムなどを噛む

体調が良ければ、歯科で歯石などをとってもらう

このことが大事になります。

妊娠中は毎日体調も変化し、つわりがひどいとほんとに歯磨きをするだけで戻してしまうことがあります。

少しずつでもいいのでオーラルケアをするようにしましょう。

梅雨に入り蒸し暑い日が続いてますが、感染対策もしすごしていきましょう。

 

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ