TOP > ブログ

ブログ

間違ったブラッシングで起こる事

2020.10.18   カテゴリ:お口のこと

こんにちは 千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

今週末は雨模様で一段と寒くなりましたね!

皆様 風邪などひかないように体調管理にはお気をつけて下さいませ。

 

今回は ブラッシングを間違ってしまうと起こりうる害についてのお話です。

ブラッシングをすることはむし歯や歯周病の予防に大変有効ですが

方法を間違えてしまうと歯や歯肉を傷つけてしまいます。

歯ブラシによる害

  • 歯肉退縮
    乱暴なブラッシング、力の入れ過ぎ、毛先の広がった歯ブラシの使用により起こりやすくなります。
  • 擦過傷
    いわゆる「磨き過ぎ」によってできる傷で、口腔粘膜や歯肉に損傷をつくります。
  • 原因は歯肉退縮と同様ですが、歯ブラシを新しく替えた時や、硬毛の歯ブラシを使用した場合にも
  • 起こりやすくなります。
  • クラフト
  • 歯肉にできた垂直型のV又はU字型をした裂け目のことであり、過度の力を加えた縦磨きと
  • それに伴い停滞するプラーク(歯垢)が原因と考えられます。
  • ただし、咬み合わせの異常によって起こる場合もあります。
  • フェストゥーン
  • 歯肉の縁が浮き輪状に盛り上がった歯肉の形態異常です
  • 。原因はクレフトと同様で、主に誤った方向のブラッシング、力の入れ過ぎによって起こります。
  • 主に犬歯付近に生じます。
  • 正しい使い方を!

    どんなに時間をかけてブラッシングをしても使い方を誤っていては元も子もありません。

  • 歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシを正しく使いましょう。
    歯ブラシをお使いの際、つい力を入れてしまっていませんか?

  • 適当なブラッシング圧は100~200g程度の力です。

  • 新しくおろした歯ブラシの毛先が2~3週間で広がるようでしたら力の入れ過ぎと考えられます。

  • 一度、ご家庭にある調理用の計りで実験してみると良いでしょう。

  • 又、歯ブラシの持ち方をペングリップ(鉛筆のように持つ方法)にしましょう。
    手首を使って軽やかにブラシを動かすと力のコントロールがしやすく

  • より細やかな磨き方ができます。

  • 〒260-0021
    千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
    043-247-1021
    医療法人社団ともしび会
    MFデンタルクリニック

虫歯があるとなれない職業と虫歯になりやすい職業

2020.10.11   カテゴリ:お口のこと

こんにちは!千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの御代出です。

急に寒くなって来ましたが、皆さん体調は大丈夫ですか?いろんなことがあって、精神的にもお疲れなのではないでしょうか

さぁ気持ちを切り替えて、明るい話をしましょう!

皆さん子どもの頃の将来の夢って何でしたか?今の子どもたちは将来の夢ってなんだろう?

実は、虫歯だとなれないと言われる職業があるのをご存知ですか??

それは宇宙飛行士、パイロット、潜水士など

航空性歯痛(こうくうせいしつう)といって、気圧の関係で痛みが出ることがあるのでお口のケアには注意が必要なんです。

虫歯の主な原因は食事に伴う糖の摂取で、食事を含めた生活習慣が虫歯リスクへと大きく影響を与えています。

虫歯になりやすそうな職業もあります。

例えば一日中デスクワークの方は、手軽に飲み物やおやつを摂取できる環境があり、仕事のストレスから甘い物を摂取がしがちな傾向にあります。

医師や介護士などの勤務時間が不規則な職業の方や、不規則な時間に食事をする職業の方は、缶コーヒーなどの嗜好品の頻度が高いです。

生活や食事のバランスも崩れやすいので、口の中の環境が悪い方が多いようです。

ストレスを受けやすかったり、喫煙して唾液量が減少していたりなど、特徴がある人も虫歯になりやすいため、注意が必要なんです。

仕事中に歯が痛くなったら、もう仕事どころではないですよね(>_<)

皆さんの職業は当てはまりますか?

ぜひ、ご自身の生活習慣を見直してみてください。

千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

MFデンタルクリニック

043-247-1021

口呼吸のリスク

2020.10.4   カテゴリ:お口のこと

皆さんこんにちは!

千葉市中央区にあるMFデンタルクリニックの新井です。

 

10月になって暑さも和らぎ、秋風を感じますね‪‪☺︎

変わらずマスク生活が続いていますが、マスクの下では色々な危険性が潜んでいることをご存じですか?

 

マスクをつけていると、鼻呼吸だけでは息苦しく感じ、口呼吸をしやすくなります。

呼気によりマスクの中は蒸れた高温多湿で雑菌にとって絶好の繁殖しやすい環境となります。

本来すべき鼻呼吸では、空気中に漂う雑菌やほこりなどの異物の大部分を鼻の中でフィルターにかけブロックするのに対し、口呼吸では、異物だらけの空気が直接入り込むため、口内も菌が繁殖しやすく無防備な状態となります。

マスクの下はポカンと空いた口になっていませんか?

マスクにより口呼吸が習慣化されると、口臭の原因だけでなく、歯並びや免疫力の低下、お口周りの筋力の低下などのリスクが高くなる為、マスクの下でもなるべく鼻呼吸を意識するようにしましょう!

口呼吸にならない為には

鼻が詰まっていて鼻呼吸ができない場合は、まずは耳鼻科でしっかり治療するのが良いです。 また、一時的に鼻が詰まるという方は、鼻粘膜の血流が悪くなっている事も考えられます。

鼻を暖めることによって血行が促進され、簡単に鼻づまりが解消される事もある様です。 鼻で呼吸してみて、難なく呼吸ができる場合は単にお口周囲の筋肉が緩み、口呼吸が癖になっている可能性が高いです。

意識して鼻で呼吸するように努力したり、テープなどで上下の唇を止め、機械的に上下の唇を閉じ、筋肉を鍛えていくという方法で改善方法もあります。お口周囲の筋肉をつける「あ・い・う・べ」体操なども取り入れやすくオススメです。

今この機会に1度見直してみてはいかがでしょうか?^^

 

〒260-0021

千葉市中央区新宿2-10-2  MF10ビル2F

tel  043-247-1021

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

バイオフィルムって何?

2020.09.6   カテゴリ:お口のこと, 歯周病

こんにちは千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの今村です。

まだマスク生活をしいられながら残暑の厳しい毎日ですが 皆様いかがお過ごしでしょうか?
早く過ごしやすい気候になるといいですね!

 

 

さて、今回はバイオフィルムについてお話します。

皆様 バイオフィルムって聞いた事はありますか?

バイオフィルムが水道管を詰まらせる” とか、さらには、”ヒトの耳、肺、尿道などに感染し

動脈を詰らせる” そして、”バイオフィルムは歯と歯肉の間にも形成される”と報道されています。

細菌は、仲間と集まることを好むことが知られていますが、数が増えるにつれヌルヌルした膜状に広がっていきます。

ヒトの体においては、細菌の排泄物が免疫応答を惹起し、炎症反応を起こすことがあります。

 

 

<バイオフィルムの形成>
バイオフィルム形成の最初の段階は、浮遊菌が表面に付着することです。
そして、堆積、増殖して小さな集落をつくります。

さらに浮遊している他の細菌をこの仲間に組み入れ、バイオフィルムが成長して大きくなると

他の細菌がそこに引き寄せられて付着し、集落はいっそう栄えます。
バイオフィルムのヌルヌル、ベトベトした糊状の物質の本態は菌体外に合成する多糖体です。

この多糖体がバイオフィルムを集落として結合させ、そこに棲息する細菌を保護しています。

 

<バイオフィルムの有害性>
バイオフィルムは栄養源を取り入れ、自分たちの環境を破壊するような老廃物を排出し、持続的に感染します。
浮遊菌であれば、抗菌薬や抗生物質が効いても、バイオフィルムになってしまうとバリアを形成し

入り込めないため効かないだけでなく、抗菌薬によって逆に代謝活性を高めてしまうともいわれています。

高齢者に多い誤嚥性肺炎は、入れ歯についている細菌や歯周ポケット内、舌、のどなどの粘膜に

持続感染しているバイオフィルム細菌が唾液に混ざって、誤嚥され気管に入ることが原因となっています。

 

<バイオフィフムの除去>
前にも述べたように、現時点ではバイオフィルムがバリアとなり、抗生剤が細菌に到達しないこと

さらにバイオフィルムの中を流れる液体が抗生剤を希釈分解するメカニズムを持っていることが分かっています。

ということは、機械的に細菌集落を取り除くことが重要なってきます。
歯周病においては、従来から行われている、スケーリング(歯石除去)などの方法がそれにあたります。
また ご自宅で毎日行うプラークコントロール(ブラッシング)も大切になります。

したがって、定期的に検診をしてプロフェッショナルケアを受けること

ブラッシングのテクニックを習得する事をお薦めします。

私たち歯科衛生士が皆様の口腔衛生管理をお手伝いさせて頂きます。

 

 

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

 

むし歯を予防するキシリトール

2020.08.23   カテゴリ:お口のこと

こんにちは。

千葉県千葉市中央区新宿のMFデンタルクリニックの新井です。

 

今日はキシリトールについてお話します。

キシリトールは天然の甘味料です。

シラカバやカシの木からとれる成分が原料で、おもにフィンランドで生産されています。私たちがよく食べる、いちごやほうれん草にも含まれています。

ショ糖(砂糖の主成分)と同等の甘さがあるのが特徴です。

こんな甘い素材が、なぜ歯にいいのかというと……

キシリトールには、

ミュータンス菌を弱らせる力があるからです。

むし歯の原因のひとつは、お口の中のミュータンス菌です。キシリトールはこのミュータンス菌に直接作用! むし歯の原因そのものを弱らせるのです。

ガムやアメ、チョコレートなどたくさんの関連商品がありますが、キシリトールと書かれていればどれでもよいというわけではないんです。

キシリトールは、1日の合計量として5-10g摂るとむし歯予防に効果的だとわかっています。

製品によって濃度は様々ですが、1番良いのは、もちろん甘味料の100%がキシリトールのもの。最低でも50%は必要です。

濃度が表示されていない場合は、栄養成分を確認し「炭水化物とキシリトールの分量が限りなく近い」ものを選びましょう。

キシリトール以外の甘味料も含まれる場合は、むし歯の原因となる糖類はもちろんゼロなものを選びましょう。「酸をつくりにくいもの」(ソルビトール、マルチトール、マンニトールなど)だと安心です。

むし歯を予防するには、歯ブラシなどの道具で細菌を取り除くことが基本。そこにキシリトールをプラスすれば、さらなる予防効果が期待できます。

毎日のむし歯予防に取り入れてみてはいかがでしょうか☺️

 

歯科衛生士 新井

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2階

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

1 2 3 4 5 8

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ