TOP > ブログ

ブログ

酸触歯(さんしょくし)

2018.04.15   カテゴリ:お口の中について

みなさんこんにちは! 千葉中央新宿MFデンタルクリニックの今村です。

 

四月から環境の変わられた方も多いのではないでしょうか?

慣れるまで大変でしょうが体調を崩さないようご自愛くださいませ。

 

さて今回は 酸触歯(さんしょくし)についてお話します。

 

酸触歯とは

酸性の飲食物を口に入れることで歯が溶けてしまうというもの。歯のエナメル質は硬いので、食べ物をかむことができるのですが、酸に弱いという特徴があります。炭酸飲料やワイン、かんきつ類、ドレッシング、酢飯など、酸性の食べ物が口に入ると歯の表面のエナメル質が柔らかくなります。通常、唾液が酸を洗い流して中和してくれますが、だらだらと飲食を長時間続けたり、繰り返し酸性の強いものを食べていたりすると、酸が歯に触れている時間が長くなり、唾液の中和作用では追い付かずに歯のエナメル質が溶け始めます。

これがさらに進むと、エナメル質の下にある象牙質がむき出しになります。象牙質はもろく、神経もあるので歯が沁みるような不快感や痛みを伴うことがあります。これが酸触歯です。酸触歯は通常口の中の広い部分で起こるため、局所的におきる虫歯よりも深刻だとも言えます。

まさかのイソジンが酸蝕歯を引き起こす

こちらの方ですが、イソジンうがいを毎日習慣化している方の歯です。

IMG_0469

殺菌力で定評のイソジンですが、口の中に残った場合コーラに匹敵するほどの歯を溶かすチカラを持っています。

  • イソジンのpHは1.5~3.5
  • コーラのpHは2.2

 

ですので、イソジンでうがいをした後は必ず口を水でゆすぐようにしてください。

イソジン自体が悪なのではなく、使い方の問題です。

 

酸蝕歯から身を守るために

酸蝕歯から見を守るためには、飲食物の摂取方法に注意して下さい。

①酸性の飲食物を口にしたらお茶や水を飲む・うがいをする

酸が口の中に残らないようにしましょう。特に職場などで酸性のものをチビチビ飲んでいる方は今すぐ飲み方を改めてください。また、この季節はスポーツドリンクを頻繁に飲むことも注意です。

②酸性のものを食べたら歯磨きを控える

これは、以外なのですが酸性のものを食べた後は歯がもろくなっています。ですので、唾液が歯を修復してくれる時間を待ち(30分ほど)その後に歯を磨きましょう。酸系のものを食べた直後の歯磨きは要注意です。

 

日常に潜む多くの飲食物がアナタの歯をボロボロにする可能性を潜めています。そこまで細かく心配をすることはありませんが、毎日のように習慣化してしまうと注意が必要になります。酸蝕歯はカラダへの意識が高く、健康志向の方に多くなりやすいとも言われています。健康のためと思っていたドリンクや食べ物がこうして歯をボロボロにしてしまいます。

                                    ドクラボより

 

気になる事があればスタッフにお声掛け下さいませ。

 

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

歯の着色しやすい条件とはσ( ̄^ ̄)?

2018.04.1   カテゴリ:Q&A, お口の中について, ご連絡

こんにちは

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック野上です。1、2月の極寒の季節がやっと過ぎ去り徐々に春の気配をやっと感じられるような季節になりましたが寒暖差の影響やこの時期は花粉も飛び始めて花粉症の方にはとても辛い季節になってきましたが皆様体調はいかがですか?毎年思うのですが1年経つのはとても早いのに冬の寒さと乾燥がとても苦手な私は1年のうちの10ヶ月以上が冬だと思えるぐらい長く感じるのは…なぜなんでしょう(´-ω-`)

今回は歯の着色についてのお話です。

歯の着色の主な原因は、ステイン。シミのような茶色から黒っぽく見える歯についた色です。ステインの正体はポリフェノールやタンニンなどで、これらを多く含む食べ物や飲み物を頻繁に口にして磨き残しがあると、歯の着色につながります。

 

色の濃い着色に似たような色の食べ物や飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・赤ワインなどの飲み物や、チョコレート・カレー・ブルーベリーやぶどうなど)が主な原因になる事が多く渋み成分であるタンニンは、マグカップなどに茶渋がつくことからもわかるように「着色しやすい物質」です。実はコーヒーよりも紅茶の方が着色しやすいと言われています。色の濃さで1番着色するわけではないんですねฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!

 

美容や健康に効果があると言われるポリフェノールも、歯の着色には絡んでいるわけで…

着色汚れは、このような飲食物が口に入ることで、歯の表面を覆っている「ペリクル」と呼ばれる唾液で出来た膜にポリフェノールやタンニンが付着します。そして色素が徐々に沈着していき、さらにペリクル層の中にあるエナメル質とイオン結合することによって、歯磨きだけでは落とせなくなっていきます。32AE1367-0967-4755-B601-56FFBDE0ACB6

そこで個人差が出てくるのがまずこの唾液でできた膜つまり唾液は人によってはサラサラしたお水のような人もいればややドロっとしたタイプの人もいてここで着色しやすい人、しにくい人に分かれます。

さらに歯並び、口呼吸のある人、普段から着色しやすい飲食物を嗜好品として召し上がる回数の多い人(生活習慣)、歯の形などなど多くの原因が重なるので人によってはほぼ着色の付かない方もいれば歯医者さんに行ってすぐに着色してしまう方もいらっしゃいます。

MFデンタルクリニックでは着色汚れを除去する際、歯の表面に負担をかけないで除去できる機械を導入しております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね♪

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-21MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

歯と健康寿命

2018.03.25   カテゴリ:お口の中について, 歯科治療

こんにちは、千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの小國です。

最近、暖かい日があったり、寒い日があったりで体調崩したりはしてませんか?気温差が激しいのでご自愛ください。

さて、題名にもお書きした「健康寿命」という言葉を皆様ご存知でしょうか?

なんか聞いたことあるな、という方も少なくないと思います。

今回はこの「健康寿命」と、歯科治療の関係性について書かせていただこうと思います!

まず、「健康寿命」とは人が生きていく上で健康上の問題がなく、日常生活に支障をきたすことなく自立した生活が送れる年齢をいいます。

今現在健康で、日常生活に何の支障もなく生活出来ている人にとってはあまりピンと来ない言葉かもしれませんがこの「健康寿命」こそが、人生を謳歌するためのキーワードになってくるのではないでしょうか。

どんなに長生きしたとしても、やはり健康でいられる期間が長くなければ残りの人生は辛いものになってしまうかもしれません。

では、健康寿命を伸ばす上で歯科治療がどのように貢献出来るのかをお話させていただきます。

 

images

まず一つは、「食べる」事。

よく噛んで美味しくお食事が出来ると言うことはその人の身体の健康にとって必要不可欠です。

快適に楽しくお食事が出来る事は、精神面の健康にもつながります。

「歯」は、まさにこの「食べる」事を最大限にサポートする器官です。

歯が無ければ自然界の動物は死んでしまいます。

その位、歯は生きていく上で欠かすことの出来ないものだと言えるでしょう。

もう一つの目的は「会話」をするため。

歯が無くなると、滑舌が悪くなり言葉が聞き取りにくくなってしまいます。

そうすると段々と会話をする事に自信が無くなってきてしまう恐れがあります。

しかし歯があれば発音は改善する事が出来ます。

歯ならびが原因であれば矯正治療により改善出来るかもしれません。

歯が無くなってしまった所には入れ歯、ブリッジ、インプラントなどで、補ってあげれば改善が出来ます。

これらの事を総合して考えると歯の治療が身体と心の健康に大きく関与している事がご理解いただけると思います。

皆様も是非、健康なお口から健康寿命をのばし、人生を謳歌しましょう

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F
医療法人ともしび会 MFデンタルクリニック
043-247-1021

2018.02.25   カテゴリ:お口の中について, 未分類

こんにちは!(・`◡´・)ゝ

千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの小此木です!

まだまだ凍える寒さが続いて風邪も流行っていますが、

いかがお過ごしでしょうか。

今回は身体にもお口の中にも関係してくる

口呼吸と鼻呼吸についてお話したいと思います!

呼吸には口で行う「口呼吸」と、鼻で行う「鼻呼吸」があります。

人間以外の多くの生き物にも「口」がついていますが、

口呼吸ができるのは実は人間だけです。

11573A52-C5AC-440C-B1F8-BDF4357454A5

犬がハアハアと舌を出しているのは体温調節を

目的に 行われているものであり、口呼吸とは異なるのです。

一見、人間はより高度な機能を持っているように思えますが、

実はこの2つの呼吸には意外に知られていない口呼吸の弊害と

鼻呼吸の重要性があるんです! 口呼吸には様々な原因があります。

母親のおっぱいは鼻呼吸をしていないと飲めません。

人は皆、生まれた時は鼻呼吸です。

ところが、物心がつく3~4歳の時にかぜをひいて鼻づまりになり

口呼吸を覚えると、その習慣がそのまま残ってしまうことがあります。

口をぽかんと開けたままでいる子供を時々見かけることがありますが

もし鼻づまりがないのに口呼吸になっているとすれば、

それは習慣になっていると考えられます。

また、花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、

鼻中隔湾曲症(鼻が曲がっている病気)、特に子供では

アデノイド増殖症なども鼻づまりを起こすため、

口呼吸の原因になります。さらに、過度の飲酒は

鼻粘膜の血管を拡張させるため、 鼻づまりの原因になります。

このほか、肥満になると 首の周りに脂肪がつき太くなるため、

空気の通り道が狭くなり、口呼吸になりがちです。

このように口呼吸になる原因は様々ですが、

少なくとも飲酒や肥満など、生活習慣に気を配り

ぜひ改善に努めていただきたいと思います。

また口呼吸が引き起こすトラブルも数多くあります!

下記の図のように風邪や自律神経の乱れなど

沢山のトラブルがありますが、その4分の1をしめているのが

お口の中のトラブル。私がとても驚いたのが歯並び!

呼吸で歯並びが変わってしまうなんて…歯が正しい位置に並ぶには

唇や舌から一定の力を受けることが必要です。

口を開けている時間が長くなると歯が唇から受ける力が弱くなる一方、

舌から受ける力が強くなり、顎や歯が前に押し出されて

出っ歯や受け口といった歯並びや骨格の異常を

引き起こす恐れがあるそうです。これは乳歯だけでなく、

永久歯でも起こります。 また、口呼吸をしていると

咀嚼機能が低下します。 そのため嚥下障害や消化障害も

引き起こしかねません。 また、咀嚼しているときに

くちびるが開いているため、音を立てて食事をするという

マナー上の問題もありますよね。

AAD72B3C-E26A-43D8-9A62-B5283B325BE2

 

こう思うと1日でも早く鼻呼吸にしたいと思いませんか?

そこで鼻呼吸へ変える対策法をお伝えします!

1B355282-2696-4A3A-81BC-AB30A8F3BF9F

まずはあいうえべー体操!( ̄‥ ̄)

1. あーと口を大きく開ける

2. いーと口を横に大きく広げる

3. うーという口の形を口を突き出す

4. ベーと舌を前に突き出す。

あっかんべーの状態です。   体操中は、発声してもしなくてもOKです。

1度に10回程度、1日30回ぐらいやると良いようです。

(顎関節症や顎の疾患をお持ちの方は回数を減らします)

これにより口の周りの筋力をアップさせ、

口を閉じる力がつくそうです。

「鼻が詰まっていない」「歯並びの影響」や

「口を閉じにくい」なども当てはまらない。

それなのに、つい口で息をしてしまう。

その場合、意識的に口を閉じる習慣をつけると良いそうです。

案外スムーズに鼻呼吸へ移行できるかもしれませんよ!

また、現在は口での呼吸を防止するテープなどが市販されています。

テープを貼って、やや強制的に口を閉じる、という方法です。

そしてもう1つは、睡眠時にマスクを着用し、鼻はマスクから出して、

口のみにマスクがかかるようにしてみましょう。

こうすることで鼻呼吸を促せるようです。口が開いてしまっても、

マスクが口の乾燥を防いでくれます。風邪予防にも繋がりそうですね。

今日から皆さんも鼻呼吸の意識をしてみましょう!

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

 

金属アレルギー

2018.02.18   カテゴリ:お口の中について, 未分類, 歯科治療

こんにちはMFデンタルクリニックの今村です。

まだまだ寒い日も多く 春が待ち遠しいこの頃ですが

皆さま元気にお過ごしでしょうか?

 

今回は金属アレルギーについてお話しようと思います。

 

口の中の金属が溶け出して 知らない間に金属アレルギーを発症する人が増加して入る事を

ご存知でしょうか?

 

imagesJU6AJ5JA

皮膚のかゆみや湿疹のほか 頭痛や肩こりなどを引き起こす事や また溶け出した金属が指先などの末端にたまり

水泡が出来る掌蹠膿疱症を発症するケースもあります。

 

保険で歯の詰め物によく使われる金属の銀、ニッケル、コバルト、パラジウム、クロム、水銀(アマルガム)などが

アレルギーを引き起こすと言われていて 特にアマルガムは水銀やスズなどの重金属を含んでおりホルモンバランスの

乱れや免疫力低下の原因となる事も指摘されています。

どちらも銀歯が原因の場合は セラミックにする事で症状を抑えることが出来ます。

 

ただ体内に蓄積された金属はすぐには排出されないのですが 微弱電流を生じて脳の活動や頭痛に影響を及ぼすと言われる

金属の詰め物を取り除いた事で 肩こりや頭痛が軽くなることもあります。

 

ちなみに、これらのアレルギーなどの症状を起こしにくい金属としては、金、白金などがあげられます。

また インプラント治療などに用いられるチタンもアレルギーを起こしにくい金属の一つです。

 

もし気になる症状があれば 是非ご相談下さいませ。

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

 

1 2 3 4 5

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ