TOP > ブログ

ブログ

歯の役割は食べるもので違う…

2018.06.10   カテゴリ:お口の中について, ご連絡, 未分類

こんにちは、千葉県千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニック野上です。

個人的にやっと冬が終わり(だいぶ前から暦では春なのですが)寒いのが苦手な私もやっと過ごしやすい季節になってきたのを実感出来てきた今日この頃。皆さまいかがお過ごしですか?

今回は個人的な事なのですが馬と接する機会があって近くでとっても素敵な歯を披露してくれたので今回は動物の歯について☆4670F196-8ECA-458D-A841-6FD43B9118FC

130315-t1-2.jpg

馬は哺乳類の草食動物になります。その括りの通りお肉を食べたり捕食する動物ではなく文字通り草をもぐもぐずーっとしています。基本的に自ら攻撃したり向かってくることはありません。最近ニュースなどでも競馬場の隣接する場所に公園があって競技のある日は無料でお子様が馬と触れ合ったり乗馬体験が出来たりとテーマパークや競馬場以外にもたくさん触れ合える機会が増えているんです。実際に触れ合うととっても癒されます(❁´ω`❁)

馬以外にも草食動物というと、ウシ、ウマ、キリン、ゾウ、シカ、ヤギなど、たくさんいます。草や木を主食にしている彼らの前歯は門歯(もんし)と言い、草木を噛み切るためにとても発達しています。でも、短い草を好むウマの仲間と、長い草を好むウシの仲間では、前歯に大きな違いがみられます。

 

●ウマ、ロバ、サイなどの奇蹄類(ひづめが奇数)~上下に前歯があり、ちょうど毛抜きの先端のようにぴったりと噛み合うため、短い草も上手に引き抜くことができる

 

同じ草食動物でも好みの草によって前歯の形と中間の歯の形が微妙にちがうんですね…

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-21MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

鼻づまり~口呼吸のリスク

2018.05.6   カテゴリ:Q&A, お口の中について, ご連絡

こんにちは、千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック野上です。今年の花粉は降水量が少なかったこともありかなり飛散されたと連日報道がありました。定期検診で来院された患者さんも涙や鼻づまりでとても辛そうな方がたくさんいらっしゃいました…花粉のピークは過ぎたもののこの時期まだまだ気をつけていただきたい鼻づまりによる口呼吸のリスクについてお伝えしようと思います。

8F9D6F37-3E9E-4D89-AF4D-91340D438DB8

口呼吸とはアレルギーや扁桃腺の肥大等により、つねに鼻がつまると口で呼吸することです。口呼吸は舌の位置や姿勢に影響を与え、上あごと下あごの歯ならびや顎の形に影響を与えると考えられています。

 

 

その理由が舌の位置です。

タケダ製薬より

タケダ製薬より

鼻で呼吸したときの舌の位置は上の歯の裏側に当たっている感じで舌があるようになり、鼻をつまんで口で呼吸したとき(口呼吸)の舌の位置は舌が下の歯の内側に着く違いを実感していただけると思います。

絶えず舌で歯を裏側から押しているようになってしまうので歯並びにも影響がでてきてしまうのです…

舌の位置は通常、上あごに接触しています。この舌の力と、ほっぺたの力で上あご歯列の形と大きさが保たれます。

鼻づまり等により口呼吸になると、舌は下あごの歯の裏側に当たるようになります。慢性的な鼻づまりは、この状態にずっとなってしまうのです。そうすると、舌が下あご歯列の内側から押すような状態になって舌の力により下あごの歯列が広がります。上の歯は舌の支えがなくほっぺたの圧力で小さくなります。

その結果、上あごと下あごの歯列の大きさがあわなくなり歯並びが崩れてしまう原因となります。歯並びだけではなくもちろんくるしいのでなかなか寝付けず寝不足や睡眠時無呼吸の原因となり、体調にも悪影響を及ぼすのです。

お子さんが、絶えず鼻づまりがひどく、いつも口を開けて呼吸しているようでしたら、耳鼻科を受診される事も検討してみてはよろしいかと思われます。

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

新人さんいらっしゃーい♡

2018.04.8   カテゴリ:MFのこと, ご連絡, イベント, スタッフ

みなさんこんにちは!千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの御代出です。

やっと春らしく暖かくなってきましたね♪
服装に困る毎日でしたがやっと春服がきれそうで嬉しいです!
先日、MFデンタルクリニックのスタッフでお花見の予定でしたが、風が強く断念…。でも、歓送迎会は予定通り行うことができました☆
3月でここを辞めたスタッフ、4月から新しく入社したスタッフと改めていろんな話をすることができました(^^)
リフレッシュもできたので、また翌日から頑張りたいと思いますっ‼︎
4C5A20F4-F6E9-46F4-9D7E-9874FE16B07D
強風も続いたので桜が散りつつありますが、まだまだ院内には桜が満開です♪
飾りつけは先生の奥様がいつも医院をステキにしてくれています(*’▽’*)
EA3E2A50-4A4F-4D0D-8E4B-5E4872178314
☆★お知らせ★☆
12日の木曜日は祝日のため休診となっております。ご不便をお掛け致します。
28日の土曜日はキッザニア開催です!枠は残りわずかなので、ぜひお早めに来院時かメールにてご予約お待ちしております♡
詳しくはスタッフに聞いてください^_^
参加費や持ち物もいっさいありませんので、ご安心してご参加いただけます☆
歯医者さん体験でぜひ思い出を作ってください♪
〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

歯の着色しやすい条件とはσ( ̄^ ̄)?

2018.04.1   カテゴリ:Q&A, お口の中について, ご連絡

こんにちは

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック野上です。1、2月の極寒の季節がやっと過ぎ去り徐々に春の気配をやっと感じられるような季節になりましたが寒暖差の影響やこの時期は花粉も飛び始めて花粉症の方にはとても辛い季節になってきましたが皆様体調はいかがですか?毎年思うのですが1年経つのはとても早いのに冬の寒さと乾燥がとても苦手な私は1年のうちの10ヶ月以上が冬だと思えるぐらい長く感じるのは…なぜなんでしょう(´-ω-`)

今回は歯の着色についてのお話です。

歯の着色の主な原因は、ステイン。シミのような茶色から黒っぽく見える歯についた色です。ステインの正体はポリフェノールやタンニンなどで、これらを多く含む食べ物や飲み物を頻繁に口にして磨き残しがあると、歯の着色につながります。

 

色の濃い着色に似たような色の食べ物や飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・赤ワインなどの飲み物や、チョコレート・カレー・ブルーベリーやぶどうなど)が主な原因になる事が多く渋み成分であるタンニンは、マグカップなどに茶渋がつくことからもわかるように「着色しやすい物質」です。実はコーヒーよりも紅茶の方が着色しやすいと言われています。色の濃さで1番着色するわけではないんですねฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!

 

美容や健康に効果があると言われるポリフェノールも、歯の着色には絡んでいるわけで…

着色汚れは、このような飲食物が口に入ることで、歯の表面を覆っている「ペリクル」と呼ばれる唾液で出来た膜にポリフェノールやタンニンが付着します。そして色素が徐々に沈着していき、さらにペリクル層の中にあるエナメル質とイオン結合することによって、歯磨きだけでは落とせなくなっていきます。32AE1367-0967-4755-B601-56FFBDE0ACB6

そこで個人差が出てくるのがまずこの唾液でできた膜つまり唾液は人によってはサラサラしたお水のような人もいればややドロっとしたタイプの人もいてここで着色しやすい人、しにくい人に分かれます。

さらに歯並び、口呼吸のある人、普段から着色しやすい飲食物を嗜好品として召し上がる回数の多い人(生活習慣)、歯の形などなど多くの原因が重なるので人によってはほぼ着色の付かない方もいれば歯医者さんに行ってすぐに着色してしまう方もいらっしゃいます。

MFデンタルクリニックでは着色汚れを除去する際、歯の表面に負担をかけないで除去できる機械を導入しております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね♪

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-21MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

寒くて食いしばってついでに知覚過敏

2018.02.4   カテゴリ:お口の中について, ご連絡, 歯科治療

こんにちは、千葉県千葉市中央区のMFデンタルクリニック野上です。

季節は冬真只中ですが皆さま体調はいかがでしょうか?

寒くなると体が縮こまって猫背気味になり、無意識のうちに歯を食いしばってしまう経験はありませんか?私も去年、年末辺りからの急な寒さによって無意識にくいしばりをしていて症状が出てしまったことがありました!

それは……知覚過敏です!

なぜそのような症状がでてしまったのかについて、そして意外と侮れない知覚過敏についてお伝えしていこうと思います。

歯をギューっと食いしばることで下あごが噛んだまま少しずれると歯と歯肉の境目が歪みをおこして削れてしまうのです。写真は歯の根元(歯と歯肉の境目の実際の歪が出来てしまった参考写真です)歯を削ったのと同じ状態になってしまうので今の季節だと特に寒い=冷たい風、お水の歯に与える強い刺激が加わる為人によっては歯を磨くと沁みる感じがしたり物を噛むと違和感、痛みを感じたりするのです。25DDE3BA-384D-4492-BE6A-1AA0EF91F7DA

私は物を噛んだ時に症状が出るようになってしまいました。歯並びは比較的揃っていてもかみ合わせが強く当たっていたり擦れていたりすると歯の根元の部分が歪んでしまう事があり、今まではなんの症状もなくてもなにかのきっかけで症状がでてしまう事もある知覚過敏。今更ですがお口の中に何かしらの症状があるのはおいしくご飯が食べられないのでとても辛いですね(;´Д`)

知覚過敏の原因によって対処、処置の仕方がかわってくるのでもし万が一私と同じように知覚過敏の症状にお困りのようでしたら我慢せずに早めの受診をおすすめします!おいしく好きな物を好きなだけ食べれるようになるとほっとしますよ♪

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

1 2 3

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ