TOP > ブログ

ブログ

口呼吸

2020.07.26   カテゴリ:お口のこと, 体のこと

こんにちは 千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの今村です。

毎日蒸し暑く過ごしにくいですが みなさん体調はいかがでしょうか?

新型コロナウイルスも未だ終息せず 大変な日々が続いています。

感染予防・消毒にも慣れてきて これまでの生活を見直す方も多いのではないでしょうか。

今に負けず 笑顔で免疫力を上げていきましょう。

 

今回は口呼吸を少しでも改善する方法をお話しますね。

口呼吸は全身の健康を損ね、口臭もきつくなる厄介なものです。

<鼻で呼吸ができない場合>

  • 鼻が詰まっていて鼻呼吸ができない人・・・耳鼻科で治療を受け、鼻の問題を治すことが先決です。
  • 歯並びが原因で口が閉めにくい場合・・・矯正治療で歯並びを治す必要があります。

<癖になっている場合>

鼻で呼吸はできるけれども、癖で口呼吸になっている場合には、とにかく口を閉め、

鼻で息することを意識して行いましょう。

最初は苦しく感じられるかもしれませんが、やっているうちに習慣化してきます。

鼻の通りが完全に良くない場合でも、できる限りの範囲で苦しくない程度にやってみましょう。

どうしても忘れてしまう、という場合にはリマインダーとして、家のあちこちに

「鼻で息をする」と書いて貼っておくのも良いでしょう。

<口腔筋機能療法について>

また、口呼吸が続いて口周囲の筋肉が緩んでしまっている筋力不足の場合には、

口腔筋機能療法(MFT)という、口周囲の筋肉トレーニング方法も効果的です。

実際に矯正歯科でもこのプログラムは取り入れられており、その種類は50種類以上にも及びます。

この訓練法によって口周りの筋肉を強化し、さらには鼻呼吸をするのに大事な舌の筋肉の強化、

また正しいポジションを身につけるようにします。

また、内科の医師が推奨している簡単にできる口周囲の筋肉の強化方法、「あいうべ体操」というものもあります。

今回はこのMFTの中の自分でできる簡単な方法と、あいうべ体操をご紹介します。

いつでもどこでも簡単にできますので、ぜひやってみてください。

 

自宅で簡単にできる口腔筋機能療法(MFT

1.唇のトレーニング

口を少し開き、上下の唇を上下の歯の間に巻き込むように入れ込み、その後「パン!」と音を鳴らします。

力をぬいて、もう一度同様に「パン!」と鳴らします。

これを20回~30回行って1セットとし、1日に3セットやりましょう。

2.舌のトレーニング

まず、舌を上の前歯の裏側の歯茎のふくらみの部分よりも少し下(スポットポジション)に置きます。

舌の先端をスポットポジションにつけたまま、舌全体を口の天井部分(口蓋)に吸い上げます。

そしてそのまま口を大きく開けて、舌で口蓋をはじくようにして「タン!」と音を立てます。

これを10回~15回行って1セットとし、1日3回やりましょう。

3.ガムチューイング

シュガーレスガムを奥歯で噛みます。

唾液が出てきたら、奥歯を噛みしめて唾液を飲み込みます。

ガムをよく噛んでやわらかくなったら、舌でガムを口蓋(口の天井部分)に吸い上げ

できるだけ広い範囲にガムをひろげてくっつけるようにします。

その後、ガムがずれないように舌でガムを押さえつけたまま、奥歯を噛んで唾液を飲み込みます。

これを1日に2回~3回やりましょう。

あいうべ体操

「あ」「い」「う」と大袈裟なくらい口を大きく動かして発音し(実際に声は出さなくても構いません)

「べ」は舌を思いっきり前にだしてやってみましょう。

この「あいうべ」をセットとし、1セットを5秒くらいのゆっくりした動作で行い

1日に30セット行いましょう。

 

口呼吸を改善する事で口腔のみならず全身の健康を手に入れましょう。

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

老化のサイン オーラルフレイル

2019.08.25   カテゴリ:お口のこと, 体のこと

みなさんこんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

今年の夏は猛暑で体調を崩された方も多かったのではないでしょうか?

まだ続く残暑 初秋への季節の変わり目 どうぞお体ご自愛ください。

さて今回は老化のサインとして注目される
“オーラルフレイル”についてお話します。

オーラルフレイルとは
歯や口の働きの『虚弱化』のこと

問題は口腔機能の低下です。

●硬い物が噛みにくくなった
●食べこぼしや軽いむせ
●滑舌の悪化
●お口の乾燥や口臭 など気になる事はありませんか?

加齢により噛む力が低下すると、食事がのどに詰まりやすくなり、またもし飲み込む力が衰えるとお茶や汁ものでむせやすくなります。
唾液の分泌が低下すると、虫歯、歯周病が進行し、口臭もひどくなります。

そこでオーラルフレイルを予防・改善する事が大切になります。

オーラルフレイルへの対策として 「セルフケア」でできることは大きく二つあります。

①口の中が清潔かどうかに関心を持つようにしましょう

 

歯を失うとオーラルフレイルになりやすくなります。
虫歯や歯周病から歯を守るには、口の中をいつも清潔に保つことが最も大切です。
歯周プラーク(歯垢)の除去には、適切なブラッシング(歯とハグキの間を磨く)とともに、「歯間ブラシ」などの活用がお勧めです。
また「デンタルリンス(洗口液)」や「液体歯磨き」なども上手に使って、日々の清掃に楽しくバリエーションをつけて取り組みましょう。
※歯石の除去などはセルフケアで対処することはできません。
歯や口を清潔に保つには、かかりつけの歯科医を持って、定期的に清掃と検診を受けるようにしてください。

②口腔機能を意識し、維持・改善に努めましょう

噛む、飲み込む、発声する、笑うといった動作は、唇や舌、口周辺の多くの筋肉がスムーズに働く必要があります。
「口と舌の体操」や「唾液腺マッサージ」などを行って、筋肉や唾液腺がしっかり働く健やかな口腔機能を維持しましょう。
本を声に出して読む、あるいはカラオケで元気に歌うなども有効な口の体操になると考えられています。

食べるための機能が正常かどうかを調べる口の動き

食べるための機能が正常かどうかは、パ、タ、カの発声で簡単にチェックすることができます。
「パ」…食べ物を口からこぼさない唇の働き
「タ」…上あごにしっかりくっつく舌の働き(食べ物を押しつぶす・飲み込む)
「カ」…誤嚥せずに食べ物を食道へと送る筋肉の働きがあるかどうか
連続して5秒間に何回発声できるかを調べますが、1秒間あたり6回以上発声できれば健全です。
これらは「滑舌」が低下していないかを調べるのにも有効です。

口の開閉と舌のストレッチ

 

①「ア」の発音のようにゆっく
り大きく口を開けます。

②しっかり口を閉じて、口の両
端に力を入れながら、舌を上
あごに押し付けるようにして
奥歯を噛みしめます。

舌のストレッチ

①口を大きく開けて、舌をでき
るだけ出します。

②上唇を舌先で触ります。

③左右の口角(こうかく)を
舌先で触ります。

口輪筋こうりんきんの運動

①頬をふくらませて、舌を上あ
ごに押し付けて、口から息が
漏れないようにこらえます。

②息を吸うように口をすぼめます。

*“口輪筋”は口の周りを取り囲んで
いる筋肉で、口を開けたり閉じた
りする時にはたらきます

パタカラ体操

「ラ」の発音は舌全体を上下にしっかり動かします。「パ」「タ」「カ」に「ラ」を加え、
●「パパパ、タタタ、カカカ、ラララ」そして
●「パタカラ、パタカラ、パタカラ・・」と続けて発音しましょう。
できるだけ大きな声で、はっきりと声を出すことで食べるための機能のトレーニングができます。

唾液腺マッサージ

唾液腺をやさしく刺激することで、唾液がたくさん出るようになり、食べ物が口の中でまとまり、飲み込みやすくなります。

唾液腺

耳下腺
耳の前、上の奥歯のあたり
顎下腺
あごの骨の内側のやわらかい部分
舌下腺
あごの先の内側舌の付け根

オーラルフレイルを予防し、口腔機能を健やかに保つことは、あなたの健康寿命を延ばすことにつながります。
日頃から歯と口の健康にもっと気を配り、いつまでも元気に過ごしましょう。

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

熱中症

2019.05.19   カテゴリ:体のこと, 栄養

こんにちは。

千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

今月から受付が変わり、私が診療室に入ることになり患者さまから「あれ?受付じゃないの?」ときかれることがよくあります。笑

ローテーションで受付が変わるので気付くとまた変わってると思いますが、診療室でも頑張っていくのでよろしくお願い致します(^○^)

さて、最近気温が高くなってきましたね。私は保育園の遠足があり、日差しが強く腕が焼けてしまいました。笑

梅雨が開けると夏本番になってきます。毎年熱中症の症状が出たりするので、今年はキャップを買いました!

熱中症とは、体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなったりして、体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気のこと。

重症度によって、次の3つの段階に分けられます。

Ⅰ度: 現場での応急処置で対応できる軽症
…… 立ちくらみ(脳への血流が瞬間的に不十分になったことで生じる)
筋肉痛、筋肉の硬直(発汗に伴う塩分の不足で生じるこむら返り)
大量の発汗

Ⅱ度: 病院への搬送を必要とする中等症
…… 頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感

Ⅲ度: 入院して集中治療の必要性のある重症
…… 意識障害、けいれん、手足の運動障害
高体温(体に触ると熱い。いわゆる熱射病、重度の日射病)

熱中症といえば、炎天下に長時間いた、真夏の暑いなか運動をしていたといったケースを想像するかもしれません。しかし、実際はこうした典型的な場面ばかりではありません。実は、梅雨の合間に突然気温が上がったなど、身体が暑さになれていない時期にかかりやすい病気でもあります。
具体的には、次のような環境では注意が必要です。

・ 気温が高い、湿度が高い
・ 風が弱い、日差しが強い
・ 照り返しが強い
・ 急に暑くなった

意外なところでは、気温が低い日でも湿度が高いと熱中症にかかりやすくなります。
また、家の中でじっとしていても室温や湿度の高さから熱中症にかかることもあり、救急要請時の発生場所では、住宅等居住施設が全体の37%を占め最も多く、次いで道路・交通施設が25%を占めています。最近ではこの様な室内型熱中症が注目されています。

熱中症を予防するには、次のようなことに気をつけましょう。

○ 暑さを避ける

外出時にはなるべく日陰を歩く、帽子や日傘を使うなど。
家の中では、ブラインドやすだれで直射日光を遮る、扇風機やエアコンで室温・湿度を調整するなど。

○ 服装を工夫

理想は、外からの熱の吸収を抑え、体内の熱をスムーズに逃がす服装。
素材は、吸収性や通気性の高い綿や麻などがいいでしょう。
また、熱がこもらないよう、襟ぐりや袖口があいたデザインもおすすめです。
ちなみに、薄着のほうが涼しいとはいえ、インナーを着たほうが肌とインナー、インナーとアウターの間に空気の層ができ、
外からの熱気を遮断してくれます。

○ こまめな水分補給

暑い日には知らずしらずのうちに汗をかき、体内の水分が失われているもの。のどが渇く前からこまめに水分を補給しましょう。
ただし、コーヒーや緑茶などのカフェインが多く含まれている飲み物、アルコール類は利尿作用があるので適しません。
また、汗をかくと、水分と一緒にミネラルやビタミンも失われます。水分補給だけではなく、ミネラルも補給するようにしましょう。
ちなみに、スポーツ飲料は水分とミネラルを同時に補給できますが、糖分が多いのが欠点。飲み過ぎには注意が必要です。
ミネラルを補給するには、麦茶などのほうがいいでしょう。

○ 暑さに備えた体作り

ウォーキングやランニングなどの運動で汗をかく習慣を身につけることも、大事な予防法の一つです。
日頃から暑さに身体を慣らしておきましょう。

 

私は水泳をやっていたのですが、プールの中にいても熱中症の症状がでたりしたことがあったので、タブレットを食べたりしていました!

51no9cpURNL

 

夏まではまだ先ですが、体力作りや、対策をし夏をのりきっていきましょう!

 

260-0021  千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

医療法人ともしび会MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

金属と身体

2019.04.7   カテゴリ:お口のこと, 体のこと

こんにちは。千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの濱田です。

最近はやっと寒さが和らぎ過ごしやすくなってきましたね☺︎我が家では寒さで片づけられずにいた、コタツ布団をようやくしまう事ができました(*^^*)

 

今回はお口の中の金属と身体の関わりについて少しお話ししたいと思います。

 

歯の修復として用いられるいわゆる銀歯。銀歯といっても、もちろん銀のみで作られているわけではなく、合金で、歯科用金属には様々な種類の金属が使用されています。

主成分の金、銀、プラチナ、パラジウム以外に合金として微量加えられる金属は、銅、亜鉛、錫、鉄、インジウム、イリジウム、レニウム、ルテニウム、ガリウム、ゲルマニウム、アルミニウムなど多くの種類が含まれています。

 

ガルバニック電流

口の中の金属が、唾液を介して微弱な電流を発生させる事があります。人の身体は脳から微弱な電流で指令を受け正常に機能しますが、ガルバニック電流で指令が正常に伝わらなくなり、不眠やイライラを引き起こす可能性があると言われています。

61255DFE-A1FF-4F9A-B1B5-C1EA3593F366

金属アレルギー

口の中で金属は、熱や酸、ガルバニック電流など過酷な環境下の中、少しずつイオン化し溶け出します。それが体内に吸収、蓄積されるとアレルゲンとなり、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

 

メタルタトゥー

金属アレルギーを起こす過程のように、溶け出した金属で歯ぐきの色が黒くなる、メタルタトゥーといわれる状態を起こす場合があります。

 

その他には、金属は常に帯電=静電気が周りにある状態にある事で、プラークを引き寄せやすいと言われています。

 

金属は食品にも含まれており、他の栄養素のように必要とするものもあります。金属=身体に害があるという事ではなく、過剰に摂取することで身体に影響を及ぼす事があると考えられます。

 

94633DFC-D8EF-439A-AFCD-481661D9FA2F

人それぞれどのような影響があるかは、採血等、検査が必要ですが、金属が見た目だけの問題ではないという事。意外な影響があるという事を今回はお伝えしたいと思いました。

 

これを機会に興味をお持ちいただければ幸いです。

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2‐10‐2MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

 

噛む事と健康長寿

2019.03.17   カテゴリ:お口のこと, 体のこと

こんにちは 千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック今村です。

この時期 花粉症の方にはつらい季節でしょうね!

また気温差で体調を崩してはいませんか?

暖かく過ごしやすい気候になるのが待ち遠しいこの頃です。

さて今回は噛む事についてお話します。

 

生き生き長寿は”噛むこと”にあり

昔の食べ物には、硬いものから軟らかいものまで歯応えにバリエーションがあったため

よく噛んで食べていました。

しかし今は、歯応えのある食べ物が減ってしまっています。

だからこそ今、噛むことを意識したいものです。

よく噛んで元気な脳をつくる(脳の活性化)

噛むと運動野や感覚野をはじめ、運動プログラムをつくる補足運動野、

運動や感覚を中継する視床、運動の学習や記憶に関わる小脳などの活性化が起こります。

脳の前頭前野は人間たる所以の「知」「情」「意」と深く関わっている領域です。

具体的に挙げると、考える、コミュニケーション(対話)をとる、意思を決定する、

喜怒哀楽を制御する、意識や注意を集中させる、意欲を出すなどで、

もっとも知的で論理的な機能が局在しています。

よく噛むと多くの情報が脳に伝わる(記憶力のアップ)

私たちが取り入れる情報は五感情報です。

食べ物を噛むと唾液と混ざり合って味が出ます(味覚)臭いもします(嗅覚

また、口の中には食べ物の温かさ、冷たさ、硬さ、やわらかさ、舌ざわりなどの感覚を受け入れる

感覚受容器が存在しています(体性感覚

食べ物を噛んでいるときには音がします(聴覚

さらに食べる際には必ず眼を使います(視覚

つまり、噛むことは、五感情報を一挙に、かつ同時に脳に取り込むことができる唯一の方法なのです。

五感から得たさまざまな情報は大脳に伝わり、さらに海馬(かいば)という場所に送られ

短期記憶として一時的に保存されます。

IMG-4094

高齢者ほど活性化し、記憶力も向上しました。

年をとると海馬が萎縮し(小さくなり)、機能が衰えて記憶力が低下しますが

よく噛むことで海馬を活性化します。        噛むこと研究室より

 

健康長寿をめざし良く噛む為には お口の健康が大切です。

まずは 定期的な歯科健診を・・・

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
1 2

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ