TOP > ブログ

ブログ

噛むって大切!

2018.06.17   カテゴリ:お口の中について, 歯科治療

みなさんこんにちは!千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの御代出です。

 

 とうとう梅雨入り、じめじめの嫌な季節ですね。
湿気も多くて、私この時期は苦手です(*_*)
気分も優れず、体調も崩しにくいですが、気持ちは前向きに晴れで行きましょう!

 

突然ですが、皆さん知ってました?

長生きの秘訣は“ 噛むこと”にあるんです♡

昔の食べ物には、硬いものから軟らかいものまで歯応えがあるものが豊富だった為、よく噛んで食べていました。しかし今はその歯応えのある食べ物が減ってしまっているんです。

 

噛むことには様々な健康効果があることが実験でわかっています。脳も活性化され、認知症の対策にもなるそうです。それだけではなく、記憶力アップやストレス解消にも効果があるそうです。

昔から、よく噛んで食べなさいと両親に言われたものです^_^笑

皆さんも、噛むことを意識しましょう。

 

7A203C65-4265-4A75-ACB4-77B3EFBF900D

 

口に入れてから30回以上は噛んで飲み込むのが理想です。早食いするよりもお腹がすぐにいっぱいになるので、女性の方はダイエットにもなりそうですね( ^ω^ )

〒260-0021
千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
043-247-1021
医療法人社団ともしび会
MFデンタルクリニック

歯の役割は食べるもので違う…

2018.06.10   カテゴリ:お口の中について, ご連絡, 未分類

こんにちは、千葉県千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニック野上です。

個人的にやっと冬が終わり(だいぶ前から暦では春なのですが)寒いのが苦手な私もやっと過ごしやすい季節になってきたのを実感出来てきた今日この頃。皆さまいかがお過ごしですか?

今回は個人的な事なのですが馬と接する機会があって近くでとっても素敵な歯を披露してくれたので今回は動物の歯について☆4670F196-8ECA-458D-A841-6FD43B9118FC

130315-t1-2.jpg

馬は哺乳類の草食動物になります。その括りの通りお肉を食べたり捕食する動物ではなく文字通り草をもぐもぐずーっとしています。基本的に自ら攻撃したり向かってくることはありません。最近ニュースなどでも競馬場の隣接する場所に公園があって競技のある日は無料でお子様が馬と触れ合ったり乗馬体験が出来たりとテーマパークや競馬場以外にもたくさん触れ合える機会が増えているんです。実際に触れ合うととっても癒されます(❁´ω`❁)

馬以外にも草食動物というと、ウシ、ウマ、キリン、ゾウ、シカ、ヤギなど、たくさんいます。草や木を主食にしている彼らの前歯は門歯(もんし)と言い、草木を噛み切るためにとても発達しています。でも、短い草を好むウマの仲間と、長い草を好むウシの仲間では、前歯に大きな違いがみられます。

 

●ウマ、ロバ、サイなどの奇蹄類(ひづめが奇数)~上下に前歯があり、ちょうど毛抜きの先端のようにぴったりと噛み合うため、短い草も上手に引き抜くことができる

 

同じ草食動物でも好みの草によって前歯の形と中間の歯の形が微妙にちがうんですね…

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-21MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

歯ぎしり

2018.06.3   カテゴリ:MFのこと, お口の中について, 歯科治療

 

こんにちは。千葉市中央区新宿にあるMFデンタルクリニックの久保田です。

最近暑くなったり涼しくなったりムシムシしたり天気が不安定ですが、体調崩されたりしてませんか?

来週から梅雨入りかもしれないみたいですね(*_*)ジメジメムシムシするので梅雨の時期は好きではないですが、梅雨を乗りきれば夏が待っているので頑張ってのりきります!笑

今日は歯ぎしりについてです。

・朝起きたときに奥歯、顎が痛い、疲れてる

・歯がかけたり、割れたりしたことがある

・集中しているときに無意識に歯を食いしばっている

などの症状があるかたは、夜寝ているときに歯ぎしりをしてしまっている可能性があります。

その原因としては、ほとんどがストレスと言われています。寝ているときに無意識に歯をくいしばることで、不安などを解消しているようです。

歯ぎしりをすることで、ストレスを解消しているのですが、歯にあたえるダメージが過度な場合は改善するべきです。

あとは噛み合わせが悪いと歯ぎしりを起こしやすいと言われています。

噛み合わさったときに特定の歯だけ強く接触していたり、詰め物、被せものが高すぎてぶつかってしまっていたりすると歯ぎしりをしてしまう原因になります。

自宅でできる治療法は、ストレスを減らすことです。寝る前に好きなことをし、ストレスを解消する方法をみつけることが大切です。

ストレスを解消するするのは難しいので、歯科での治療も大切です。歯ぎしりをすることにより歯がすり減ってしまうのを防ぐため、ナイトガードというマウスピースを使った治療が主体となります。

fccaf92f0604467710a2ea0e63026f10_64ad96e766037d8ad6b2a95ff8822a95

 

 

 

 

 

寝るときに装着し、食いしばりなどから歯を保護するものになります。毎日夜装着していただき、朝はずします。毎日使っていただいていると穴が開いてしまったり、割れてしまったりするのでその場合は作り直しをします。

当院でもナイトガード作成できますので顎が疲れる、歯がかけたなどの症状があるかたはご相談ください。

 

〒260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-10-2MF10ビル2F

医療法人社団ともしび会

MFデンタルクリニック

043-247-1021

 

歯磨きの理想の時間

2018.05.27   カテゴリ:お口の中について

みなさんこんにちは!

千葉県千葉市中央区新宿にある

MFデンタルクリニックの小此木です( ˆỏˆ )!

もうすぐ梅雨の時期ですね!

体調の管理をしっかりしましょう!!

 

さて、今回は歯磨きの理想の時間について

お話しようと思います( ̄‥ ̄)

F8AE51DE-8229-4E39-89BC-C903F8FB37AD

皆さんはいつもどのくらいの時間をかけて歯磨きをしていますか?

どのくらいの時間磨くのがベストなのかあまり知らないまま

「なんとなく磨いている…」という人も多いようです。

ある歯みがきの平均時間と回数の調査によると…、

歯みがきの平均回数は1日1回は20%ほど、1日2回が50%、

1日3回が20%とのこと!

だいたい1日に2回磨いている人が8割近くを占めているようです。

中には「毎日磨かない」という人も全体の2%ほどいるようですが、

お口の環境が気になりますね。

また、1日3回以上磨く人は女性の3割、男性では2割弱と、

女性の方が歯磨き頻度は高いことがわかりました。

そして気になる平均歯磨き時間!!

これにはあまり男女差は見られませんでした(・∀・)

最も多いのは1分~3分未満の人で全体の約45%、

次いで3分~5分未満の人が約35%。10分以上磨くという人は約5%で、

決して多くないようです!

約4%を占める1分未満の人を合わせると、全体の約半数の人が

歯磨きには3分未満しかかけていないことがわかります。

 

この時間は長いのか、短いのか…そして歯の健康のためには

適切なのでしょうか?

平均して半数の人の歯磨き時間は、3分未満というデータがありました。

ですがそうであっても、それが正しいとは限りません。

虫歯はもちろん、強く健康な歯を守っていくための

理想の歯磨き時間はどのくらいなのでしょうか?

■鏡の前で10分~15分が理想

「3分で充分」「最低5分は必要」「20分以上かけて念入りに」など

色々な意見がありますが、

「しっかり歯垢を落とせる歯磨き時間の理想」は10分~15分だそうです。

まず、上下ともに永久歯が生えそろっている人なら、

全部で28本の歯があるはずです。(親知らずを入れると32本)

正しい磨きとして、鏡を見ながら1本につき

最低10回~20回小刻みに動かす必要があります。

20回動かすのにおよそ10秒として、すべての歯の表側を磨くのに280秒

つまり5分弱かかる計算になります。そして裏側を同じように

1本10秒ずつかけて磨いていくと、合計およそ10分かかりますよね。

 

「じゃあ10分以上、長ければ長いほどいい歯磨きなの?」と

尋ねられれば、答えはNO。長すぎる歯磨きは歯に悪影響を

及ぼしてしまう可能性があります。

 

長く磨きすぎると、歯のエナメル質が傷ついたり

剥がれたりしてしまいます。一見硬く見える歯ですが、

思っているよりもデリケートなのですね。

力の入れすぎも同様に歯を傷めてしまいますし、歯茎も傷つきます。


996CAF0A-008D-420B-BD45-5AB33A18C45C

■15分は厳しい…「ながら磨き」はダメ?ちゃんと磨けていればOK

10分~15分が理想と言っても、鏡の前に立って

15分歯を磨き続けるというのはなかなか大変なもの。

特に忙しい朝の15分は貴重ですから、テレビを見たり

支度をしながらの「ながら磨き」ができれば時間短縮になる…

とは誰もが思いますよね。私も思います(笑)

ながら磨きはOKでしょうか?それともNG?

 

実は「ながら磨き」には、歯科医師の中でも反対派と賛成派の

二つの意見があります。

 

「ながら磨きをしていると、自分では磨けているつもりでも

1本1本きちんと磨けていないことが多いので、

鏡を見ながらきちんとチェックすることが大切」というのが、

「ながら磨き」反対派の意見。

 

対する賛成派は、「洗面所で15分立って歯磨きをするというのは

誰でも苦痛なので、ついつい早く終わらせてしまいがち。

それならテレビを見たりお風呂に入ったりしながらでもいいから、

15分間磨く習慣をつける方が大切」と言っています。

 

いずれにせよ、目的は「きちんと磨くこと」ですから、

「ながら磨き」でも鏡の前磨きでも、自分に合ったやり方で

いいのではないでしょうか。ながら派ならたまには歯垢染色剤

(通称:染め出し)を使ったり、仕上げに鏡を見てしっかり

歯垢が落とせているかチェックする習慣をつけたいですね。

 

ぜひ時間を意識して歯磨きしてみてくださいね★

 

〒260-0021

   千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
            043-247-1021
       医療法人社団ともしび会
       MFデンタルクリニック

 

 

唾液の効能

2018.05.20   カテゴリ:お口の中について

こんにちはMFデンタルクリニックの今村です。

 

最近ではこの時期に運動会が行われる学校や幼稚園も多いようですね!

我が家も同様 私は早朝からお弁当作りでバタバタし 主人は場所取りに・・・

子供の頑張っている姿に疲れも吹き飛ぶものですよね~

 

さて 今回は唾液のお話です。

唾液の効能とは

IMG-1105

1.食べ物を消化する

唾液にはアミラーゼと呼ばれる消化酵素が含まれており、食物に含まれるデンプンを細かく分解する働きがあります。

2.口の中をきれいにする

唾液は汚れや細菌を洗い流し、口の中を清潔に、また健康に保つ働きがあります。これを唾液の「自浄作用」と呼びます。

3.感染症から体を守る

唾液には免疫物質が含まれており、あらゆる感染症から体を守る働きがあります。

4.粘膜を保護する、傷を治す

唾液には傷の治りを促す働きのある物質が含まれています。

5.歯を虫歯から守る

先に挙げた「自浄作用」で口の中の細菌を洗い流すほか、唾液中のミネラル成分が初期虫歯を修復する「再石灰化作用」、食事によって酸性に傾いた口の中を中和し、歯を溶かさないようにする「中和作用」によって、歯を虫歯から守ります。

6.口の動きを円滑にする

口の中に潤いを持たせることで、喋りやすくし、食べ物を飲み込みやすくする働きがあります。

唾液が少なくなると起こってくるトラブル

1.虫歯や歯周病、全身の病気を引き起こす

唾液が少なくなると細菌が洗い流されなくなり、細菌が異常に増殖して虫歯や歯周病を発症・進行させてしまいます。そして歯周病は全身のあらゆる病気を引き起こすことがわかっています。

2.口臭が酷くなる

口の中の細菌が唾液で流されないため、口臭もひどくなります。

3.口の中に炎症を起こしやすくなる

 ちょっとした傷が治りにくくなって悪化したり、口内炎ができやすくなったりします。

4.食事や会話に支障が出る

ものが飲み込みにくくなったり、しゃべりにくくなったりします。

5.味覚障害を起こす

唾液が少ないと食べ物の味の成分がうまく溶け出さず、味を感じにくくなってしまいます。

こんな人は唾液が少なくなりやすい

1.ストレスが多い

ストレスが多いと唾液の分泌が落ちてしまいます。

2.喫煙家、愛飲家

タバコは唾液の分泌を抑制し、飲酒は利尿作用により体の水分が外に出てしまいますので、口の中の潤いも失わせてしまいます。

3.口呼吸をしている

 口で呼吸をすると口の中の水分が蒸発してしまいます。

4.中年以降(特に女性)

加齢とともに唾液腺の機能が落ちます。また、特に女性は更年期障害の一症状としてドライマウスが起こることがあります。

5.あまりしゃべらない、噛まない人

普段からあまり人と話さない、食事の時にあまり噛まない、という人は唾液腺が刺激されず、唾液の分泌が少なくなってしまいます。

 この他にも、薬の副作用、全身疾患の影響などで唾液が減少してしまうことがあります。

唾液分泌を促す方法

1.ガムを噛む

噛む筋肉を動かすと、唾液腺を刺激し、唾液がよく分泌されるようになります。手軽にできる方法なので気がついたらやってみると良いでしょう。

唾液腺のマッサージをする

唾液腺は唾液の分泌される出口です。指で押すようにマッサージすることでジワッと唾液が出てきます。

2.ストレスをためこまない

好きなテレビを見る、好きな音楽を聴く、などなるべく自分の好きなことをして気持ちをリラックスさせると唾液が分泌されるようになります。

3.よく噛む・よく喋る

現代人は口をあまり動かさなくなっていることがドライマウスを増加させている原因だと言われています。食事の時はよく噛み、また人とよくしゃべることも大事です。

4.健康的な生活を心がける

規則的な生活習慣、十分な睡眠は自律神経を整え、それが健全な唾液の分泌にもつながります。

5.タバコや飲酒を控える

ドライマウスを招くタバコや飲酒はなるべく控えましょう。

                                    ムシバラボより

唾液は意識することで分泌を高めることができます。唾液が少なくなってきたと感じる人はぜひ

試してみてください。

〒260-0021

   千葉市中央区新宿2-10-2 MF10ビル2F
            043-247-1021
       医療法人社団ともしび会
       MFデンタルクリニック
1 2 3 4 5 52

医院情報

アクセス方法


千葉中央駅から徒歩約4分、千葉駅から徒歩約11分

大きな地図はこちらから

診療日時

9:30~13:00 ×
15:00~21:00 × ×

【休診日】水曜・日曜・祝日

お口に関するお悩みを、ぜひご相談ください。

mfdentalclinic2f@yahoo.co.jp

携帯電話でPCメールを受信拒否されている方は、拒否の解除をお願いいたします。

歯科医師募集 歯科衛生士募集 歯科助手募集

料金表

Mogmog Fusso クラブ