TOP > ブログ

ブログ

ブリしゃぶ食べてみませんか?

2020.01.12   カテゴリ:休暇の過ごし方, 栄養

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

 

年が明けてはや2週間ほどがたちました。

まだまだのんぶりしたい気持ちですが、そうはいきませんね;;

 

今年の年末年始は実家に帰り、のんびり(だらだら?)過ごしてきました。

実家ではおいしいものをたくさん用意してくれましたが、

わたしの家ではぶりしゃぶを食べるのが冬の定番となっています。

 
というのも中学生の時、人生初のブリしゃぶをお店で食べたのですが、

そこのお店のブリしゃぶがあまりにもおいしくて(しかも食べ放題!)

家族全員ブリしゃぶにハマってしまいました。

 

 

20191231_150409

 

 
地元はブリが有名なので、冬は食卓にブリが頻繁に並びます。

 

冬に獲れるブリを特に「寒ブリ」といいますが、寒ブリは脂がのっています。
脂が多すぎて量が食べられないことから、地元漁師さんがしゃぶしゃぶにして食べた…

という話も聞いたことがあります。

 
もちろんお刺身や塩焼きでも十分おいしいのですが、

しゃぶしゃぶにすることで臭みや余分な脂が落ち、

さっぱりおいしくいただけるんですね。

 

a8jaf - コピー

 
そして、ブリはおいしいだけではなく、栄養価も高い食材です。

 
・多価不飽和脂肪酸が豊富

脳細胞の材料となるDHA(ドコサヘキサエン酸)や生活習慣病予防に

効果のあるEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。

 

・ビタミンDが豊富

カルシウムやリンの吸収を助ける、骨の形成を促す働きがあります。

 
・ビタミンB群が豊富

糖質や脂質の代謝を促進するビタミンB1、B2も豊富です。

疲労回復や、神経・筋肉の機能を正常に保つ働きもあるとされています。

 

 

ブリは照り焼きが一般的ですが、ブリしゃぶは脂ののった寒ブリならではの食べ方。
是非一度食べてみてください!

 

 
管理栄養士 的場

〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

あけましておめでとうございます。

2020.01.5   カテゴリ:スタッフ, 休暇の過ごし方, 栄養

 

みなさんこんにちはMFデンタルクリニックの久保田です。

年が明け明日からお仕事のかたも多いのではないでしょうか。

みなさんは年末年始はどう過ごされましたか?

私は自分の実家に帰りゆっくり過ごしていました。

私の両親や妹、弟が子供と遊んでくれて、とても楽しそうに過ごせました。

私の実家は東京で上野までは歩いてもいける距離にあるのですが、年末年始は人が多くいったことがなかったのですが、初めて行ってきました!

海鮮物はスーパーよりも量が多くとても安く買うことができ、これだけ安かったら賑わうわけだなと思いました(^_^)

ただ行った時間がちょうど買い物に来る方だったり食事をしに来たりする人が多い時間だったので、すごく疲れてしまい、買うものだけ買ってすぐに帰宅しました笑

年が明けてからは近くの神社に初詣に行きましたが、すっごく寒くお参り後に飲んだ温かい甘酒がすごくおいしかったです(^.^)

この休み中は体調が悪い日もありのんびり実家で過ごしていました。

20200105_195053

 

甘酒の話をしましたが、普段からよく米麹で作られた甘酒を飲むのですが飲む点滴や美容効果があることはご存じですか?

腸内環境を整え、便秘の解消になったり、血行や代謝の促進など効果があるそうです。

お酒を飲めるかたでも甘酒が苦手な方もいらっしゃるようですが、フルーツ味の甘酒などもあるので、ぜひ飲んでみてください(*^^*)

 

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

私の休日

2019.11.17   カテゴリ:休暇の過ごし方, 未分類

こんにちは千葉市中央区新宿MFデンタルクリニックの今村です。

 

 

朝晩と日中の寒暖差が激しい日が続いておりますが

 

皆様体調を崩されてはいませんか?

 

空気も乾燥しているようなので 風邪などお気をつけ下さいませ。

 

先日のお休みに友人と癒し旅に出かけてきました٩(๑>∀<๑)و

 

 

朝から夕方まで温泉や岩盤浴でゆっくりまったりと

 

時間も忘れて紅葉と秋空を眺めながらの露天風呂は最高の贅沢

 

ハンモックに座りながら本を読んだり おしゃべりを楽しんだり

 

 

普段からホットヨガで汗を流しているのですが 今回は岩盤浴も

 

35~40度位の中でただただ横たわり休む

 

じわじわと汗をかきながら頭の中を空っぽにしてリラックス

 

日常から離れての贅沢の時間に感謝しながら

 

お昼も揚げたての天ぷらとお蕎麦を頂きました。

 

言うまでもなく美味しくて 幸せな気持ちに

 

こんな時間を過している時は感謝の言葉やポジティブな考えしか

 

出てこないね〜と友人とまたまた笑顔に

 

家事や子育てそしてお仕事をしながらの毎日はバタバタと慌ただしく

 

時には母や妻でなく女子としてこんな自分だけの時間を持つことが

 

あっても良いな〜と改めて感じました( ᵕᴗᵕ )

 

 

私事の休日話でしたが 皆様も時にはこんな自分の為だけの時間を

 

過ごしてみるのもいかがでしょう。

A6B3DB4D-EBDC-419A-AF41-A528EFD12BE3

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2 MFビル2F

TEL 043-247-1021

医療法人社団会

MFデンタルクリニック

 

ラグビーワールドカップ

2019.10.21   カテゴリ:休暇の過ごし方, 歯科治療

こんにちは。
千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。
台風が去ってから急に気温が下がりましたね。
皆様、体調は大丈夫でしょうか。
さて、日本を湧かせたラグビー日本代表
通称「ブレイブ・ブロッサムズ」ですが、
南アフリカとの戦いに敗れベスト4進出はなりませんでした。
しかし、4年前のワールドカップから更にパワーアップしたジャパンは、プール戦全勝という素晴らしい歴史を作ってくれました!
m-2019-japan-003
ラグビーのルールは細かく、初めはよくわからないという方が多いです。
というのも基本的にアメフトのように防具はつけず、自分の身1つで戦うからです。
選手の身を守るため、様々なルールやペナルティがあり、毎年のように少しずつ変更があります。
しかし、防具をつけないラグビーでも、歯や口を守るマウスピースはほとんどの選手がつけています。
試合を見ていた方は、選手がよくマウスピースを外したり、つけたりしている様子が映っていたのにお気づきでしたか?
ラグビーは激しく相手とぶつかる為、マウスピースをしないと、歯が欠けたり折れたり、口の中を怪我してしまいます。
通常のマウスピースよりも厚みがあり、頑丈な素材で作られます。
私は大学時代にラグビー部のマネージャーをしていましたが、あごの骨の怪我や、歯が欠ける選手を何人も見てきました。
歯が欠けるだけでなく、強い力で食いしばることで歯がすり減ることにも繋がります。
かといって、食いしばることで力が出たり、身体が安定するので、食いしばるなと言うのは難しいんですね。
ラグビーだけでなく、スポーツと歯は意外と繋がっているところもあり、歯を守ることはスポーツのパフォーマンス向上に関係してきます。
特にスポーツをされている方は、より一層歯にも意識を向けて見てください!
管理栄養士 的場
〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

敬老の日

2019.09.16   カテゴリ:イベント, 休暇の過ごし方

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの的場です。

明日、16日は敬老の日ですね。

敬老の日というのは、戦後から始まった比較的新しい祝日だそうですが、

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

という日のようです。

 

ということで、今回はわたしの大好きな祖母の話をしたいと思います。

freestocks-org-zMdOBBNPB5o-unsplash

わたしの実家は千葉ではないので、祖母も離れたところに暮らしています。

なので、年1~2回くらいしか会うことはできませんが、

たまに会ったときはとてもかわいがってくれ、わたしの話も嬉しそうに聴いてくれます。

 

祖母の家に荷物を送ることも難しいため、敬老の日にプレゼントを贈る、ということはしていないのですが、

帰省した時はお土産をどっさり持って帰っています。(^^)

 

わたしの祖母も80歳近いですが、比較的元気な方だと思っています。

食べ物も、量は少ないものの三食しっかり食べ、お肉なども食べます。

総入れ歯のため、固いおせんべいなどは噛めないようですが、

帰省した時には毎回必ずいきつけのステーキ屋にも行きます。

 

祖母の家は、周りが田んぼだらけの典型的な田舎なので、最寄り液まで5kmくらいあります。

祖母は駅までのその距離もしっかり歩いており、背筋もぴんとしています。

 

一度、祖母に、「いつも元気だね」と言ったことがあるのですが、

「なんもしとらんよ、ともだちと一緒にお茶したり、おいしいもん食べとるだけやよ」

と言っていました。

 

祖母自身は自分のことなので、気に留めていないかもしれませんが、

ちゃんと動いて、ちゃんと食べることが、ちゃんと出来ているんだなと実感しました。

 

今回は私の身内話になってしまいましたが、

高齢社会の日本、ご年配の方もずっと元気で長寿でいてほしいですね。

そして、その秘訣は、適度に動いて、しっかり食べる、という当たり前のことにあるのかもしれません!
管理栄養士 的場
〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック
043-247-1021

 

1 2 3 4 5 14

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ