TOP > ブログ

ブログ

風邪をひかないために

2019.04.14   カテゴリ:MFのこと, インフルエンザ, 栄養

みなさんこんにちは。
千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック的場です。

 

私、実は昨日、久しぶりに風邪をひきそうになりました。

 

風邪を引いた、のではなく、風邪を引きそうになった、というのがポイントで、
朝起きた時に喉が痛く、このままいくと風邪をひいてしまう!
と思い、できる限りの手段を使ってなんとか食い止めたんですね。

 

 

一体何をしたかと言いますと、

 


・生姜とねぎたっぷり+にんにくを入れた卵スープを食べる
(土曜日は午前中診療でしたので、にんにくは控えめに)
・なるべく温かくする

 

 

仕事が終わって、帰ってからは、
・温かい飲み物を摂る
・タンパク質を多めに摂る
・ビタミンCを摂る
・湯船につかり体を温める
・暖房は乾燥するのでつけないで、加湿器を使う
・暖かいパジャマ+寝具で寝る
・睡眠時間の確保

 

をしたところ、翌日はのどの痛みも治まり、体も元気で、風邪を食い止めることができました!

 

 

わたしが意識して摂った食材には、免疫力を高めるような食材がたくさんあるので、簡単にご紹介します。

 

・生姜…ビタミンC、ジンゲロール、ショウガオールが含まれており、炎症を抑えたり免疫力アップにつながります
・ねぎ、にんにく…アリシン、ビタミンCなど免疫力アップにつながります
・タンパク質(肉、魚、卵、大豆など)…免疫細胞、抗体のもとになります
・緑茶…カテキンなど抗菌作用のある成分を含みます

photo-1466637574441-749b8f19452f

 

 

食べ物以外にも免疫力を上げる方法として実践したこと

 

・体を温める…体温が上がると免疫が活性化します
・湿度を保つ…のどが乾燥すると、細菌やウイルスに感染しやすくなります
・睡眠…睡眠中に、成長ホルモンを出したり、身体の修復が行われます

photo-1531353826977-0941b4779a1c

 

 

今回、風邪を食い止めるためにできる限りのことを実践し、
栄養素を摂り、よく休むことの大切さを改めて実感しました。

 

気温が上がったり下がったり体調管理が難しい季節、どうぞ皆様ご自愛ください。

 

 

※ちなみに喉が痛くなった原因として思い当たること。

 

先週日曜日に部屋の模様替えをして、ベッドの位置が暖房の風が直接あたるような場所にしたんです。
そのため、のどが乾燥した状態が続き、喉が痛くなったのだと思います。

 

部屋が広く見えるようになり、気分はよかったのですが、どおりで今週睡眠の質が悪かったのだとやっと気づきました。
早速今日元に戻します!泣

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

花粉症

2019.02.3   カテゴリ:インフルエンザ, 栄養, 花粉症対策

みなさんこんにちは。

千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

インフルエンザが流行していますが、皆様はかかられてませんか? 私は風邪は引きましたが、なんとかインフルエンザにはなっていないです!

インフルエンザの流行がおわると、次は花粉シーズンに入っていきますね! 私は毎年毎年花粉症に悩まされています(._.)

薬を飲んでもあまり効かず、涙もポロポロ、くしゃみもでます( ノД`)…

マスクが必需品になり、帰宅後はすぐにお風呂に入るなどしないと、帰宅後もくしゃみが止まらずです(._.)

ところで、くしゃみや鼻水だけではなく、花粉症皮膚炎があることをご存じでしょうか? マスクをしていても顔がすごく痒くなるので調べてみました。

花粉症皮膚炎とは、花粉が付着することで肌がかぶれて、炎症を引き起こす症状です。

ご存知のとおり、春になると空気中を舞う花粉の量が増加します。

通常、皮膚にはバリア機能があって花粉が付着してもブロックしてくれます。ところが、花粉症の人は目をこすったり鼻を何度もかんだりするため、皮膚が摩擦で荒れてしまいがちです。

そうするとバリア機能も低下して花粉の浸透を許し、かぶれや炎症、湿疹などを引き起こしてしまうのです。

花粉症皮膚炎にはそれ以外にも、顔全体がかゆくなる、腫れぼったくなる、肌が乾燥して粉っぽくなるなど、さまざまな症状が出てきます。

花粉が多くなった時期に「肌がヒリヒリする」「ニキビのような赤いブツブツが出てきた」などの症状に悩まされたら、花粉症皮膚炎を疑ってみる必要があります。

では炎症を起こさないためにはどうしたらいいのでしょうか。

メイクをしてしまうと、弱っている肌を荒れさせてしまう原因に繋がりますので、なるべく花粉症がひどいかたは控えた方がいいみたいです。

あとは食生活や、睡眠をしっかりとることです。

食事によっては花粉症の症状をやわらげる食材もあると聞いたことがあります。

納豆やヨーグルトなど発酵食品がいいみたいです!

b96f269b7a89aeaeb8a9f4f6772026f2

今年は食事も気を付けていこうと思います!

まだまだインフルエンザが流行していますが、マスクや手洗いうがいをし、対策をしましょう!

 

260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

 

MF10ビル2F  MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

 

いちごは優秀です!

2019.01.27   カテゴリ:インフルエンザ, 休暇の過ごし方, 栄養

皆様こんにちは!

千葉県千葉市中央区新宿にある

MFデンタルクリニックの小此木です( ˆỏˆ )!

 

まだまだ寒さは続き、インフルエンザも流行真っ最中ですね。

手洗いうがい、栄養、睡眠をとって元気に過ごしましょう!!

1E03FE12-0ECE-4E02-96E2-646B6D50A04C

風対策!も含めて先日千葉の山武市まで

いちご狩りに行って参りました!

平日ど真ん中ということもあり40分貸し切りでした(笑)

完全に食べ過ぎましたが、いちごは比較的カロリーも

糖分も低いそうなので良しとします!(笑)

そんないちごは色々は栄養素があるそうで、

ビタミンCは中くらいのサイズであれば、

7個ほどのいちごで一日に必要な量のビタミンCが摂れるそうです!

いちごのビタミンCは、レモン(果汁のみ)を

上回る量が含まれています。いちご以外にも

ビタミンCを含む果物はありますが、一度にある程度の量を

食べらるので、ビタミンCを摂りやすいでしょう。

ビタミンCはコラーゲンの生成促進やメラニンを

抑制する効果があるほか、ビタミンCとポリフェノールの

抗酸化作用もプラスされ、シワやシミを防ぐ働きが

高まり美肌づくりに優れているそうです。

また、ビタミンCには白血球の働きを強化して

免疫力を高める効果もあるため、風邪の予防につながります。

まさにこの季節にはピッタリでした!(。-∀-。)

AB693FC0-5FA8-4F15-9BCD-AE90D6793431

またいちごを調べていくにつれて、

身体のあらゆるところに良いことがわかりました!

例えば、いちごには機能性成分である注目のアントシアニンが

含まれています。アントシアニンはポリフェノールに

分類される青紫色の色素成分で、いちごの鮮やかな赤色は、

このアントシアニンによるものです。

アントシアニンは、視力の回復や眼精疲労の解消に

効果のある栄養で、目のかすみや疲れ目などの目の不調を防ぎます。

これは、アントシアニンがロドプシンと呼ばれる

タンパク質の再合成を、活性化するためです。

アントシアニンは、アンチエイジングの

効果も期待されている成分です。

活性酸素を無害化する抗酸化作用があるので、

活性酸素によって細胞がサビるのを防ぎ、

細胞や血管へのダメージから守る効果があるそうです。

さらに、肝の機能を向上させたり、

動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病や

老化予防などの効果も期待されています。

 

さらに、いちごは食物繊維も含んでいます。

特に不溶性のものよりも水溶性食物繊維の

ペクチンの方が上回っています。

ペクチンの効果は、腸内でゲル状となって

便を柔らかくする働きや、便の容量を増やして

腸を刺激して蠕動運動を促します。

スムーズな排便を促して便秘を解消するとともに、

善玉菌の餌となって腸内環境を整える効果があります。

ペクチンは、食品添加物として食品の安定剤や

ジャムのトロミを出すのに利用されています。

また、ペクチンの整腸作用が認められ、

胃腸薬やサプリメントにも利用されています。

2BFC051C-D693-4BBF-ADBE-004E6279A8E4

では、こんだけのいちごはどう摂取するのが良いのかと

いうところに着目しました★

いちごは傷むのが早い果物なので、食べきれない場合は

冷凍保存をする方も多いかと思います。

ですが、そこで気になるのは、いちごを冷凍すると

栄養面はどうなるのか、ということだと思います。

いちごの栄養は冷凍しても特に問題ないとされています。

とくにビタミンCは熱には弱いですが、

冷凍しても差ほど変わらないと言われています。

むしろ生の態では1~2日ほどしかもたず、

その間にもどんどん栄養が失われていきます。

早めに冷凍した方が各栄養の効果も得られるでしょう。

冷凍したいちごの保存期間は1~2か月ほどです。

市販の冷凍いちごもおすすめです。

冷凍後は半解凍の状態で潰していちごミルクにしたり、

スムージー材料、そのままフルーツアイスとして食べるなど、

用途はさまざまです!

17668136-A30B-424E-A2D6-34B0C18BCD37

そしてよりいちごの栄養の吸収をアップするには、

牛乳や練乳といった乳製品と一緒に摂るのが有効で、

とくに混ぜ合わせた状態で摂るのがもっとも効果のある食べ方です。

アントシアニンなどのポリフェノールは脂質と一緒に摂ると、

2~3割ほど吸収率がアップします。また、乳製品に含まれる

タンパク質といちごのビタミンCは、

肌荒れを予防して美肌づくりに役立ちます。

そして洗い方にもポイントがあります。

ビタミンCや葉酸は水溶性のため、いちごはヘタを摂らずに洗うと

水溶性の栄養を減らさずにすみます。

最近ではイチゴのドライフルーツやフリーズドライも

販売されているので、間食に利用するなど、

手軽に食べられるようになっています。

 

いちご1つで今回たくさん勉強になってしまいました!!

ぜひこの季節が旬のいちご食べてくださいね♪

ですが、歯磨きは忘れずに( `・∀・)ノ

12B9D6A1-48A5-46B8-A754-441C64BDF626

260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-10-2

MF10ビル2F  MFデンタルクリニック 043-247-1021

 

 

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ