TOP > ブログ

ブログ

トゥース ウエアとは?

2021.01.10   カテゴリ:お口のこと, 体のこと, 未分類, 歯科治療

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

またコロナ感染者数が増え緊急事態宣言が発令されました。

まだしばらく我慢の日々ですね。

今週末は寒さも厳しいようです、体調管理と感染予防を継続で乗り切りましょう。

今回はトゥースウエアについてお話します。

tooth wear(トゥースウエア)とは

虫歯、歯周病につぐ第三の疾患と言われており、咬耗、摩耗、酸蝕症、アブフラクションのことです。

咬耗症

 咬耗症は、上下の歯と歯、歯と食物、歯と修復物(インレーやクラウン、義歯など)が接触することにより削れることにより生じます。
また歯ぎしりや噛み締め、固いものを好んで食べる嗜好、上下歯列接触癖TCHがある人は進行が速いことがわかっています。

咬耗によって咬合面が削れ平らになります。象牙質に及ぶと象牙質の部分がえぐれ始めます。

IMG_0181.jpeg

 摩耗症

 不適切な歯みがきなどにより歯質が失われる症状です。

 歯周病などにより歯頚部象牙質が露出した場合に象牙質はエナメル質に比べやわらかく不適切なブラッシングによって削れ易く楔状の欠損(楔状欠損)となることもあります。

 歯磨き時の歯ブラシの種類や歯みがき圧、ブラッシング方法などを検討する必要があります。

twma01.gif

twma02.gif

twma03.gif

酸蝕症

 歯の硬組織はCa(カルシウム)とP(リン)からなるリン酸カルシウムの結晶が主成分です。Caは酸によって溶ける性質があります。酸蝕症はむし歯ではないけれど歯が溶ける病気です。
 エナメル質の溶け出すpH(臨界pH5.55.7以下に口腔内が長期間・頻回にさらされると溶け出します。

<酸蝕症の原因>

飲食物

オレンジの丸かじり習慣、オレンジジュースやスポーツドリンク、清涼飲料水、ワイン、酢などの酸性飲料の過剰摂取

胃酸

胃食道逆流症(GERD)

拒食症/過食症の自己誘発性おう吐の影響

酸性のガス

塩酸、硫酸、硝酸などを扱うメッキ工場などでの酸性ガスの吸引

薬剤

ビタミン剤など酸性の薬剤の服用

 

アブフラクション 

 アブフラクションは過度な咬合力により、歯頚部に応力が集中して歯頚部歯質(エナメル質・象牙質)がはじけ飛んだ症状です。

IMG_0185.jpeg

IMG_0187.jpeg

Tooth Wearの治療法

 Tooth Wearの原因を除去すること(ブラッシング方法の改善やマウスピースの使用など・・・)1番大切です。

その上でCR(レジン)充填やクラウン補綴によって歯を保護、噛めるようにします。 

なかなか自身で自覚するのは難しい所もあります。

やはり 大切なのは定期検診をしっかり行う事でしょう。

コロナ禍 口腔内を清潔に健康に保つ事は感染予防にも繋がります。

 

260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F

043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

お餅に注意!

2021.01.3   カテゴリ:お口のこと

こんにちは!千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの御代出です。

皆さま、あけましておめでとうございます!!

今年も私は元気に頑張ります(^^)

皆さん年末年始、いかがお過ごしですか?

今年のお正月は、毎年恒例の親戚や仲間と集まりなんて出来ていないんじゃないでしょうか?

私もです(TT)

ウイルス対策して防御するだけじゃなくて、もっとこちらからもなにか、ウイルスに攻撃することができればいいんですけどね

さて、お正月明けにお餅を食べて詰め物が取れた!という方も多いのではないでしょうか?

特に、被せ物の周りが虫歯になっている人などは、お餅で外れやすくなってしまうようなのでご注意ください。

歯にピッタリとお餅がくっついてしまうと、その部分が虫歯になりやすいです。お菓子やチョコレートと違うからと軽く考えてはいけません。

お餅も炭水化物ですので、虫歯の原因になります。

お餅を食べた後は、いつもよりも丁寧に歯磨きしましょう!

受付に紹介カードを設置しております

患者さまの家族や友達など、大切な方をぜひご紹介してください(^^)

スタッフ一同お待ちしております♪

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

フッ素ジェルについて

2020.12.27   カテゴリ:お口のこと

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの新井です。

クリスマスも終わり、いよいよ年末ですね!

皆さんは何をして過ごされますか?

私は実家にこもって、美味しいものを食べたいな〜と思っています^^*

美味しいものを食べたあとはしっかり歯磨きをしますが、むし歯予防に効果的なフッ素はご存知でしょうか?

今日は簡単に取り入れられる、フッ素の使用法や効果についてお話ししていきます。

フッ素の効果

細菌抑制むし歯菌の原因菌の活動を抑えます

歯質強化むし歯になりにくい強い歯を作ります

口臭予防フッ素を寝る前に使用することで、寝ている間に増殖する細菌の活動を抑制し、朝起きた時の口臭を防ぐことができます。

フッ素ジェルとは、フッ化物とキシリトールを主成分とした家庭でできるフッ素塗布用の透明ジェルになります。

通常の歯磨き粉と研磨剤を含んでないため、発砲ほとんどしません。


<
効果的な使用方法>

①使用前はいつも通り歯磨きをして、口をゆすぎます。

②ジェルを歯ブラシにつけ、全ての歯にいきわたるように軽く磨きます。

③使用後は口をゆすがず、軽くつばを吐き出す程度にします。

IMG_6794.jpeg

 

使用後30分は間はうがい、飲食を控えましょう。ジェルは飲み込んでも、大丈夫な成分です。

むし歯のなりやすさ

口の中の細菌の種類や量

だ液の性質や量

飲食の頻度や種類

フッ素の使用状況

プラークの蓄積量

過去の虫歯の本数

などから、なりやすさや治りやすさが予測できます。

上記でお話したフッ素は、

歯質を強化し、虫歯になりにくくするために塗布しますが、食事の内容や摂食方法の不良、ブラッシングの方法等が不十分だった場合には、フッ素を使用していても、むし歯になってしまいます。

普段のセルフケア(自宅での歯磨き)を見直したり、定期的にクリーニングを行う事はとても大切です。

歯科衛生士 新井

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

予防歯科がインフルエンザの予防に!

2020.11.15   カテゴリ:お口のこと

皆さんこんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニック歯科衛生士の新井です。

最近は朝晩の寒さが厳しくなってきましたね。

11月ではありますが、もう既にインフルエンザの流行が始まりました。

インフルエンザ予防の第一はワクチンの接種と、手洗い、うがい、マスクの着用等が重要視されています。

もう一つ大切なこととしては普段の歯磨き習慣になります。

歯みがきを怠っていると、むし歯や歯周病の原因となる細菌が増殖してプラーク(歯垢=しこう)になります。

プラークには、気管支炎や肺炎などの発症や重症化にかかわる肺炎球菌やインフルエンザ菌のほか、重篤な感染症の原因となる黄色ブドウ球菌などの細菌も含まれているのです。

これらの細菌は「プロテアーゼ」という酵素を作り出し、インフルエンザウイルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくする働きを促します。

つまり、口の中が不潔な状態だと、プロテアーゼの量が増え、インフルエンザの発症や重症化を招きやすくなってしまうのです。

細菌の増殖を予防する為には、お口の中が清潔であることが大切です。

 

その為には歯科医院で受ける「プロフェッショナルケア=歯科医院などでの歯磨き指導や予防処置」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア=歯科医や歯科衛生士に指導してもらったことを自分で行う歯のお手入れ」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。

 

歯科衛生士 新井

260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

間違ったブラッシングで起こる事

2020.10.18   カテゴリ:お口のこと

こんにちは 千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

今週末は雨模様で一段と寒くなりましたね!

皆様 風邪などひかないように体調管理にはお気をつけて下さいませ。

 

今回は ブラッシングを間違ってしまうと起こりうる害についてのお話です。

ブラッシングをすることはむし歯や歯周病の予防に大変有効ですが

方法を間違えてしまうと歯や歯肉を傷つけてしまいます。

歯ブラシによる害

  • 歯肉退縮
    乱暴なブラッシング、力の入れ過ぎ、毛先の広がった歯ブラシの使用により起こりやすくなります。
  • 擦過傷
    いわゆる「磨き過ぎ」によってできる傷で、口腔粘膜や歯肉に損傷をつくります。
  • 原因は歯肉退縮と同様ですが、歯ブラシを新しく替えた時や、硬毛の歯ブラシを使用した場合にも
  • 起こりやすくなります。
  • クラフト
  • 歯肉にできた垂直型のV又はU字型をした裂け目のことであり、過度の力を加えた縦磨きと
  • それに伴い停滞するプラーク(歯垢)が原因と考えられます。
  • ただし、咬み合わせの異常によって起こる場合もあります。
  • フェストゥーン
  • 歯肉の縁が浮き輪状に盛り上がった歯肉の形態異常です
  • 。原因はクレフトと同様で、主に誤った方向のブラッシング、力の入れ過ぎによって起こります。
  • 主に犬歯付近に生じます。
  • 正しい使い方を!

    どんなに時間をかけてブラッシングをしても使い方を誤っていては元も子もありません。

  • 歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシを正しく使いましょう。
    歯ブラシをお使いの際、つい力を入れてしまっていませんか?

  • 適当なブラッシング圧は100~200g程度の力です。

  • 新しくおろした歯ブラシの毛先が2~3週間で広がるようでしたら力の入れ過ぎと考えられます。

  • 一度、ご家庭にある調理用の計りで実験してみると良いでしょう。

  • 又、歯ブラシの持ち方をペングリップ(鉛筆のように持つ方法)にしましょう。
    手首を使って軽やかにブラシを動かすと力のコントロールがしやすく

  • より細やかな磨き方ができます。

  • 〒260-0021
    千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
    043-247-1021
    医療法人社団ともしび会
    MFデンタルクリニック
1 2 3 4 5 9

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

<一般行動計画>
「妊娠中や産休・育休復帰後の女性スタッフのための相談窓口を設置」

料金表

Mogmog Fusso クラブ